宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

間違ったダイエットで最悪な”おまけ”が付いてくることも

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

あなたは人生でダイエットをしたことはありますか?

 

ダイエットの良いところでもあり、悪いところは、始める気になれば誰でも簡単にすぐにできることです。

 

でも、間違ったダイエットほど、怖いものはありません。

 

あなたのその後の人生に、ずっとその後遺症がつきまとう可能性もあります。

 

特に女性は、正しい知識なしでやるダイエットはカラダをボロボロにします。

 

ダイエットをやることで大きくて余計な”おまけ”が付いてきてしまうのです。

 

そのおまけとは、婦人科系の疾患です。

婦人科系疾患の女性

子宮内膜症や生理痛など、ひどくなってきて初めて

 

「これはやばい...もしかしてダイエットが原因かも?」

 

と気づく人もいるでしょう。

 

食べないダイエットや、ある食品しか食べないダイエットなどは、栄養の偏りや慢性的な不足状態を招きます。

 

身体は細胞や組織をつくる材料(栄養)がないので、修復もできなければ、質の良い細胞を作ることもできません。

 

このような身体で健康を維持できる方が不思議です。

 

間違ったダイエットで最も多いのが、主食(ご飯)を抜くこと。

 

基本的に、食事はご飯を食べるためにあります。

 

野菜をとにかく食べてお腹を満たし、ご飯を抜く。

 

この方法は体重の減りは早いと思いますが、ブドウ糖不足になる可能性が高いです。

 

初期の糖質制限や断食で、体調が良くなったりするのは、今までカラダの中で貯蓄していた分が多かっただけ。

 

脂肪が落ちているわけではありません。

 

栄養不足の食事を続けていると、ゆっくり婦人科系の疾患になる道を歩んでいることになります。

 

もし、あなたが今、ご飯をカットするような食事をしているのなら、ほんのちょっとだけでいいので、ご飯(ブドウ糖)を摂取してあげてください。

ご飯一口

Valezaのお客様にも、こういったアドバイスをすると、最初は信じられないような顔をされます。

 

今まで、ご飯は抜くのがダイエットの基本と情報を浴びてきたからです。

 

でも、試しに一定期間継続していただくと、

 

・立ちくらみがなくなった

 

・生理痛で痛み止めの薬を飲まなくても良くなった

 

・体調を崩す日がほとんどなくなった

 

このような嬉しい報告をいただいきます。

 

細胞レベルから栄養を見直すことで、カラダはまた元気になってくれます。

 

体調・体型のことでお悩みがある方は、一人で悩まずに誰かの頭を借りるほうが賢い選択だと私は思います。

 

 

タグ :   

女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

【お客様からのご質問】おやつに何を食べればいいですか?

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、お客様からご質問が多い、

「おやつに何を食べればいいですか?」

 

というご質問にお答えします。

 

ボディメイクのカギとなるのは、

いかにブドウ糖と果糖をコントロールできるかです!

 

そもそも、3食の食事内容で明らかに糖質を摂りすぎている場合は、まずは3食の食事内容を見直すことが大切になります。

 

「私はずっと2食だけど・・・」

 

そんな人もいるかもしれませんが、

1日2食もしくは1食で日常生活を送るのに何も問題がなければ大丈夫です。

 

しかし、貧血気味やカラダがだるい、元気が出ない。

 

そんな症状がある場合は、明らかに栄養不足です。

 

まずは、夜ご飯を抜くのはやめて、1日3食に増やすことをお勧めします。

 

少し話がそれてしまいましたが、

今回お伝えする内容は、無意識のうちに、知らず知らずのうちに糖質量がオーバーしてしまっているかも・・・

 

といった人の参考になるのでは?と思っています。

 

まずは、おやつに食べたほうがいいものをお伝えする前に、普段の食事での糖質コントロールの注意点からお伝えします。

 

普段の食事で糖質をコントロールできていないのに、おやつだけコントロールしてもあまり意味がないですからね。

 

1食のうち糖質の食品は1つが基本!

和食でも洋食でもそうなんですが、普段の食事でおさえたいポイントは、

1食のうちで糖質を多く含む食品は1つがルールです。

 

どういうことでしょうか?

 

例えば、ある人の朝食でご飯、味噌汁、主菜、副菜が出てきたとします。

この中で比較的、糖質量が多いのはご飯ですよね。

 

しかし、味噌汁の具材にジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などが入っていると、1食の中に糖質メインの食材が2つあることになってしまいます。

 

ジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などは糖質量が多いので、気をつけたいポイントです。

 

こういったケースの改善策としては2つあります。

 

①味噌汁の具材を大根、ネギ、白菜、わかめ、豆腐など糖質が少ないものに変更する

 

②ご飯の量をいつもよりも少し減らす

 

このどちらかにアプローチができればいいですよね?

 

つまり、これが、

糖質は制限するのではなく、コントロールしましょう!

 

ということです。

 

チャーハンとラーメンのセットなんかは一度に糖質を摂りすぎることは誰にでも簡単に予想できると思います。

 

おやつにオススメはこれだ!

3食の食事で必要な糖質がしっかり摂れていれば、おやつでわざわざ、糖質を摂る必要は基本的にありません。

なので、おやつにはできるだけ糖質が少ない食品を食べればいいということになります。

 

次に、手軽に摂取できそうで、糖質が少ない食品を挙げていきます。

あなたのおやつに取り入れやすそうなものがあるかチェックしてみて下さい。

 

・ブルーベリー(10粒で糖質1g)

・ゆで卵(1個で糖質0.1g)

・煎りクルミ(10グラムで糖質0.4g)

・ベビーチーズ(1個で糖質0.2~0.4g)

・枝豆(50gで糖質1g)

・豆腐(100gで糖質0.8g)

 

他にも、ウインナーや鶏むね、ゆでタコなど糖質が極力少ない食品があります。

 

最近では、コンビ二でも『糖質〇〇%OFF!』と表示されている食品が増えてきたので、うまく活用してあげるのもいいですね!

 

ただし、人工甘味料でカロリーゼロと謳っている商品に関しては健康上の問題で私はお勧めはしていません。

 

最後に

あなたに決して誤解してほしくないことがあります。

 

それは、糖質(ブドウ糖)は人のカラダで必ず必要になるということです。

 

ブドウ糖が脂肪を燃やす材料であることは意外と知られていないことかもしれません。

 

糖質を完全に抜くとあっという間に体重は減りますが、それはカラダの水分量が減っただけ。

 

残念ですが、

脂肪が減ったわけではありません。

 

もちろん、糖質の必要量にも個人差がありますが、ある程度はしっかり摂ったほうが良いということは忘れないで下さい。

 

糖質は制限するのではなく、うまくコントロールして、食事を楽しみながらボディメイクできるといいですね!

 

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 栄養面のお悩み

コンビニの○○○○○○をオススメしない理由

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

最近ではいろんなところでたんぱく質を摂ることの大切さを耳にする機会が増えていると思います。

 

私の考えとしてもカラダを変えたい方は積極的にたんぱく質を摂ったほうがいいと思います。

 

たんぱく質といえば、卵、お肉、お魚、豆などですよね。

 

しかし、できれば食べて欲しくないたんぱく質があります。

 

結論から言ってしまいますが、

それは、コンビニのサラダチキンです。

確かに、お肉のたんぱく質を手軽に摂れる点はとても良いと思います。

 

パックに入っていて、そのまま食べる事もできるので、忙しい方にはぴったりですよね。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

鶏むね肉は本来さっぱりして、味気ないのが当たり前ですが、サラダチキンはどうでしょう?

私も試しに買ってたべてみましたが、おいしいものばかりですよね?

 

しかし、なぜこのような不自然な味に仕上がっているのか考えたことはありますか?

 

サラダチキンのパックの裏側に書いてある原材料を見れば、

そこにすべてが書いてあります。

 

原材料を見てみると、おそらく・・・

 

・タンパク加水分解物

・化学調味料

・酵母エキス

 

などが書かれています。

実は、これすべてが添加物です。

 

本当はこの3つ全てを説明したいのですが、

ここでは、『タンパク加水分解物』について少しご紹介します。

 

タンパク加水分解物には、3つ悪いことがあります。

①発がん性物質がある。
②濃厚で強いうま味とコクが味覚を狂わせる。
③アレルギーのリスクも高まる。

 

最低でも小さいお子さんがいる家庭の食卓には出さないほうがいいですよね。

 

もちろん、大人のあなたでも口にしないのが一番いいです。

 

では、代わりにどのように鶏むね肉を摂取すればいいでしょうか?

 

私のオススメの調理法をご紹介します。

 

スーパーやコンビニで買ってきた鶏むね肉を火が通りやすいように薄く切り、沸騰した鍋に入れて、火を止めてしばらく待ちます。

 

すると、余熱でお肉にちょうど良く火が通るので、硬すぎず調理することができます。

 

自然派の方の中には、スーパーのお肉も危険では?

 

と思ってしまう方もいるかも知れません。

 

これは私の勝手な考えですが、物理的、経済的なことを考えて、自分でコントロールできる範囲のことをすれば良いのでは?と思っています。

 

つまり、ベストよりもベターを目指すということ。

 

先程、お伝えしたタンパク加水分解物ですが、実はサラダチキンだけではなく、麺つゆ、納豆のタレ、焼肉のタレ、ドレッシング、カレールー、シチュールー、ミートソース、レトルト食品etc...かなり多くの商品に含まれてます。

 

現実的に全部避けて生きていくのは限りなく不可能に近いですし、食事を楽しめないと思いませんか?

 

わざわざ悪いものが入っているものを食べる必要はありませんが、今より少しでも口にするものにもっと意識を持つことが大切だと私は感じています。

 

タグ :

栄養面のお悩み

卵・魚・肉が食べられないけど、ボディメイクしたい方へのアドバイス

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、たんぱく質のお話し!

 

しかし、お肉やお魚、卵が大切ですよ~とは今回は言いません。

 

いろいろな事情があり、そういった動物性のたんぱく質が摂れない方、摂らないようにしている方向けのお話しになるからです。

 

確かに、動物性のたんぱく質は質の高いものが多いです。

 

しかし、ある食品、食材が食べられなければ、

別のもので補えばいいんです。

 

今回は、プロテインやサプリメントの話しは一切しません。

 

動物系の食品を食べられない方でも、どうしたら効果的にたんぱく質を摂取してカラダを変えていけるのかをお伝えします!

たんぱく質はアミノ酸の含有量で決まる

まず、たんぱく質の摂取源として、なぜ動物性のほうが質が高いといえるのか?

 

それは、アミノ酸の含有量が関係しています。

 

良質なたんぱく質とは、人間の身体で作ることができないアミノ酸が十分な量含まれているかどうかに関係しています。

 

これは成人の大人の場合、9種類あります。

 

たまごや肉類、魚類、乳製品などは、この9種類がすべて入っているので、優秀といわれるだけです。

 

逆に、9種類のうち一つ以上不足している食品が、

 

穀類、豆、野菜、ゼラチンなどになります。

 

穀類の場合、リジンというアミノ酸、

 

豆類では、メチオニンシステインというアミノ酸が少ない傾向にあります。

動物系を食べなくてもたんぱく質は摂取できる

動物系のたんぱく質を食べないとなると、自然に選択肢は植物性を食べることになります。

 

たんぱく質は植物性のみを摂取する人が注意すべき重要な問題です。

 

筋肉がつかない、髪がパサパサ、肌がカサカサなんてレベルの話ではなく、

命にかかわるからです。

 

1日のうちに人間に必要なアミノ酸すべてを摂取するには、

 

異なるアミノ酸を供給する多種類の植物性食品を摂取することが重要です。

 

ある食品に不足するアミノ酸を供給できるたんぱく質を、補足たんぱく質と呼びます。

 

その組み合わせをご紹介します。

 

トウモロコシ

トルティーヤ(すりつぶしたトウモロコシからつくる薄焼きパン)リフライトビーンズいかり豆とも呼ばれ、乾燥させたソラマメを油で豆菓子)

ピーナッツバターパン

 

一般的には、豆類穀類を組み合わせると必須アミノ酸を適切な割合で摂取することができます。

 

お客様から、一回の食事ですべてのアミノ酸が摂れないとダメなんですか?

 

とご質問をいただいたことがあります。

 

私の回答としては、1日の中ですべてのたんぱく質が摂取できれば問題ありません。

まとめ

たんぱく質補給には、必ず肉、魚、卵!

必ずしもそうではない選択肢もあると知っていただけると嬉しいです。

 

また、アミノ酸にはある特徴があります。

下の写真を見てください。

水桶なんですが、一枚一枚の板が食べ物でしか摂れないアミノ酸だと思ってください。

 

左の桶は板の長さがバラバラで、水がこぼれてしまっていますね。

実は、たんぱく質は、摂取した量が最も少ないアミノ酸に合わせて摂取するようになっているのです。

 

だから、一枚だけ板が長くても意味がありません。

 

何が言いたいのかというと、

 

特定の食品だけ摂るよりも、まんべんなくいろいろな食品を食べたほうがよいということ!

 

動物系の食品が食べられない方ならなおさらです。

 

まずは、3食同じおかずの食事にならないようにするところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

タグ :  

栄養面のお悩み

居酒屋で何を食べればいいのか悩んでいるあなたへ

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

お客様から頂く質問に、

 

「今週飲み会があるんですけど、何を食べればいいですか?」

 

というものがあります。

 

飲み会なので、お酒を飲むと思います。

飲みながら罪悪感を感じてしまうのは悲しいですよね。

結論から言うと、私の提案はこうです。

 

飲み会ぐらい何も気にしなくてもいいのでは?

 

どこか無責任な感じに思われるかもしれませんね。

あなたが期待していた答えではないかもしれません。

 

でも私は本気でそう思っています。

 

例えばですが、飲み会の次の日に3㎏体重が増えたとします。

 

普通に考えれば、体重が増えたことにショックを受けて罪悪感に襲われることでしょう。

 

でもちょっと待ってください!

あなたは飲み会やバイキング、ビュッフェに行くたびにそんな想いをしなくてはいけないのでしょうか?

 

私はそんな想いをする必要は全くないと思います。

 

なぜなら、もし体重や体脂肪が増えたとしても、また元に戻せる普段の食事管理能力があれば問題ないからです。

 

そんな簡単じゃないよ~。

 

と思われるかもしれませんが、普段からどのくらいの量、何を食べれば体重維持ができているかを把握さえしていれば、そんなに難しいことではありません。

 

約1週間単位で普段よりも食事量を毎食一口減らしたり間食に食べているお菓子を別のものに変えたりすることで、急にではなくても徐々にもとに戻れば大丈夫です。

 

慣れてくれば、増えた体重、体脂肪の増加分に対してどのくらいの期間で戻せるかがわかるようになってきます。

 

なので、飲み会などがある度にどのくらいの期間で戻せるか試せるチャンスだと思ってあげてもいいのではないでしょうか?

 

私がお勧めしないのは、大きく2点。

 

①罪悪感を感じながら食べること。

②1日や2日という短期間で元の体重や体脂肪に戻そうと、断食すること。

 

飲み会は自分の食事管理ができているか確認できるチャンス!

そう思って、気にしすぎずに思いっきり楽しんでくださいね!

 

P.S

ただ、ひとつのテクニックとしてお酒を飲む前に、おにぎりを一個食べてみてください。

牛乳よりもおにぎりがオススメです。

 

お酒のつまみは、焼き鳥などのたんぱく質を意識して摂取してみてくださいね。

 

 

タグ :   

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 健康面のお悩み 栄養面のお悩み

老けたくないなら炭水化物を食べるべき!?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読いただきありがとうございます。

 

おそらく多くの女性の方がご飯を積極的に摂らないようにしているのではないかと思います。

たとえば、夜は炭水化物を食べないようにしていたりです。

 

意外と多いのが、ご飯を抜くのは良くないと知っていても、食べることの罪悪感を払拭できない人です。

 

今回お伝えするには、炭水化物を抜くダイエットの最新の研究結果です。

 

ご飯を食べることが罪だと感じている方に是非読んでいただきたいです。

 

糖質制限は老後にしわ寄せが・・・

まずは、今月17日に日本農芸化学会で発表された東北大学大学院の研究・実験結果をお伝えします。

 

どのような研究かというと、食事の量を減らさず炭水化物の量を制限し、その分をたんぱく質や脂質で補う「糖質制限食」について摂取と老化の影響を分析したそうです。

 

一方のマウスには日本人の一般的な食事に相当するエサを与えて、もう一方のマウスには糖質制限食を与えた場合を比較しました。

ちなみにビタミンはミネラルは両方のマウスに同じ量を与えました。

 

さて、あなたはこの実験でどのような結果が起きたか想像できますか?

 

実験結果はこのようなものでした。

一般的な食事を与えたマウスは多くが平均寿命よりも長生きしたが、糖質制限食では平均寿命まで生きられなかった個体が多かった。死んだ個体は平均寿命より20~25%ほど短命だった。また、糖質制限の個体は見た目も同齢の一般食の個体と比べて背骨の曲がりや脱毛などがひどく、老化の進度が30%速かった。

 

同科の都築毅准教授によると、現時点で詳しいメカニズムははっきりしていないが、「糖質制限食の個体は、血液中に多く存在するとがんや糖尿病の発症が早くなる可能性が高まる物質が多くなっていた」と、食事による違いを指摘しています。

さらに、若い時期は影響が目立たないために健康そうに見えますが、加齢が進んで人間の年齢換算で60代後半になると、外見的な老化が進行し、皮膚の状態の悪さがはっきりしてくるそうです。

 

この結果から考えられることは?

現在、糖質制限をしている人はまだその影響が出ていないだけで、将来的に見た目がかっこ悪くなるだけでなく、健康のリスクも高くなってしまう可能性を意味しています。

 

別にあなたに恐怖感を与えて、炭水化物を食べるように勧めているわけではありません。

 

ただ、これからの時代は自分の健康は自分で守るという考え方が必要になってくると思います。

 

医療の進歩によって寿命がどんどん延びていくなかで、寝たきりではなく、健康的な体を作ることは大切です。

いろんな情報が飛び交う中で本質を見抜く力が一般の方にも求められる時代になってくるでしょう。

 

自分はもちろん、自分の大切な人を守るために毎日の食事を改めて考えるきっかけになっていただければ嬉しいです。

 

 

タグ :   

体調・痛みのお悩み 健康面のお悩み 栄養面のお悩み

甘いものを食べたくなるのには理由があるんです

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

あなたは甘いのはお好きですか?

 

仕事中の一服にチョコレートっていいですよね。

あったかいコーヒーとセットで食べるとホッと一息、リラックスできる方多いのではないでしょうか。

 

食後のデザートがないなんて考えられないわ!

そんな方も多いと思います。

 

 

しかし、なぜ甘いものをカラダは欲しがってしまうのでしょうか?

 

 

カラダ中の細胞は栄養を血液から取り込んでいます。

 

血液中に栄養(ブドウ糖)が不足してくると、何かを食べたくなります。

 

それが手軽にとれる甘いものに手を伸ばすことにつながるケースが多いです。

 

「甘いものは好きだけど、カラダは引き締めたい!でも食べてしまう...」

 

そのようなお悩みを持つあなたに一つご提案があります!

 

それは、

今よりもご飯(白米)を食べてみませんか?

 

というご提案です。

 

「いやいや、ちょっと待て(笑)。余計太らせる気ですか?」

 

ご飯=太る

そんな風に思っている方はびっくりしてしまいますよね...

この常識がある人こそ、試してほしい気持ちがあります。

 

注意点は、急激に痩せたい方には向いていないということ、

あとは、ゆっくりよく噛んで食べるということです。

 

ご飯をしっかり食べていると、血糖値が安定するので、

 

「甘いものを食べたい!」

 

その気持ちが落ち着いてくることが期待できます。

 

甘いものを食べ過ぎることをちょっとでも控えたいという方おすすめです!

 

 

タグ :  

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み

最近食が細いし、身体もだるい←これかなり危険な状態

読了までの目安時間:約 6分

今回の記事は40~50代の女性に多い身体の不調のお悩みについてご紹介していきます。

 

突然ですが...

あなたに2つの質問をさせてください。

 

①あなたは最近、食が細くなったと感じていませんか?

 

②仕事の疲れが取れず、いつも身体がだるくないですか?

 

もし一つでも心当たりがあるなら、あなたの身体は本来の機能を発揮できていない可能性があります。

 

今回の記事では、今の身体の不調な状態を少しでも改善に近づけるためのアドバイスをご紹介していきます。

 

食べれないのは危険!?

「若い時よりも食べれなくなったけど、運動量も少ないからこのくらいの量でいいっか!」

 

「一日一食で十分なんだよな~。」

 

もしかしてそんな風に思っていませんか?

確かに、体質によっては食べる量が極端に少なくてもなんの問題もなく、健康に過ごせる方もいます。

 

しかし、基本的に「食べることができない」ということは、身体の各組織の栄養が不足状態になっています!

 

栄養不足は食べるということ以外では、補うことができません。

 

身体のだるさの原因は?

実は、身体のだるさの原因は先ほどお伝えした、

 

「食べられない」ことが原因の一つになります。

 

食べられないと疲労回復のために必要な材料も不足してしまいます。

 

材料がないと、不足した状態でなんとかやりくりしないといけないので、

 

筋肉などを分解して必要な組織へ栄養を運ぶことになります。

 

また、筋肉への栄養も取らせたくなので、脳が身体に指令を出します。

 

どんな指令かというと、

 

「筋肉を使わないために、身体をだるくさせなくちゃ!」

 

という指令です。

身体をだるくさせれば、身体を動かさなくて済みますよね。

 

身体のだるさは、あなたの身体の中でこのようなことが原因で起きていたんです。

 

では、どうすればいいの?

食べるということが一番良いのですが、

 

今まで「食べない習慣」に慣れてしまっている方は特に注意が必要です。

 

いきなり食事の量や回数を増やすということはしない方が良いです。

 

身体がびっくりしてしまって、下痢や便秘など消化器系の問題が出てきてしまうからです。

 

少しずつ食べる量を増やすためのコツとしては、

 

1週間単位で徐々に量を増やしてあげると良いです。

 

何を増やせばよいのかというと、炭水化物の量です!

 

よく、身体づくりにはたんぱく質が大切だから、肉を食べないさい!とネット等で言われていますが、

 

「肉が食べられない・・・」

 

とお悩みの方も大丈夫です。

 

脂質を含むお肉は、胃腸が弱い方には負担になってしまいます。

これでは逆効果ですよね?

 

三大栄養素の中でも、一番消化に負担がかからないのが炭水化物です。

 

ご飯やパンや麺、どれでも良いので、摂りやすいものを少しずつ無理のない範囲で増やしていきましょう!

 

それでも難しい方は、ラムネや油で揚げていないおせんべいなど、おかし感覚で良いので、少しずつ食べてみてください。

 

1週間経過したら、さらに量、頻度を増やしていきます。

 

そのうち、卵や牛乳、豆乳などのたんぱく質も摂れるように段階を踏んでいきましょう。

 

または、味噌汁をかつおだしで召し上がるのもオススメ!

 

植物性たんぱく質(大豆)と動物性たんぱく質(鰹節)が摂取できます。

 

内臓も筋肉です!

 

筋トレと同じでいつまでも同じ負荷では、強くなることはできません。

 

”少しずつ、少しずつ”

 

をキーワードに食事、栄養に対する意識を少しでも高めて生活してみてください!

 

 

タグ :   

健康面のお悩み 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

身体を変えたい女性なら知っておきたいビタミンB群のこと

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は宇都宮のパーソナルトレーナーがお伝えする、ビタミンB群についてです。

 

ビタミンB群って一体どんなものか?

 

その効果や、なぜ女性のシェイプアップに必要になるのか?

 

をお伝えしていきます。

 

今回の記事を読むことで、目に見えない栄養素の重要性を知っていただくこと、

 

また、今後の食事の内容をちょっとでも見直すきっかけになっていただければ嬉しいです。

 

ビタミンB群とは?

ビタミンBには8種類があります。

 

◆ビタミンB1

◆ビタミンB2

◆ビタミンB3

◆ビタミンB6

◆ビタミンB12

◆パントテン酸

◆葉酸

◆ビオチン

 

です。

 

ビタミンB群があなたの身体にもたらす2つの良いこと

ビタミンB群を摂ることのメリットを知らずに、

 

シェイプアップするためにトレーニングを始めるのはもったいないです。

 

特に女性のあなた!

 

ビタミンB群には様々な効果がありますが、ここでは大きく2つにまとめてご紹介しますね!

①栄養をエネルギーに変えてくれる!

どういうことかというと、

 

ビタミンB群は食べ物が口から入って身体に吸収されたものを、エネルギーとして効果的に使ってくれる助けをしてくれます。

 

脂質を使ってエネルギーにして使う働きもあるので、脂肪燃焼にも効果があります。

 

脂肪を燃やす材料があっても、燃やす力が弱いと効果的にシェイプアップはできないですもんね。

②女性に不足しがちな血を作ってくれる!

女性の場合は生理の影響もあり、慢性的に血液の量も少なく、その質も低下しやすくなります。

 

ビタミンB群を摂取することで、血液が赤く見える理由である、ヘモグロビンという物質を作ってくれます。

 

また、質のよい赤血球も作ってくれるので、貧血の予防にもなります。

 

よく貧血には鉄が大事ですよー!

 

と言われますが、もちろん鉄も大切です。

 

しかし、鉄だけ摂っても効果は薄いです。

 

ビタミンB群を摂るにはどうすればいい?

ビタミンB群を摂取するために、食事とサプリメント、この2つの方法が現実的です。

 

ここではどのような食品を意識して食べればよいのかをお伝えしていきます!

 

ここで注意ですが、

 

例えば、ビタミンB1はこの食品から...、ビタミンBはこれから...、という風に一つだけ補うにするよりも

 

ビタミンBは、やはり”群”として摂取することをお勧めします。

 

その方が効果が高いです!

 

ビタミンB群が多く含まれる食品は、

 

豚肉、豚のレバーです。

といっても、苦手なものであったり、消化器系が強くない方もいると思うので、

 

他の食品を挙げると、あまのり、焼きのりもお勧めです。

あとはサプリメントを使っての摂取になりますがここで気をつけていただきたいことがあります。

 

それは、

安いサプリメントは摂る意味がない!

 

ということです。

 

安いサプリメントの場合、先ほどお伝えした8種類すべてのビタミンB群が入っていない場合があります。

 

サプリメントを購入する際は、8種類すべてが入っているかを確認してみてください!

 

まとめ

今回はビタミンB群に特化して、情報をお伝えしてきましたが、

 

特定の栄養素だけを摂っていればよいというものではありません。

 

炭水化物、たんぱく質、脂質をベースとして、ビタミン、ミネラル。

 

この五大栄養素をしっかり摂取することが最も大切です。

 

女性のあなたには、ビタミンB群は不足しがちな栄養素の1つだということを知っていただき、

 

これから意識して摂取するきっかけになってもらえると嬉しいです!

 

タグ :   

健康面のお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

腰痛をマッサージや整体だけで治そうとしている方へ

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回の記事を読むことで、あなたの腰痛を改善するにはどうすればよいかを知ることができます。

 

あなたは現在、腰や膝などに痛みや違和感はありませんか?

 

もしある場合、それをどうやって改善しようとしていますか?

 

整骨院に行く?

 

整体に行く?

 

マッサージに行く?

 

痛み止めを飲む?

 

湿布を張る?

 

いろいろな選択肢があると思います。

しかし、これらでは身体の根本の改善にはなりません。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

修復に必要な材料もっていますか?

確かに、腰の痛みなどは姿勢が良くないことが原因の場合が多いです。

 

悪化するとヘルニアや狭窄症を発症しやすくなります。

 

そうならないためにも改善に姿勢を良くすることはとても大切です。

 

しかし、たとえ姿勢が改善しても痛みや違和感が改善しない場合もあります。

 

痛みがあるということは炎症が起きているという身体のサインです。

 

例えば、転んでひざを擦りむいてケガをしてしまったとします。

 

血も流れますし、ヒリヒリ痛みもありますよね。

 

しかし、時間の経過とともに傷が修復され、傷も塞がります。

 

腰痛も同じです。

 

炎症が起きていても修復してくれれば問題ありません。

 

重要なのは、

 

修復に必要な材料が身体にあるかどうかです。

 

そもそも腰痛の原因は?

※今回は腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)についてお伝えします。

 

http://hare-seitai.com/wp-content/uploads/s771x9999_sg-00094no05mS.jpg

 

上の図は、正常な方の腰の状態とヘルニアの方の腰を比較したものです。

 

右の写真は、椎間板(髄核)が飛び出して神経を圧迫しています。

 

これが原因で痛みが生まれる仕組みだと思っていただければよいと思います。

 

そもそも、この椎間板とは軟骨です。

 

背骨の骨と骨をクッションのように保護してくれる役割があります。

 

しかし、加齢による腰の負担や姿勢不良などにより、椎間板の弾力性が失われます。

 

また、栄養不足で椎間板が弱くなります。

 

この状態では、姿勢が改善されたとしても椎間板の弾力性が乏しいので、

 

また椎間板が飛び出し、痛みが発症してしまいます。

 

修復に必要な材料とは?

椎間板は軟骨です。

 

軟骨は何からできているかというと、

 

プロテオグリカンコラーゲンです。

 

 

コラーゲンと聞くと、プルプルとしたイメージがありますが、

 

実は同じ太さの鉄のワイヤーより引っ張る力が強いのです。

 

一方、プロテオグリカンはコラーゲンにはない、弾力性を持っているので、

衝撃にも対応できます。

 

話がそれますが、お肌も一緒で、コラーゲンだけでは弾力が無く、

カサカサお肌になってしまいます。

 

気になる摂るべき栄養は?

まず、コラーゲンを作るのに必要な栄養は、

 

ビタミンA

 

ビタミンC

 

ミネラルです。

 

プロテオグリカンの場合は、

 

ビタミンA

 

たんぱく質

 

ブドウ糖

 

が必要です。

 

これは言い変えると結合組織の材料なので、

 

ヘルニアだけでなく、膝や肩などの関節痛改善にも必要な栄養になってきます。

 

まとめ

腰の痛みには、マッサージやストレッチ、運動だけでなく、

 

栄養が大きく関係していることを知っておいていただければと思います。

 

姿勢や身体の使い方を治しながら、必要な栄養の摂取を続けることで腰痛の悩みは改善されていきます。

 

よかったら、参考にしてみてください。

 

サプリメントについて

 

宇都宮のパーソナルトレーナーが改善へ導く美脚と憎っくき膝の痛み

 

 

タグ :  

体調・痛みのお悩み 健康面のお悩み 栄養面のお悩み

UA-90816103-1