宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

『マシンよりきついです・・・』その理由に迫る!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

「マシンよりもキツいです・・・」

 

お尻と太ももの境目を作るエクササイズをした後のお客様のご感想です。

 

使った重さは、お客様自身の片脚

 

たったそれだけ。

ジムでおこなうメインのトレーニングはマシントレーニングではないでしょうか?

 

しかし、マシントレーニングだけでカラダが変わるのならば、ジムに通っている人はすべて引き締まっていくはずです。

でも、実際は違います。

 

何か他に原因がありそうですよね。

 

今、運動する習慣がない方はカラダが変わらない言い訳ができます。

 

「だって、運動してないもん。運動したら変わるし!」

 

しかし、一生懸命にジムに通っているのにヒップが上がらないし、太ももも細くならない・・・

 

こんなに頑張っているのになぜ???

 

そんな方は、変わらない理由について考えたことはありますか?

 

今回お伝えしたいのはここです。

 

お尻や太もももでいうと・・・

運動をいくら頑張っていても股関節がずれた状態だとたるみや筋肉太りが起こります。

 

この事実に気づかないでさらに運動を続けるとどうなるか?

 

ゴールに向かう方向が間違っているので改善は期待できませんよね。

 

続けることは大切だとよく言われていますし、私もそうだと思います。

 

しかし、場合によっては、『継続』が時間とお金をかなり無駄にしてしまう行為になる場合も...

 

大切なお金や時間を無駄にしないためにも、狙った筋肉にしっかりと刺激を与えられるエクササイズがオススメです。

 

マシンを使っても、使わなくてもどっちでもよいので、効かせることにフォーカスするのがオススメです。

 

メルマガ、ブログ、HPでもいくつかエクササイズをご紹介していますが、基本エクササイズ3つだけでヒップアップしたお客様もいらっしゃいます。

 

下半身引き締めには魔法なんてありません!

マジックのようにタネも仕掛けもちゃんとあるんです。

 

 

タグ : 

ヒップのお悩み ボディメイクについて 太もものお悩み 女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

エステのダイエットコースで損する人・得する人

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

あなたはエステに通われたことはありますか?

 

通われた経験がある方もない方もぜひ知っておいていただきたいことがあります。

 

それを今回お伝えします。

 

結論から言うと、

 

エステで痩せると食事制限だけなので、100%リバウンドしますよ。

 

ということ!

 

これまで私のブログをご覧になっていただいてきた方ならご理解していただけると思います。

 

エステで体重が落ちるのは、食事制限のおかげです。

 

筋肉量が増えて代謝が上がってカラダが絞れているわけではありません。

 

何もしていないと筋肉量は減る一方なので、痩せた後の方が実は痩せにくい体質になってしまいます。

 

表現を変えると、リバウンドする体質になっているということ。

 

一生懸命、食事制限も頑張ってたどり着いた先が

 

『痩せにくいカラダ』

 

なんて悲しすぎませんか?

 

筋トレのメリットはたくさんありますが、基礎代謝が高いカラダを手に入るという点は筋トレでしか実現できません。

 

とにかく体重を減らしたのか?

 

それとも

 

筋トレで引き締まった痩せやすいカラダになりたいのか?

 

あなたはどちらのカラダになりたいですか?

 

タイトルの【エステのダイエットコースで損する人・得する人】についてですが、

 

エステと並行して筋トレをする人は得する人。

 

エステ(食事制限)だけで痩せようとしている人は損する人ですよ!

 

タグ :  

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み 女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

ジムで一人でも効果を出す工夫 マシン編

読了までの目安時間:約 7分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

私のトレーニングを受けられている方は、宇都宮のジムにすでに通われている方も複数いらっしゃいます。

 

トレーニングについて何も知らない人からすれば、

 

ジムに通うのなんて1つでいいんじゃないの?

ジムなんてどこも同じでしょ?

 

そう思われてしまうかもしれません。

 

しかし、大きな違いはトレーナーの質だと思います。

提供できるサービスはトレーナーによって大きく変わります。

 

そのサービスの違いをよくご理解されている方はカラダが変わる方です。

 

今回はジムに通っているけど、思うように結果が出ていない。

パーソナルトレーニングの時間以外にも有効にジムを使いたい。

そのような方に向けて情報をお伝えします。

 

今回の記事を読むことで、これからのトレーニングに取り入られる内容、今までのトレーニングの改善点などに気づいていただくと嬉しいです。

今回はマシン編です。

 

自分の筋力の限界知ってる?

トレーニングを始めるうえで大切なのは、フォームです。

 

しかし、そのフォームがしっかりできているという前提があった上で、次に大切なのは今の自分の限界を知っているか?

ということです。

 

具体的にいうと、1回やっと持ち上げられる重さを知りましょう!ということ。

 

例えばスクワットであれば、重りを背負ってしゃがんだ後に元の姿勢に戻るときに最大で何Kgの重さを持ち上げられるかです。

 

あなたの目的を叶える最適な重さは?

この重さをここでは、『1回やっと持ち上げられる重さ』とします。

この重さは、あなたが一人でトレーニングするときに必要な情報となります。

 

例えば、あなたの1回やっと持ち上げられる重さが40kgだとします。

筋力をつけたい、カッコよく引き締めたい!

という目的がある場合、約30kgの重さで行うのが好ましいといわれています。

 

特に私のトレーニングの場合は、お尻や太ももにボリュームをつけたくないという方が多いので、重さは少なく回数を多くしてトレーニングを行っています。

 

マシーンを使う場合は、大体の目安として、1回だけ持ち上がられる重さの60%ぐらいの重さで持ち上げられるよいでしょう。

 

私の場合、このやり方で世間では不可能といわれている部分痩せをご提供できています。

 

たまには筋肉に違う刺激を与えてみては?

先ほど、トレーニングの目的に応じて重さや回数を変えましょう!

 

ということをお伝えしましたが、実はずっとそのままでも良いとも言えません。

 

というのも、筋肉の刺激のパターンが一定だと効果が薄れてきたり、気持ち的にも飽きて集中力が低下してしまうからです。

 

なので、たまには刺激を変えてみませんか?

というご提案です。

 

次にマシントレーニングする上でのテクニックをここでは4つお伝えします。

サーキットシステム

あらかじめ、どのマシンを使用するかを決めておきます。

お勧めは、太もも、背中、お腹、胸、肩を鍛えられるマシン5つです。

 

まず、1つのマシンを1回だけ持ち上げられる重さの40~60%で10~15回行います。

休憩時間は15~30秒で次のマシンを行います。

 

移動だけで大体そのぐらいの時間はとられてしまうので、休憩時間=移動時間だと思っていいでしょう。

時間がない、トレーニング初心者の方にいいかもしれません。

ブレイクダウントレーニング

例えば、40キロの重さを持ち上げていて、疲れたな~と思ったら、すぐに重りを4.5kgぐらい減らしてさらに2~4回、回数を追加します。

 

そして、また疲れてきたら、重りを軽くして2~4回追加していきます。

これを繰り返し行って重りがなくなるまでか持ち上げられなくなるまで行います。

最後はとても軽い負荷なのにも関わらず、とてもキツく感じることでしょう。

スーパーパンプシステム

あらかじめ使用するマシンやエクササイズを3台ぐらい準備しておきます。

この3台はすべて同じところの筋肉を鍛えるようなものがよいです。

 

1セットあたりの回数は5~6回できる重さで行い、セット間の休憩は15秒。

3台のマシンを次々と繰り返していきます。

3周を目標にやってみましょう。

スーパースローシステム

このトレーニングは、ゆっくりな速度で行うトレーニングです。

どのくらいゆっくりかというと、1回スクワットやるのに10秒から60秒ぐらいの時間をかけていきます。

回数は1~6回で2セットやります。

まとめ

少し専門的な内容になってしまいましたが、要はトレーニングはいろいろ変化をつけることが大切ですよ!

ということをお伝えしました。

 

やはり筋肉にも慣れがあります。

たまには違う刺激(最低でも週1回)を入れてあげるだけでもカラダは変わっていきます。

 

今回はあくまで一人でもできそうな内容をお伝えしましたが、やはり一人ではどうしても限界があります。

自分に甘くなったり、集中力がキープできなかったりしてしまうからです。

 

もし、悩んでいたら信頼できるパーソナルトレーナーにぜひご相談ください!

 

 

タグ :  

女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

ヨガやピラティスの効果をもっともっと高める方法

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ヨガやピラティスって女性に人気の習い事や趣味ですよね。

 

あなたも一度経験したことがあるかもしれません。

 

ある程度経験された方であれば、その面白さにはまる方も多いと思います。

 

ヨガやピラティスをすると、

 

あの動きをもうちょっと良くしたい!

あと少し首が回れば・・・

脚が開けば・・・

 

自分のやりたい動きができないことがあるかもしれません。

 

しかし、なぜ先生のような動きができないか考えたことはありませんか?

 

もしかすると、

骨格自体に問題があるかもしれません。

 

または、筋肉の柔軟性や関節、靭帯、筋膜の癒着、目の動き、舌の動きetc...

 

挙げればきりがありません。

 

もし、これらの原因がわかって改善ができたとしたらどうでしょう?

 

今までよりもヨガの動きが良くなって、その効果を高めることができるかもしれません。

できなかった動きができるようになって、先生から褒められるかもしれません。

 

何より、できなかったことができる喜びを感じることができると思いませんか?

 

少なくとも、私だったらとても嬉しく感じます。

 

身体の使い方がわかると今後のレッスンも楽しみが増えますよね。

もっと違う動きにも挑戦する気持ちも湧いてくるかもしれません。

 

私のお客様や体験で来られる方にも、ヨガやピラティスの経験者の方もいますが、

 

「こんなこと教えてくれなかった~」

「次のレッスンで試してみます!」

 

というお言葉もいただきます。

 

下半身のボディメイクだけでなくこういったアドバイスもさせていただいています。

 

一人一人お悩みも抱えている不安も違うので、少しでも解決に導けるようなアドバイスを常に心がけています。

 

 

タグ :   

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み パーソナルトレーニングについて ヒップのお悩み 女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

お尻の強さは最低でも○○○あるといいですね。

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

お尻はどのくらいの力があれば美尻になれるの?

 

このようなご質問をよくいただきます。

 

ちなみに、あなたはどのくらいの重さだと思いますか?

 

3キロ?

50キロ?

100キロ?

 

私なりの答えは『自分の体重』とさせていただきます。

 

タイトルにもありますが、体重までとはいかなくても、最低でも自分の脚(片脚)を持ち上げるぐらいの筋力が欲しいですね。

 

自分の脚を持ち上げるためには、自分の脚をコントロールできなくてはいけません。

 

自分の脚でさえコントロールできずに美脚になれるでしょうか?

 

残念ながらなれません。

 

しかし実際のトレーニングで、問題になるのは『重さ』ではありません。

 

実は、現場ではお尻を使って脚を上げることができない方のほうが多いのが問題です。

 

これはどういうことか?

 

脚を持ち上げる時に使う筋肉をお尻でなく、違う部分を使ってしまう状態にあるのです。

 

体験に来られて、初めて自分のお尻の使い方や脚の重さを実感される方もいます。

 

つまり、お尻で脚を持ち上げるという本来の使い方が理解できて初めて、重さの問題が出てきます。

このことを考えると、まずは重さよりも使い方重視です。

 

そこからトレーニングするのが結果的に理想の体型を作ることにつながるのではないでしょうか?

 

使い方がわからない状態で、闇雲にトレーニングをして鍛えたい筋肉に刺激が入るのかどうかは言うまでもないですよね。

 

逆に使い方さえ自分のものにしてしまえば、あとはどんどん理想の体型に近づくことができるかもしれません。

 

ただ、やるかやらないかはあなた次第です。

 

あなたは自分のお尻の力で脚を持ち上げられますか?

 

 

タグ :  

ヒップのお悩み 女性のボディメイクについて

あなたの脚は大丈夫?リンパから紐解く、むくみの原因と改善方法

読了までの目安時間:約 9分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は脚のむくみでお悩みの方に向けてのお話です。

 

「むくみがひどいと脚が太く見えてしまう…」

 

これが一番のデメリットだと思います。

 

美脚を目指すために、むくみ改善は避けて通れません。

 

むくみと大きく関係するものと言えば、リンパ

 

あなたも一度は聞いたことありますよね?

 

しかし、そもそもリンパとは何か?

 

なぜ、むくみと関係しているのか?

 

などなど、知っている方はまだまだ少ないと感じます。

 

むくみを改善するために、まずはリンパについて情報をお伝えします。

 

リンパについて知ることで正しい方法でむくみ改善に取り組むことができます。

リンパは大型ゴミ買い取り専門業者!?

リンパを語る前に、まずは、血管と細胞の説明から簡単に説明させていただきます。

 

人間のカラダには約60兆個の細胞があって、その細胞一つ一つに液が入っています。

 

その液は、血液から運ばれた栄養や酸素です。

 

それらを生きるためのエネルギーとして使うわけですが、その過程で出るゴミがあるわけです。

 

そのゴミをここでは、老廃物とします。

 

この老廃物の約90%は毛細血管(静脈)が回収します。

残りの10%は、大きすぎて血管では回収できません。

 

そこで、大型のゴミはリンパが回収します。

 

ここで、やっとリンパ管の登場ですね!

 

つまり、老廃物は静脈とリンパ管という道路によって運ばれることになります。

リンパは他力本願なんです...

リンパ管と静脈は、自分では何もできない特徴があります。

 

何もできないというのは、正確にいうと、自分の力で老廃物を流せないということ。

 

これでは、老廃物は血管やリンパに溜まり続けてしまいますよね。

 

対象的に動脈は、自立しています。

 

心臓のドクン、ドクンという強力なポンプを使って、全身に栄養を運ぶことができます。

 

さっきもお伝えしましたが、むくみのない脚を作るためには、リンパ管や静脈の老廃物をキレイに除去できるようにする必要があります。

 

では、どんな方法でリンパや静脈は老廃物を流しているのでしょうか?

 

実は、一般的に静脈とリンパ管はお隣同士で並んでいます。

 

また、静脈と動脈もすごく近いところで並んでいます。

 

もっというと、静脈は動脈に「だっこちゃん」のように抱きついています。

この状況、他力本願な静脈やリンパ管が、近くにいる動脈兄貴のことを頼らないわけないですよね笑?

 

心臓がドクンと血液を動脈に送ると、動脈は脈打ち、隣りにある静脈を押し狭めます。

 

静脈の壁はすごく薄いです。

 

だから、動脈の力に影響されて、静脈の中の老廃物はどんどん心臓に近づくことができます。

心臓のポンプと筋トレは似ています。

 

例えば脚の筋肉が縮んだり伸ばしたりすると、同じように動脈が脈打つので、静脈の老廃物をちゃんと運べるようになるのです。

 

つまり、脚を動かさず、運動不足の生活をしていると、なかなか静脈の老廃物が運ばれなくなります。

 

リンパ管も静脈に近いので、良い影響も悪い影響も全部受けることになります。

リンパは浅いところと深いところがある

リンパは大きく2つに分けられます。

 

皮膚に近いところ(浅い)、カラダの奥に近いところ(深い)ところの2つです。

 

種類は5種類。

 

①毛細リンパ管

②集合リンパ管

③輸送リンパ管

④穿孔(せんこう)リンパ管

⑤深部リンパ管

 

5つもある・・・

 

これ全部にアプローチしなくてはいけないの・・・?

 

そう思ってしまうかも知れませんが、ご案心下さい。

 

その理由をここからお伝えします。

 

一言でいうと、④の穿孔リンパ管のおかげ!

 

④の管は浅いリンパ管と深いリンパ管を結ぶリンパ管です。

 

深いところにあるリンパ管のリンパ液がキレイに流れると、深いリンパ管の吸収効果が高まります。

(メカニズムは、例えば、注射器で採血するとき、血液がどんどん注射器に貯まる仕組みと同じです。陰圧になるともいいます。)

 

その結果、穿孔リンパ管がストローのような役割をして、浅いところのリンパ液を深いリンパ管に引き込みます。

 

つまり、深いところのリンパを集中的に活性化できれば、穿孔リンパのおかげで問題なしです!

 

ちなみに、深部のリンパ管のほうが動脈の影響を受けやすいので、皮膚の浅いところマッサージなどでアプローチするよりも断然効果が高いです。

 

例えると、深部のリンパ管が高速道路。

 

浅部が一般道路のような感じです。

 

どうせなら、高速を使いましょう!

エステでは無理!?リンパは深部を狙って効果10倍に!

健康なリンパ管は安静時には1分間あたり10回の収縮が起きます。

 

しかし、リンパ弁膜間運動を高めることで1分間あたり100回と、10倍まで上がることがわかって

います。

 

このリンパ弁膜運動というのが、筋肉を縮めたり、関節を使ったりするアプローチによって効果的に得られるものです。

リンパの老廃物を流すには運動が一番!

結論、

マッサージだけではなく、関節を大きく使って筋トレをメインですることが一番むくみを改善する為の効果的な方法です。

 

関節を大きく使って筋トレということは、具体的にどういうことか?

 

例えば、下半身のむくみ改善エクササイズとして、有名なのは、かかとの上げ下げ運動です。

 

こんな感じ↓

しかし、このエクササイズでは、ふくらはぎの筋肉は鍛えられますが、足首の関節をいっぱい使っているとは言えません。

 

できればつま先とかかとに少し段差を作って、できると効果はさらに高まります。

ポイントは他にもありますが、少し複雑になってしまうので、トレーニング時にお伝えしています。

できるところから、ぜひやってみて下さい!

まとめ

今回のリンパのお話はいかがだったでしょうか?

 

知っているようで知らないことがあったかも知れません。

 

トレーニングで改善できる部分でもありますが、普段の歩き方なども改善できるとさらに効果は高いです。

 

単純に「大股出歩きましょう!」ということではありませんが、しっかり母子球で床を押して歩くことから始めると良いでしょう!

 

ちなみに、今回ご紹介したむくみ改善方法は、難しい言葉で『廃用性浮腫』という方のための記事です。

 

廃用性浮腫とは、

 

・病気ではないがむくみがある

・代謝が悪い

・ダイエットが思うようにいかない

・カラダ全体がだるい

 

といった健康な人の、むくみのことです。

 

逆に、肝臓などに問題があっての、むくみがある方の場合は、病院で検査することをお勧めします。

 

 

タグ :      

ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み

Valezaのパーソナルトレーニングでお客様にやっていただくこと

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

都宮でパーソナルトレーニングをご検討されている場合、具体的にどのようなことをやるのか一番気になる部分だと思います。

 

回はValezaで具体的にどのようなトレーニングを提供しているかをお伝えします。

 

Valezaでおこなうトレーニングを大きく3つご紹介します。

 

①骨格を整えるエクササイズ

骨格?

少しわかりにくいですよね。

 

簡単にいうと、

骨の並びのこと!

 

実は、お尻の垂れだけでなく、お腹や二の腕のたるみなどの体型のお悩みは、骨の並びが本来の位置からずれてしまっていることが原因の一つになっています。

 

猫背や反り腰、膝痛などの原因も同じ理由です。

骨格がゆがんでいたり、ずれたままトレーニングをしてもなかなか効果が出にくいのです。

 

なので、Valezaでは最初に

 

骨格の位置を元に戻すことから始めます。

 

または、骨格を修正しながら、理想の骨の位置でトレーニングをします。

 

本来あるべきところに骨格を戻してトレーニングすると、筋肉もよい位置で付きやすくなるので効果も実感しやすくなります。

 

例えば、骨盤。

骨盤の周りには筋肉がたくさんあります。

 

左右均等に筋肉はついているのに、骨盤にゆがみがあったらどうなるか想像できますか?

 

実は、筋肉にはある性質があります。

筋肉の長さが左右で異なると、力を発揮しにくなるという性質です。

 

骨盤がゆがんでいると筋肉の長さも変わってしまいます。

 

これではせっかく一生懸命お腹を凹ますトレーニングをしていてもなかなか効果が期待できません。

 

骨格という土台から整えることで、あなたの頑張りを無駄にせずに済むのです!

 

②フォームに徹底的にこだわった筋トレ

「自分でもこのお尻のエクササイズやった事ありますが、効いている感じが全然違います。」

 

よくお客様からいただくお言葉です。

 

同じエクササイズでもフォームによって別のエクササイズになってしまうことがあります。

 

同じ時間そのエクササイズに費やしたのに、まるで効果が全然違う・・・

 

そんなことが平気で起きてしまうのがフォームが間違ったエクササイズの怖いところでもあります。

 

たった1mm角度が違うだけで、効いている感じがしないことはよくあるので、

Valezaではフォームに徹底的にこだわりますし、うるさいです。

 

内容的には重りを使ったトレーニングや自体重で行うピラティスなどを行います。

 

③BFR(血流制限)トレーニング

腕や脚の付け根に専用ベルトを巻いてトレーニングをします。

 

目的はベルトを締めて腕や脚の血流を制限することで、成長ホルモン(若返りホルモン)を効果的に分泌させたいからです。

 

BFRトレーニングは女性にとって嬉しいコラーゲンもたくさんつくれるのが興味深い点です。

 

アンチエイジング効果を高めるトレーニングでもあるので、若々しくありたい女性の方にピッタリですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

Valezaでどのようなトレーニングをおこなうのか、イメージはできたでしょうか?

 

もし、ご興味があれば以下からお気軽にご質問、ご相談もできます。

 

どんな些細なことでもあなたのお悩みが解決できたら嬉しいので、ぜひお問い合わせください。

 

 

タグ :          

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み パーソナルトレーニングについて ヒップのお悩み ボディメイクについて 体調・痛みのお悩み 健康面のお悩み 太もものお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み 筋トレのアドバイス

プロテイン?飲むと太っちゃうから飲まないし…

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

あるプロテインを作っている会社の広告にこう書いてありました。

「プロテインを飲むと太っちゃうから飲まない。」

こういう人は、ほぼ100%プロテイン以外で太っている。

 

私もまさにそうだと思います。

 

言いたいことは、プロテインがどうこうという話ではありません。

 

自分でも気づかないうちに、思い込みをしているということです。

 

この場合、頭の中は、

 

プロテイン=太るもの

 

になっています。

 

恐らく、ムキムキマッチョな人がプロテインを飲んだりしている姿を見たり、聞いたりしたことが影響されていると思います。

しかし、正しい認識があればプロテインは適切に摂ることで、理想の健康的なカラダを作る強力な味方になってくれます。

 

※もちろん、プロテインという形でたんぱく質を摂ことが合わない方もいます。

 

カラダを良くしようと思っている。

 

しかし、結果が出ていない方の場合、ふさわしくない思い込みをしている可能性があります。

 

健康によさそうだから、果物を毎日たくさん摂っています。

 

酵素ドリンクを毎朝飲んでいます。

 

膝が悪いからグルコサミン摂っています。

 

青汁を毎食飲んでいます。

 

思い込みは自分で気づくのはほぼ無理です。

 

誰かに指摘してもらったり、新しい情報に触れることでしか思い込みは修正できません。

 

修正しないまま結果の出ない時間を過ごすか。

 

思い込みに気づける環境に身を置き、カラダづくりするか。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

思い込みに気づける環境こそが、専門家によるパーソナルトレーニングです。

 

このHPのブログでは、少しでもあなたの思い込みを修正するきっかけ、一助になれるように情報を発信させていただいています。

 

最後に、身体や食事、栄養に関連する記事をご紹介します。

 

よかったら、参考にしてみてください。

 

ダイエットの成功は健康レベルに鍵!?

 

あなたのカラダが脂肪が増えて太る2つの理由

 

「ダイエットしているから夜の食事は控えめに」は正しい?

 

 

タグ :  

パーソナルトレーニングについて 栄養面のお悩み 筋トレのアドバイス

筋トレで筋肉を着実につける方法

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

筋トレをして筋肉をつけて、代謝をアップさせることはとても良いことです。

 

しかし、女性は『やったつもりトレーニング』している人が多いのが現実です。

 

これはどういうことかというと、

十分な筋トレ効果を得られていない「楽すぎる」トレーニングともいえます。

 

いやいや、ちゃんときついトレーニングしているつもりだけど・・・

と思う方もいるかもしれません。

 

 

しかし、肉体的なきつさよりも精神的なきつさの方が早くきます。

本当はまだできるはずなのに、途中であきらめてしまうのです。

 

どんなストイックな人でも、一人では限界があります。

 

そこで、パーソナルトレーナーをつけることで、安全に自分の限界を出すことができます。

宇都宮のパーソナルトレーナーをつけるメリットはこういう部分もあります。

 

筋肉のことに話を戻します。

 

そもそも筋トレは、筋肉に十分な刺激を与えることをいいます。

 

普段の生活と変わらない負荷のトレーニングでは、効果ゼロとまでは言いませんが、残念ながら時間のロスになります。

 

ただし、普段全く動かない人(寝たきりの人など)にとっては、軽い運動でも効果があるでしょう。

 

しかし、一般の人にはあまり当てはまりません。

 

身体は環境に適応することで変化します。

 

週1回程度でも、筋肉にしっかりと刺激を与えることで、脳はこのように考えてくれます。

 

 

「このままでは、負荷に耐えられないから、前よりも筋肉をつけなくてはいけない!」

 

脳が筋肉へ信号を出してホルモンを分泌させて、筋の成長を促してくれるのです。

 

しかし、いつまでも同じ負荷では、それ以上の筋肉はつきません。

 

これも身体の環境の適応することが原因です。

 

さらに筋肉をつけるには、さらに重い負荷でのトレーニングが有効になります。

 

また、器具をつかわないような自重トレーニングでは、シンプルに回数を増やす必要があるでしょう。

 

しかし、自体重でのトレーニング、エクササイズの場合は回数が増えるほど集中力がなくなっていき、フォームも無茶苦茶になりやすいです。

 

経験したことがある方ならわかるでしょう。

 

ケガもしやすくなります。

 

そのため、私のトレーニングの考え方としては、いかに短時間で筋肉へ適切を与えることができるかを大切にしています。

 

まとめると、筋肉を効果的につけるために意識することは3つです。

 

短期集中型でしっかり追い込む

その人に会った適切な負荷のトレーニングを継続して行う

どんどん負荷を高めるか、回数を増やすかどちらかを必ずする

他にも、栄養などの問題もあります(むしろこちらの方が重要)が、筋トレに関してはこのポイントを押さえると良いでしょう!

ぜひ参考にしてみてください!

 

最後に関連する記事をご紹介します!

 

あなたにとって、メリット>デメリットの場合に筋トレを導入します

 

自宅のお風呂でできる基礎代謝アップの裏技初公開!

 

【驚愕の事実】血液の質と量があなたのカラダに与える影響

 

 

 

 

タグ : 

ボディメイクについて 筋トレのアドバイス

身体が細いけど、お尻をボリュームアップしたい!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

身体は細いままでいいけど、お尻まで小さい・・・

 

そのような悩みを持つ女性いますよね。

 

お尻が小さい体型は、体型にメリハリがなくなるので、女性らしいシルエットにならないのが嫌なのかもしれません。

お尻のボリュームアップをすることで、くびれがより強調されたり、脚のラインもきれいに見えるメリットがあります。

 

スキニーパンツも似合うようになりますよね!

 

お尻のボリュームアップで必要になるのはやはり、筋トレです。

 

では一体、どのようなトレーニングをすればよいでしょう?

 

想像するのは、とにかく重い重さを使ってのトレーニングではないでしょうか?

 

お尻の筋肉の性質を考えると、そのようなトレーニングも必要にはなります。

 

しかし、必ずしも重い重りを使わないのかと言われるとその必要はありません。

 

重い重りでトレーニングしてもお尻ではなく、太ももだけ太くなる場合やケガのリスクもあります。

 

自分の体重だけでも十分ヒップのボリュームアップのためのトレーニングはできます。

 

つまり、重さが関係しているのではなく、重要のはエクササイズのフォームです!

 

お尻の外側のアウターマッスルのトレーニングを多めに行うことをメインでおこないますが、場合によってはお尻の奥にあるインナーマッスルも鍛えてあげることでアウターマッスルのトレーニングの質をさらに上げることができます。

 

お尻の本来の役割を取り戻すエクササイズはこれだ!

 

 

タグ : 

ヒップのお悩み 筋トレのアドバイス

UA-90816103-1