宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

180度べったり開脚で美脚になれる!?

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

一時期、上半身が180度べったり床につくような開脚が流行しました。

 

特に身体が硬い方にとっては、魅力的ですよね。

 

もしかすると、一般的に体が柔らかければ、柔らかいほどスタイルがよい、美脚になれるというイメージがあるかもしれません。

 

では、本当に体の柔らかさとスタイルの良さは関係しているのでしょうか?

 

開脚180度はおススメしません!

結論から言ってしまうと、180度開脚は危険です。

 

確かに、女性らしい機能的でしなやかな体には柔軟性が不可欠です。

 

しかし、その柔軟性も度を過ぎるとあなたの体にとってプラスよりもマイナスになる方が多くなる可能性があります。

 

180度開脚に関して言えば、体操などの特別な競技を行っている場合以外は必要ないと私は思います、

 

なぜなら、180度の開脚は、軟らかい関節を通り越して、緩くてケガをしやすい関節を作ってしまう危険性が高いのです。

 

正常な可動域を超えた関節を支えるには平均以上の筋力が必要になってきます。

 

つまり、一般女性にとって極端な柔軟性は必要ありません。

 

女性に必要なストレッチ、筋トレとは?

気になるのは、ではどういったストレッチのやり方をすれば、女性らしいしなやかな体型が作れるかですよね。

 

この答えは実にシンプルです。

 

関節が動く範囲でしっかり筋力を使って動かせばOKです!

 

ポイントは、筋力を使って、という部分です。

 

例えば、うつ伏せの状態でお尻を使って片方の脚をどの範囲まで持ち上げることができますか?

 

誰かに脚を持ち上げてもらえば、おそらくある程度は上がるしょう。

 

しかし、自分の筋力だけではどうですか?

 

床から1~2センチぐらいしか浮かすことができない状態ではないでしょうか?

 

個人差がありますが、理想は股関節から10度~20度持ち上げられるといいですね。

 

持ち上げられない場合、お尻の筋力が弱くなって伸びてしまっている可能性があります。

 

ストレッチもいいけど、筋トレも忘れずに!

特にストレッチ好きな女性のなかには、同じストレッチを繰り返している方もいます。

 

ルーティンになってしまっているケースですね。

 

既にあなたもご存知ですが、ストレッチもやりすぎは危険です。

 

ストレッチは、硬い体の部位を柔軟にし、体を良い方向へシフトしていく手段です。

そのため、弱い部分、緩い部分にはストレッチではなく、筋力強化というアプロ―チが必要です。

 

例えば、裏モモの柔軟性が高い人は、前モモの柔軟性もチェックして、バランスのよい可動域になるように調整が必要です。

 

体の状態によって必要なアプロ―チが変わってきます!

 

あなたの体の柔軟性のバランスは大丈夫ですか?

 

最後に関連する記事をご紹介します。

良かったら、参考にしてみてください!

 

あなたの股関節のかたさの原因はこれかも・・・

 

下半身痩せしたいからストレッチやマッサージをしています・・・本当に効果ある!?

 

美尻をつくる7つの宅トレエクササイズ!

実際のセッションでもおこなっている美尻づくりに欠かせないエクササイズを自宅でもできるように動画でお伝えします!宇都宮のパーソナルトレーナーが伝授する美尻をつくる7つのエクササイズ

 

タグ : 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み 女性のボディメイクについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1