宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニングスタジオ『ヴァレッサ』

太ももがパンパンに張って太くなる理由と改善方法


レッスンを受けられるお客様のお悩みでも多いのが、

 

「太ももの太さを何とかしたい!」

 

というご要望です。

 

特に、外ももや前ももの張りでお悩みの方が多い印象がありますね。

 

ここでは、Valezaが考える、前ももや外ももが張って太くなってしまう理由と改善方法についてお伝えしていきます。

 

レッスンにご興味がある方は、ぜひ最後までお読みください。

前ももが張る原因

・鏡で太ももを横から見ると前に張り出している...

・スクワットで前ももばかり効いてしまう...

 

前ももが太くなりやすい方にはこのようなお悩みがあると思います。

 

前ももが太くなってしまう原因の一つは、股関節が上手に使えていないこと!

 

股関節が上手に使えない

お尻がサボる

太もも前が頑張るしかなくなる

もも前が張って太くなる

 

だから、もも前を使い過ぎて太くなるのです。

 

このままの状態でスクワットをすると、前ももがさらに太くなるので注意が必要です。

もも前を細くする改善方法

もも前が張りやすい方に特にオススメなのは大きく2つ。

 

まずは①太ももを緩めることと、②本来のお尻の使い方を取り戻すことです。

 

こちらの動画がオススメです。

頑張りやすくなって老廃物が溜まっているもも前をリラックスさせることでアウターの(太ももの外側の)筋肉が緩むと次で紹介する、お尻の奥にある筋肉に刺激が入りやすくなります。

 

※こちらの動画は『小尻になっておまけに脚痩せもできちゃう動画講座』の13日目の内容となります。

 

このエクササイズはあくまで刺激をわかりやすくする目的のエクササイズです。

 

なので、理想は立った姿勢でもお尻の筋肉を使えるのが理想です。

 

次に、太もも横の張りの原因と改善方法についてお伝えします。

太もも横の張りの原因

実は、太ももの横が張りやすい原因もお尻が使えていないことが大きな原因の一つです。

 

お尻って本当に大切ですよね!

 

だからといって、闇雲にお尻の筋トレをすればいいわけでは決してありません。

 

たくさんあるお尻の筋肉に狙って刺激を与えなければ何の意味もないからです。

 

お尻にはこんなにたくさんの筋肉があります。

お尻のインナーマッスル

外ももの張りをスッキリさせるには、『中殿筋』という筋肉が本来の役割を取り戻す必要があります。

 

この中殿筋が普段の生活や姿勢でサボりやすくなった結果が、外ももの張りのお悩みとなるのです。

太もも横の張りの改善法

改善のためのエクササイズの一つとしてオススメなのは、こちらの中殿筋を刺激するエクササイズ。

 

※こちらの動画は『小尻になっておまけに脚痩せもできちゃう動画講座』の15日目の内容となります。

 

このエクササイズはあくまで刺激をわかりやすくする目的のエクササイズです。

 

なので、理想は片脚立ちをしても同じ刺激がお尻にあるのが理想です。

 

間違ってやるとさらに外ももが張ってしまうことになるので、実際のレッスンではフォームをかなり意識しておこなっていきます。

 

興味がある方はぜひ体験レッスンを受けて下さいね!

 

UA-90816103-1