宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

同じ身長、同じ体重、同じ体脂肪率のはずなのに...

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、見た目をキレイになるために必要なことをお伝えしていきます。

 

記事を読むことで、理想の体型になるためには数字だけでない、もっと大切な視点があることに気づくことができます。

 

見た目を変えるのに本当に必要なこと

私のもとには、こんなお客様もいらっしゃいます。

 

体重や体脂肪は気にしていないけど、体型を変えたい!

 

体型を変えるとなると、見た目をいかにお客様の理想に近づけられるかが大切です。

 

例えば、同じ身長、同じ体重、同じ体脂肪、同じ骨盤の大きさ、同じ肩幅のAさんとBさんがいたとします。

 

予想では、ほぼ同じ体型になるはずですよね?

 

しかし、見た目がAさんのほうがきれいに見えるということが起きてしまうのです。

 

それはなぜでしょうか?

 

不思議ですよね~

 

 

実は、骨格が大きく関係しているんです!!

 

一体どういうことか?

 

結論から言ってしまうと、

骨格をしっかりともとの位置に戻してから鍛えないと、キレイなボディラインにはなりません。

 

ということ。

 

お腹と太ももを例に簡単にご説明しますね。

 

くびれづくりの前にやること

まずお腹ですが、女性の場合、見た目重要なのはもちろんくびれですよね。

 

くびれはただあるだけでは、キレイには見えません。

 

ポイントはくびれの高さです。

 

くびれの位置が左右で高さが違ったり、くびれの位置自体が低くなりやすくなります。

 

これらの具体的な原因は大きく2つ。

 

骨盤のゆがみ

胸郭(あばら骨)のゆがみ

 

です。

 

骨盤は右と左で違うゆがみ、左右一緒のゆがみなどがよくあります。

 

くびれという上半身のお悩みなのに、実は下半身(骨盤)が関係しているということです。

 

上半身の場合ですが、

胸郭(あばら骨)のゆがみがある=背骨のゆがみも一緒にあるということになります。

 

猫背で姿勢が良くない方にも多いですね。

 

つまり、

お腹周りをカッコよくキレイに引き締めるには、胸郭と骨盤を整えることから!

ということです。

 

くびれ作りのエクササイズには、以下の記事を参考にしてみてください。

キレイなクビレづくり方法をこっそり伝授!

 

細ももはこうして作る!

続いて、太ももの場合です。

 

女性のお悩みで多いのは、太もも横のボコっとした出っ張りではないでしょうか?

 

この出っ張りが原因で、太ももが太く見えたり、シルエットがカッコ悪くなってしまいます。

 

実はこの問題も骨格が本来の位置からずれていることが影響しています。

 

具体的にいうと、太ももの骨が内側にひねった状態にあるということ。

 

太ももの骨はよく見るとこのような形になっています。

赤〇で囲っているところが出っ張りの正体です。

 

太ももの骨を内側にひねった状態は、この出っ張りがより協調される位置にあるのです。

 

解決策はシンプル!

 

本来ある場所に太ももの骨を調整してあげればいいんです!

調整のためにお尻の筋肉がメインで働いてくれるように筋トレをしていきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

骨格の状態によって、キレイに引き締まって見えるかどうかは決まってしまいます。

 

本来の位置に骨が戻ることで見ためはもちろんですが、関節の痛みが改善やトレーニングやエクササイズの効果も今よりグッと上がります。

 

タグ : 

お腹・骨盤まわりのお悩み 太もものお悩み 女性のボディメイクについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1