宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮唯一 美尻美脚専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

ボディラインの崩れも、ひざと腰が痛いのも原因は同じ!?

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

突然ですが、

あなたはカラダの使い方を気にしたことありますか?

 

もしかすると、今のあなたのカラダの悩み(特にひざや腰)はカラダを上手に使えていないことが原因の一つかもしれません。

 

ヒトのカラダの動きは数え切れないほどたくさんありますが、今回とりあげる動きは、

 

『後ろを振り向く動き』

です。

 

シンプルに見える動きですが、いろいろポイントがあります。

 

関節には得意と不得意があります

人それぞれ、計算が得意、地図を見るのが苦手など、得意なこと、苦手なことってありますよね?

 

実は、カラダの関節も一緒なんです。

 

例えば、ひざや腰の関節は『ひねる』という動きが苦手。

 

逆に股関節や胸の後ろの背骨なんかは『ひねる』ことに感じては大得意。

 

仕事の効率を上げるときも、自分が得意なことは自分でやって、苦手なことは人に任せるほうがいいですよね?

 

確かに、苦手を克服するときも大切ですが、カラダに限ってはその考えは不要のようです。

 

つまり、

それぞれの関節が本来持っている得意分野をどんどん伸ばしていくといいんです!!

 

振り向くという動きについて

あなたも一度試してみてください。

 

立った姿勢で真後ろを見るように振り向いてみてください。

 

はいっ!そこでストップ!

 

今のカラダの状態はおそらく、このような状態ではないですか?

・足の裏が地面から離れている

・膝がひねられている(膝が痛い)

・腰がひねられている(腰が痛い)

・首がひねられている(首が痛い)

・胸の後ろの背骨が固定されている

・股関節が固定されている

 

↑もし、このような場合、考えられるのは、

 

胸の後ろの背骨や股関節がサボっていて、そのしわ寄せが足首、ひざ、腰、首にきている可能性が高いということ。

 

先ほどもお伝えしましたが、

 

本来、ひざや腰は『ひねる』という動作が苦手です。

 

にもかかわらず、仕方なく苦手なことを任されてしまうのです。

すると、使われ過ぎたりして痛みにつながってしまうのです。

 

そこで、もう一度あなたに試してもらいたいことがあります。

 

さっきのように立って、後ろを振り向く動きなんですが、いくつか守ってほしいポイントを3つお伝えします。

 

①右から振り向く場合、右ひざのお皿は正面のままにしておく

 

②足の裏は床にくっつけたまま

 

②腰と首はできるだけひねらない

 

 

やってみてどうでしたか?

 

もしかすると、すごく振り向きにくいかもしれません。

 

つまり、

動きにくくなってしまった関節があなたのカラダに存在するということ。

 

では、どのような方法で改善していけばいいのでしょうか?

 

改善方法の考え方はとってもシンプル!

◆動きにくくなった関節をしっかり動かす!

◆動きすぎる関節をしっかり固定する(安定させる)!

 

当たり前のことを書いてしまいましたが、本当にこれが大切なんです。

 

しかも、どちらも自分自身で動かないと改善できません!!

 

なので、私のお客様にはいっぱい動いてもらいます。

 

理にかなったエクササイズやトレーニングをしているとカラダの使い方は本当に良く変わります。

まとめ

今回は、ひざや腰に痛みや違和感がある方についての情報をお伝えしました。

 

しかし、実はキレイなボディラインをつくるときにも全く同じエクササイズやトレーニングをしたりします。

 

つまり、

本来のカラダの動きを取り戻すということは、

 

痛みしらずのキレイなボディラインづくりにもなる!ということ。

 

本来のカラダの動きが身に付けば、もう痛みを繰り返す必要はありませんよね!

 

正しい動きのクセをつくるといった方がわかりやすいですかね?

 

これを知っていると整体や整骨院、マッサージへ通うことが根本の解決になるのかどうかがわかってきますよね。

 

関連する記事をご紹介します。

なぜ、ひざや腰の痛みを治したい人は食べる量を減らさないほうが良いのか?

 

腰痛をマッサージや整体だけで治そうとしている方へ

 

 

体調・痛みのお悩み 女性のボディメイクについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1