ダイエット 痩せる食事

宇都宮の美脚美尻専門パーソナルトレーニング『ヴァレッサ』

週1回ペースで1年間通って体重−8㎏体脂肪−10%落としたお客様がしたこと

読了までの目安時間:約 5分

リバウンドせずに、筋肉量を落とさずに体脂肪や体重だけを減らす。

 

しかもストレスなく、その食生活を一生続けられる。

 

↑↑

これが私の考えるダイエットです。

 

ダイエット目的で通われているお客様には、特別なことは一切していません。

 

ダイエットを成功させる食事のポイント

食事の面では、3つのことをメインでお伝えしています。

 

  • 食べる順番
  • 糖質コントロール
  • 脂肪が燃える栄養

 

この3点をメインでお伝えしています。

 

その方法を今回公開しますね!

食べる順番

食べる順番といっても、野菜を先に食べるとかではありません。

 

私ががお伝えしたいのは、ブドウ糖と果糖の順番です。

 

ブドウ糖(ご飯やパンや麺)が先、果糖(甘い物など)が後。

 

簡単に言えば、ご飯が先で、アイスクリームが後。

 

このルールを守るだけ!

 

体の仕組みから言えば、

 

食事でご飯を先に食べても問題ありません。

糖質コントロール

これは2つの意味があります。

 

①甘い物の摂取を抑える

 

②ブドウ糖を一度に大量に摂取し過ぎないようにする

 

正確には、甘い物をひたすら我慢するよりも、なぜ、甘い物が欲しくなってしまうのかを考えるのが賢いやり方です。

 

甘い物が欲しくなる理由は、ブドウ糖不足です。

 

なので、ブドウ糖をしっかり摂ることがポイントです。

 

ただ、一度に大量に食べたり、一定量をオーバーし過ぎたら問題ですが...

 

ちなみに1日3杯のご飯で太ることはないですよー!

 

糖質1日3ポイント制で管理することをオススメしています。

 

【1ポイント】白米 茶碗一杯(100~110グラム)、うどん、そば、寿司1人前

 

【1.5ポイント】パスタ1人前、食パン1枚(6枚切りや8枚切りなど関係なく)

 

【2ポイント】丼もの1人前、ラーメン1杯、カレー1杯、餅1個

 

ポイント制で管理することで、1日で摂るべき糖質の量が把握しやすくなっていきます。

脂肪が燃える栄養

いくら筋トレや有酸素運動を頑張っても、カラダの中で脂肪を燃やす準備が整っていないと意味がありませんよね。

 

まずは、脂肪を燃やす材料を確保することが大切です。

 

脂肪を燃やす材料が

 

  • ブドウ糖
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • ミネラル

 

この4つをメインとしてしっかり摂取しておくのがオススメです。

 

まとめ

レッスンに週1回ペースで1年間通って体重−8㎏体脂肪−10%落としたお客様はこれらのアドバイスをしっかり守って生活をして下さいました。

 

お客様のご感想

↓↓

毎月の体重減少は少ないけど、ふと気づいたら8㎏も減っていました。

 

ご飯を食べるようになってから今まで甘い物が食べたいという欲求が消えました。

 

目標や目的にもよりますが、基本的にダイエットは時間をかけて取り組むもの。

 

逆に、時間をかけて取り組めないダイエットは何かが間違っていますよ。

 

今回の内容、あなたのダイエットの参考にしてみてくださいね!

 

パーソナルトレーニングについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1