宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

間違ったダイエットで最悪な”おまけ”が付いてくることも

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

あなたは人生でダイエットをしたことはありますか?

 

ダイエットの良いところでもあり、悪いところは、始める気になれば誰でも簡単にすぐにできることです。

 

でも、間違ったダイエットほど、怖いものはありません。

 

あなたのその後の人生に、ずっとその後遺症がつきまとう可能性もあります。

 

特に女性は、正しい知識なしでやるダイエットはカラダをボロボロにします。

 

ダイエットをやることで大きくて余計な”おまけ”が付いてきてしまうのです。

 

そのおまけとは、婦人科系の疾患です。

婦人科系疾患の女性

子宮内膜症や生理痛など、ひどくなってきて初めて

 

「これはやばい...もしかしてダイエットが原因かも?」

 

と気づく人もいるでしょう。

 

食べないダイエットや、ある食品しか食べないダイエットなどは、栄養の偏りや慢性的な不足状態を招きます。

 

身体は細胞や組織をつくる材料(栄養)がないので、修復もできなければ、質の良い細胞を作ることもできません。

 

このような身体で健康を維持できる方が不思議です。

 

間違ったダイエットで最も多いのが、主食(ご飯)を抜くこと。

 

基本的に、食事はご飯を食べるためにあります。

 

野菜をとにかく食べてお腹を満たし、ご飯を抜く。

 

この方法は体重の減りは早いと思いますが、ブドウ糖不足になる可能性が高いです。

 

初期の糖質制限や断食で、体調が良くなったりするのは、今までカラダの中で貯蓄していた分が多かっただけ。

 

脂肪が落ちているわけではありません。

 

栄養不足の食事を続けていると、ゆっくり婦人科系の疾患になる道を歩んでいることになります。

 

もし、あなたが今、ご飯をカットするような食事をしているのなら、ほんのちょっとだけでいいので、ご飯(ブドウ糖)を摂取してあげてください。

ご飯一口

Valezaのお客様にも、こういったアドバイスをすると、最初は信じられないような顔をされます。

 

今まで、ご飯は抜くのがダイエットの基本と情報を浴びてきたからです。

 

でも、試しに一定期間継続していただくと、

 

・立ちくらみがなくなった

 

・生理痛で痛み止めの薬を飲まなくても良くなった

 

・体調を崩す日がほとんどなくなった

 

このような嬉しい報告をいただいきます。

 

細胞レベルから栄養を見直すことで、カラダはまた元気になってくれます。

 

体調・体型のことでお悩みがある方は、一人で悩まずに誰かの頭を借りるほうが賢い選択だと私は思います。

 

 

タグ :   

女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

【お客様からのご質問】おやつに何を食べればいいですか?

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、お客様からご質問が多い、

「おやつに何を食べればいいですか?」

 

というご質問にお答えします。

 

ボディメイクのカギとなるのは、

いかにブドウ糖と果糖をコントロールできるかです!

 

そもそも、3食の食事内容で明らかに糖質を摂りすぎている場合は、まずは3食の食事内容を見直すことが大切になります。

 

「私はずっと2食だけど・・・」

 

そんな人もいるかもしれませんが、

1日2食もしくは1食で日常生活を送るのに何も問題がなければ大丈夫です。

 

しかし、貧血気味やカラダがだるい、元気が出ない。

 

そんな症状がある場合は、明らかに栄養不足です。

 

まずは、夜ご飯を抜くのはやめて、1日3食に増やすことをお勧めします。

 

少し話がそれてしまいましたが、

今回お伝えする内容は、無意識のうちに、知らず知らずのうちに糖質量がオーバーしてしまっているかも・・・

 

といった人の参考になるのでは?と思っています。

 

まずは、おやつに食べたほうがいいものをお伝えする前に、普段の食事での糖質コントロールの注意点からお伝えします。

 

普段の食事で糖質をコントロールできていないのに、おやつだけコントロールしてもあまり意味がないですからね。

 

1食のうち糖質の食品は1つが基本!

和食でも洋食でもそうなんですが、普段の食事でおさえたいポイントは、

1食のうちで糖質を多く含む食品は1つがルールです。

 

どういうことでしょうか?

 

例えば、ある人の朝食でご飯、味噌汁、主菜、副菜が出てきたとします。

この中で比較的、糖質量が多いのはご飯ですよね。

 

しかし、味噌汁の具材にジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などが入っていると、1食の中に糖質メインの食材が2つあることになってしまいます。

 

ジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などは糖質量が多いので、気をつけたいポイントです。

 

こういったケースの改善策としては2つあります。

 

①味噌汁の具材を大根、ネギ、白菜、わかめ、豆腐など糖質が少ないものに変更する

 

②ご飯の量をいつもよりも少し減らす

 

このどちらかにアプローチができればいいですよね?

 

つまり、これが、

糖質は制限するのではなく、コントロールしましょう!

 

ということです。

 

チャーハンとラーメンのセットなんかは一度に糖質を摂りすぎることは誰にでも簡単に予想できると思います。

 

おやつにオススメはこれだ!

3食の食事で必要な糖質がしっかり摂れていれば、おやつでわざわざ、糖質を摂る必要は基本的にありません。

なので、おやつにはできるだけ糖質が少ない食品を食べればいいということになります。

 

次に、手軽に摂取できそうで、糖質が少ない食品を挙げていきます。

あなたのおやつに取り入れやすそうなものがあるかチェックしてみて下さい。

 

・ブルーベリー(10粒で糖質1g)

・ゆで卵(1個で糖質0.1g)

・煎りクルミ(10グラムで糖質0.4g)

・ベビーチーズ(1個で糖質0.2~0.4g)

・枝豆(50gで糖質1g)

・豆腐(100gで糖質0.8g)

 

他にも、ウインナーや鶏むね、ゆでタコなど糖質が極力少ない食品があります。

 

最近では、コンビ二でも『糖質〇〇%OFF!』と表示されている食品が増えてきたので、うまく活用してあげるのもいいですね!

 

ただし、人工甘味料でカロリーゼロと謳っている商品に関しては健康上の問題で私はお勧めはしていません。

 

最後に

あなたに決して誤解してほしくないことがあります。

 

それは、糖質(ブドウ糖)は人のカラダで必ず必要になるということです。

 

ブドウ糖が脂肪を燃やす材料であることは意外と知られていないことかもしれません。

 

糖質を完全に抜くとあっという間に体重は減りますが、それはカラダの水分量が減っただけ。

 

残念ですが、

脂肪が減ったわけではありません。

 

もちろん、糖質の必要量にも個人差がありますが、ある程度はしっかり摂ったほうが良いということは忘れないで下さい。

 

糖質は制限するのではなく、うまくコントロールして、食事を楽しみながらボディメイクできるといいですね!

 

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 栄養面のお悩み

Valezaのパーソナルトレーニングが医療関係者の方から選ばれる理由

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

世の中には職業がたくさんありますが、もし、ストレスと大変さの職業ランキングがあるとすると、医療に携わる方がかなり上位に入るのではないでしょうか?

Valezaのお客様には、医師、看護師、歯科衛生士、薬剤師、臨床検査技師などの医療系のお仕事をされている方もいらっしゃいます。

 

やはり実際のお仕事のお話をお聞きすると、休みも連休なんて取れないし、命に直結する現場なのでミスが許されないストレスフルな環境でお仕事をされているようです。

夜勤明けでしかパーソナルトレーニングを受ける時間がない方もいます。

 

では、なぜValezaは多くの医療関係者から選ばれるのでしょうか?

 

理由は大きく3つあると思います。

①週1回で効果が出るから

医療関係者に関係なく、忙しい方が週に2回も貴重なお時間を使ってトレーニングをするのには無理があります。

 

Valezaは基本的に週1回で大丈夫です。

 

短期間で劇的な変化はないかもしれませんが、少しずつ、でも確実に効果が出るパーソナルトレーニングだから選ばれているのではないかと思います。

 

医療関係者の方の中には、カラダを根本的に変えるには、短期的には変わらないというカラダの仕組みも理解されている方も多い気がします。

②健康の重要性を知っているから

やはり職場で日頃から体調を崩し方や健康面で問題を抱える方を多く目にしているせいもあって、医龍関係者の方は健康に関する意識が高いです。

しかし、実際に医療関係者の方の中には、体型のお悩みだけでなく、生理不順、健康診断の結果が良くない、便秘で長年苦しんでいるなど健康面で悩みがある方が多いです。

 

Valezaでは、健康が前提に合ってのボディメイク、パーソナルトレーニングだと思っています。

 

さきほど、例に上げた健康面のお悩みなどは正直な話、運動で改善することができません。

 

栄養で改善に導いていくしかないのです。

 

逆に、栄養面の改善で健康を取り戻していくと、ボディメイクの効果も出やすくなります。

 

主な理由としては、栄養がしっかり摂れていることで、筋肉の方への栄養も使えるし、脂肪を燃やすのに必要な材料もカラダに備えることができるからです。

③結果が出る根拠があるから

私は昭和の部活動のような根性論は大嫌いです。

 

なぜなら、根性論でボディメイクをして結果が出ない場合、

 

その理由は「根性がなかったから。」

 

で終わってしまうからです。

 

これでは、なんの進歩もないですよね?

 

そうではなく、一つ一つ検証して、その方に合ったフォーム、エクササイズを調べていかないとなんの情報も得られません。

 

PDCAサイクルを回すなどと言ったりもします。

(P:計画→D:実行→C:評価→A:改善)

 

確かに、何を、そしてどんな気持ちでやるのか?

といったメンタルの部分もとても大切です。

 

しかし、解剖学や生理学、栄養学などの科学的根拠に基づいた指導をおこないながら、その都度しっかり評価して振り返らないと結果が出る理由、出ない理由がわかりません。

 

結果が出ない理由がわかれば、また試して、評価してを繰り返し、問題を一つ一つ潰していきます。

 

その結果、あなただけの効果が出る、結果が出るパーソナルトレーニングが完成するのです。

 

それまでに多少時間がかかっても、確実に前進していること間違いありません。

まとめ

仕事や家事に忙しいのに、パーソナルトレーニングしているのすごい!

と思われてしまうかもしれませんが、逆です。

 

忙しいからパーソナルトレーニングなんです。

 

貴重な時間を最も効果的に使って効果を出したいのならパーソナルトレーニングが最もコストパフォ-マンスが高いですよ!

 

 

タグ :   

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 筋トレのアドバイス

痩せたい?でもすでに痩せている可能性大

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

一昔前は、女子からは筋トレは嫌われている感じがありましたが、

 

今は、逆ですよね?

 

鍛えている女子はカッコいい!

鍛えている女子は美しい!

 

そんな世の中になりつつある、というかすでにそうなっていると思います。

 

同じように一昔前は、女子は細くて痩せているのがキレイだという洗脳があったと思います。

 

一方、女子にとって今は健康的で適度に引き締まったカラダに人気がありますよね!

 

健康やフォットネス分野に携わる一人としては、これはとても嬉しいことです。

 

痩せているのに、「痩せたい!」

しかし、まだまだ気になることがあります。

 

それはすでに痩せているのに、もっと痩せたい!、ダイエットしたい!

 

という方が多いということ。

 

なぜ、そんなに痩せたいのか?

なぜ、そんなにガリガリになりたいのか?

 

お客様のご要望であることは百も承知ですが、

Valezaでは、基本的にすでに痩せている方にさらに健康を害するまでの体重、体脂肪を減らすための指導はお断りさせて頂いています。

 

理由は、

あなたに不健康になって欲しくないから。

 

ただそれだけです。

 

貴重なお金と時間を使って確実に不健康になる必要は1%もありません。

 

あなたは、世の中であふれる間違った情報に振り回され、自分のボディイメージが崩れ、極端な食事制限でカラダがボロボロになっているのにその大切な体にまだムチを打ち続けるのですか?

 

「拒食症」の画像検索結果

 

ダイエットが必要になるかどうかの一つの基準

あなたに本当にダイエットが必要になるのか?

 

気になるのはその点だと思います。

 

そこで一つの基準をお伝えします。

 

http://bmi.nobody.jp/

 

もし、お時間あったら、このサイトに飛んで、ご自身の現在の身長、体重を入力してみてください。

 

入力するだけであなたにダイエットが必要かどうかがわかります。

 

結果で出た標準体重よりも少ない場合はダイエットの必要性がないということ。

 

あなたがどのような体型・シルエットを目指すのかにもよりますが、標準体重よりも少ない方の場合、ダイエットよりも筋トレをしてボディメイクをおこなうのがオススメです。

 

まとめ

現代は、急速にフェイスブックやインスタグラムといったSNSが拡大してきましたよね。

 

SNSによって、簡単に友人や好きな芸能人の普段の様子を知ることができるようになり、外見や体型に関わるような写真などを目にする機会が増えてきたと思います。

 

その影響で痩せを礼賛するメディアが摂食障害を増加させ、女性の心身に悪影響を及ぼしていることは様々な研究ですでに明らかになっているようです。

 

ファッションの中心地、フランスでも痩せたモデル禁止の法律が施行されたり、有名ブランド、グッチなどを抱える「ケリング」と、ルイ・ヴィトンなどを抱える「LVMH」という世界最大級のファッション企業でも、モデルたちの心と体の健康を守るために、痩せ過ぎモデルの起用を禁止すると表明しています。

 

もう”細いだけの女性が美しい”という時代ではなくなってきているようですね。

 

あなたがすべきなのは、本当にダイエットですか?

 

タグ :   

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

あなたもあなたのお母さんもひざ痛に悩んでいませんか?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

もし、あなたも、そしてあなたのお母さんがひざ痛でお悩みだったらこの記事をお読みください。

 

イスからの立ち上がりも辛そう。

 

ちょっとした段差の昇り降りも手すりがないとできない。

 

見ていて危なっかしい。

 

あなたはお母さんを見ていてそう感じることはありませんか?

 

もしかすると、あなたも膝にお悩みがあるかもしれません。

 

それは、あなたとあなたのお母さん生活習慣が似ているからです!

 

膝に良くない習慣や姿勢だと、年齢を重ねていくと痛みや違和感が少しずつ出てきます。

 

あなたよりも年齢が上のお母さんはより、その問題となります。

お母さんには、

 

いつまでも元気でいて欲しい。

 

あなたもそう願っていると思います。

 

しかし、何もしなければひざ痛は良くなりません。

 

では何をすればよいのか?

 

答えは、筋トレです。

 

なぜなら、ひざ痛の原因のほとんどが筋力の低下だから。

 

原因が筋力低下だから筋力をつけてあげると結果が変わってきます。

 

そうです。

 

解決策はすごくすごくシンプル!

 

大好きだった旅行にまた行きたい!

 

お友達と一緒にまた散歩したい。

 

ひざを気にしないでまた歩けるようになりたい!

 

筋トレをすれば、その夢が叶う可能性が高いです。

 

私は、ひざは人生の自由度と大きく関係していると考えています。

 

あなたのお母さんにも、生まれ変わったつもりで、ひざ痛がない自由な人生を謳歌してもらいませんか?

 

タグ :  

体調・痛みのお悩み 健康面のお悩み 筋トレのアドバイス

あなたの脚は大丈夫?リンパから紐解く、むくみの原因と改善方法

読了までの目安時間:約 9分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は脚のむくみでお悩みの方に向けてのお話です。

 

「むくみがひどいと脚が太く見えてしまう…」

 

これが一番のデメリットだと思います。

 

美脚を目指すために、むくみ改善は避けて通れません。

 

むくみと大きく関係するものと言えば、リンパ

 

あなたも一度は聞いたことありますよね?

 

しかし、そもそもリンパとは何か?

 

なぜ、むくみと関係しているのか?

 

などなど、知っている方はまだまだ少ないと感じます。

 

むくみを改善するために、まずはリンパについて情報をお伝えします。

 

リンパについて知ることで正しい方法でむくみ改善に取り組むことができます。

リンパは大型ゴミ買い取り専門業者!?

リンパを語る前に、まずは、血管と細胞の説明から簡単に説明させていただきます。

 

人間のカラダには約60兆個の細胞があって、その細胞一つ一つに液が入っています。

 

その液は、血液から運ばれた栄養や酸素です。

 

それらを生きるためのエネルギーとして使うわけですが、その過程で出るゴミがあるわけです。

 

そのゴミをここでは、老廃物とします。

 

この老廃物の約90%は毛細血管(静脈)が回収します。

残りの10%は、大きすぎて血管では回収できません。

 

そこで、大型のゴミはリンパが回収します。

 

ここで、やっとリンパ管の登場ですね!

 

つまり、老廃物は静脈とリンパ管という道路によって運ばれることになります。

リンパは他力本願なんです...

リンパ管と静脈は、自分では何もできない特徴があります。

 

何もできないというのは、正確にいうと、自分の力で老廃物を流せないということ。

 

これでは、老廃物は血管やリンパに溜まり続けてしまいますよね。

 

対象的に動脈は、自立しています。

 

心臓のドクン、ドクンという強力なポンプを使って、全身に栄養を運ぶことができます。

 

さっきもお伝えしましたが、むくみのない脚を作るためには、リンパ管や静脈の老廃物をキレイに除去できるようにする必要があります。

 

では、どんな方法でリンパや静脈は老廃物を流しているのでしょうか?

 

実は、一般的に静脈とリンパ管はお隣同士で並んでいます。

 

また、静脈と動脈もすごく近いところで並んでいます。

 

もっというと、静脈は動脈に「だっこちゃん」のように抱きついています。

この状況、他力本願な静脈やリンパ管が、近くにいる動脈兄貴のことを頼らないわけないですよね笑?

 

心臓がドクンと血液を動脈に送ると、動脈は脈打ち、隣りにある静脈を押し狭めます。

 

静脈の壁はすごく薄いです。

 

だから、動脈の力に影響されて、静脈の中の老廃物はどんどん心臓に近づくことができます。

心臓のポンプと筋トレは似ています。

 

例えば脚の筋肉が縮んだり伸ばしたりすると、同じように動脈が脈打つので、静脈の老廃物をちゃんと運べるようになるのです。

 

つまり、脚を動かさず、運動不足の生活をしていると、なかなか静脈の老廃物が運ばれなくなります。

 

リンパ管も静脈に近いので、良い影響も悪い影響も全部受けることになります。

リンパは浅いところと深いところがある

リンパは大きく2つに分けられます。

 

皮膚に近いところ(浅い)、カラダの奥に近いところ(深い)ところの2つです。

 

種類は5種類。

 

①毛細リンパ管

②集合リンパ管

③輸送リンパ管

④穿孔(せんこう)リンパ管

⑤深部リンパ管

 

5つもある・・・

 

これ全部にアプローチしなくてはいけないの・・・?

 

そう思ってしまうかも知れませんが、ご案心下さい。

 

その理由をここからお伝えします。

 

一言でいうと、④の穿孔リンパ管のおかげ!

 

④の管は浅いリンパ管と深いリンパ管を結ぶリンパ管です。

 

深いところにあるリンパ管のリンパ液がキレイに流れると、深いリンパ管の吸収効果が高まります。

(メカニズムは、例えば、注射器で採血するとき、血液がどんどん注射器に貯まる仕組みと同じです。陰圧になるともいいます。)

 

その結果、穿孔リンパ管がストローのような役割をして、浅いところのリンパ液を深いリンパ管に引き込みます。

 

つまり、深いところのリンパを集中的に活性化できれば、穿孔リンパのおかげで問題なしです!

 

ちなみに、深部のリンパ管のほうが動脈の影響を受けやすいので、皮膚の浅いところマッサージなどでアプローチするよりも断然効果が高いです。

 

例えると、深部のリンパ管が高速道路。

 

浅部が一般道路のような感じです。

 

どうせなら、高速を使いましょう!

エステでは無理!?リンパは深部を狙って効果10倍に!

健康なリンパ管は安静時には1分間あたり10回の収縮が起きます。

 

しかし、リンパ弁膜間運動を高めることで1分間あたり100回と、10倍まで上がることがわかって

います。

 

このリンパ弁膜運動というのが、筋肉を縮めたり、関節を使ったりするアプローチによって効果的に得られるものです。

リンパの老廃物を流すには運動が一番!

結論、

マッサージだけではなく、関節を大きく使って筋トレをメインですることが一番むくみを改善する為の効果的な方法です。

 

関節を大きく使って筋トレということは、具体的にどういうことか?

 

例えば、下半身のむくみ改善エクササイズとして、有名なのは、かかとの上げ下げ運動です。

 

こんな感じ↓

しかし、このエクササイズでは、ふくらはぎの筋肉は鍛えられますが、足首の関節をいっぱい使っているとは言えません。

 

できればつま先とかかとに少し段差を作って、できると効果はさらに高まります。

ポイントは他にもありますが、少し複雑になってしまうので、トレーニング時にお伝えしています。

できるところから、ぜひやってみて下さい!

まとめ

今回のリンパのお話はいかがだったでしょうか?

 

知っているようで知らないことがあったかも知れません。

 

トレーニングで改善できる部分でもありますが、普段の歩き方なども改善できるとさらに効果は高いです。

 

単純に「大股出歩きましょう!」ということではありませんが、しっかり母子球で床を押して歩くことから始めると良いでしょう!

 

ちなみに、今回ご紹介したむくみ改善方法は、難しい言葉で『廃用性浮腫』という方のための記事です。

 

廃用性浮腫とは、

 

・病気ではないがむくみがある

・代謝が悪い

・ダイエットが思うようにいかない

・カラダ全体がだるい

 

といった健康な人の、むくみのことです。

 

逆に、肝臓などに問題があっての、むくみがある方の場合は、病院で検査することをお勧めします。

 

 

タグ :      

ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み

Valezaのパーソナルトレーニングでお客様にやっていただくこと

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

都宮でパーソナルトレーニングをご検討されている場合、具体的にどのようなことをやるのか一番気になる部分だと思います。

 

回はValezaで具体的にどのようなトレーニングを提供しているかをお伝えします。

 

Valezaでおこなうトレーニングを大きく3つご紹介します。

 

①骨格を整えるエクササイズ

骨格?

少しわかりにくいですよね。

 

簡単にいうと、

骨の並びのこと!

 

実は、お尻の垂れだけでなく、お腹や二の腕のたるみなどの体型のお悩みは、骨の並びが本来の位置からずれてしまっていることが原因の一つになっています。

 

猫背や反り腰、膝痛などの原因も同じ理由です。

骨格がゆがんでいたり、ずれたままトレーニングをしてもなかなか効果が出にくいのです。

 

なので、Valezaでは最初に

 

骨格の位置を元に戻すことから始めます。

 

または、骨格を修正しながら、理想の骨の位置でトレーニングをします。

 

本来あるべきところに骨格を戻してトレーニングすると、筋肉もよい位置で付きやすくなるので効果も実感しやすくなります。

 

例えば、骨盤。

骨盤の周りには筋肉がたくさんあります。

 

左右均等に筋肉はついているのに、骨盤にゆがみがあったらどうなるか想像できますか?

 

実は、筋肉にはある性質があります。

筋肉の長さが左右で異なると、力を発揮しにくなるという性質です。

 

骨盤がゆがんでいると筋肉の長さも変わってしまいます。

 

これではせっかく一生懸命お腹を凹ますトレーニングをしていてもなかなか効果が期待できません。

 

骨格という土台から整えることで、あなたの頑張りを無駄にせずに済むのです!

 

②フォームに徹底的にこだわった筋トレ

「自分でもこのお尻のエクササイズやった事ありますが、効いている感じが全然違います。」

 

よくお客様からいただくお言葉です。

 

同じエクササイズでもフォームによって別のエクササイズになってしまうことがあります。

 

同じ時間そのエクササイズに費やしたのに、まるで効果が全然違う・・・

 

そんなことが平気で起きてしまうのがフォームが間違ったエクササイズの怖いところでもあります。

 

たった1mm角度が違うだけで、効いている感じがしないことはよくあるので、

Valezaではフォームに徹底的にこだわりますし、うるさいです。

 

内容的には重りを使ったトレーニングや自体重で行うピラティスなどを行います。

 

③BFR(血流制限)トレーニング

腕や脚の付け根に専用ベルトを巻いてトレーニングをします。

 

目的はベルトを締めて腕や脚の血流を制限することで、成長ホルモン(若返りホルモン)を効果的に分泌させたいからです。

 

BFRトレーニングは女性にとって嬉しいコラーゲンもたくさんつくれるのが興味深い点です。

 

アンチエイジング効果を高めるトレーニングでもあるので、若々しくありたい女性の方にピッタリですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

Valezaでどのようなトレーニングをおこなうのか、イメージはできたでしょうか?

 

もし、ご興味があれば以下からお気軽にご質問、ご相談もできます。

 

どんな些細なことでもあなたのお悩みが解決できたら嬉しいので、ぜひお問い合わせください。

 

 

タグ :          

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み パーソナルトレーニングについて ヒップのお悩み ボディメイクについて 体調・痛みのお悩み 健康面のお悩み 太もものお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み 筋トレのアドバイス

あなたにも勇気を与えるお客様の声のご紹介

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回はお客様の声のご紹介です。

 

これまで、ブログではあまりご紹介していなかったのですが、

 

今回のお客様の声を読んでいただくことで、

 

トレーニングは自分にはどうせ無理・・・

 

と、あきらめていた人に勇気を与えることができると思ったのでご紹介させていただきます。

 

お名前: K・H様

年齢 : 43歳

ご職業: 自営業

 

下半身の部分やせ(マイナス6cm!)までできて、うれしいことばかりです。

 

Q.トレーニングを受ける前はどのようなことで悩んでいましたか?

 

腰痛を30年近くわずらっていていて、いつも痛いのが当たり前でした。

その為か、下半身の形も悪く、コンプレックスでした。

 

Q.御代田のパーソナルトレーニングを始めてみようと思ったきっかけは何ですか?

 

他のパーソナルトレーナーさんとちがって、骨盤やリハビリの知識が豊富なこと、短い時間の中でマッサージに使う時間が少なく、トレーニング重視なこと、腰痛がひどくなってしまうのではと不安だったトレーニングも体験を受けてみたら、とても良くなっていたこと。

 

Q.トレーニングを始めて、どのように変化・効果を感じますか?

 

びっくりするほど、腰痛が良くなりました。

おまけに下半身の部分やせ(マイナス6cm!)までできて、うれしいことばかりです。

歩く姿勢や猫背も意識できるようになりました。

ヒップアップもして体力がつきました。

 

Q.今後、御代田のパーソナルトレーニングをお考えの方へアドバイスをお願いします。

 

何十年も医者に行ったり、マッサージ、はり・・・etc・・本当にいろいろな事をしました。

でも、そのば限りの無意味な投資で、先生に教わるのがいちばん近道でした。

不安なことは何でも答えてくれます。

食事だったり、ホームワークだったり。

まじめにやれば必ず成果の出るトレーニングです。

 

以上がお客様の声です。

 

30年間も腰痛に悩まされていたら、もうそれが普通になってしまい、あきらめてしまってもおかしくありません。

 

でもH様は決してあきらめなかったのです。

 

コツコツと正しいトレーニングを積み重ねていくことで、痛みから解放されることだってできることを証明してくれました。

 

また、部分痩せはできないといわれているトレーニング業界で、常識を覆す、ヒップ周りマイナス6センチを達成されました。

 

しかし、H様のカラダはまだまだこれから変わり続けます。

 

これからもどんどん良くなっていきます。

 

H様のあきらめない強い気持ちが、悩みを抱える誰かの背中を押すことにつながっていくでしょう。

 

体型の悩みや痛みをあきらめなくていいんです!

 

身体は変えられるということを一人でも多くの人に知っていただければ嬉しいです。

 

 

タグ :    

お腹・骨盤まわりのお悩み ヒップのお悩み

甘いものを食べたくなるのには理由があるんです

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

あなたは甘いのはお好きですか?

 

仕事中の一服にチョコレートっていいですよね。

あったかいコーヒーとセットで食べるとホッと一息、リラックスできる方多いのではないでしょうか。

 

食後のデザートがないなんて考えられないわ!

そんな方も多いと思います。

 

 

しかし、なぜ甘いものをカラダは欲しがってしまうのでしょうか?

 

 

カラダ中の細胞は栄養を血液から取り込んでいます。

 

血液中に栄養(ブドウ糖)が不足してくると、何かを食べたくなります。

 

それが手軽にとれる甘いものに手を伸ばすことにつながるケースが多いです。

 

「甘いものは好きだけど、カラダは引き締めたい!でも食べてしまう...」

 

そのようなお悩みを持つあなたに一つご提案があります!

 

それは、

今よりもご飯(白米)を食べてみませんか?

 

というご提案です。

 

「いやいや、ちょっと待て(笑)。余計太らせる気ですか?」

 

ご飯=太る

そんな風に思っている方はびっくりしてしまいますよね...

この常識がある人こそ、試してほしい気持ちがあります。

 

注意点は、急激に痩せたい方には向いていないということ、

あとは、ゆっくりよく噛んで食べるということです。

 

ご飯をしっかり食べていると、血糖値が安定するので、

 

「甘いものを食べたい!」

 

その気持ちが落ち着いてくることが期待できます。

 

甘いものを食べ過ぎることをちょっとでも控えたいという方おすすめです!

 

 

タグ :  

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み

女性のあなたも意外と知らない生理痛の緩和方法

読了までの目安時間:約 9分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、女性に多いお悩みの「生理痛」についてです。

 

仕事を休まなくてはいけないくらい生理痛がひどい方もいれば、ほとんど痛みを感じない人もいますよね。

生理痛がひどい方の場合、生理痛を軽減、緩和させるためにどのような対策をしているでしょうか?

 

毎月痛みを我慢して時間が経つのを待つだけ?

市販のお薬を使って、痛みをごまかす?

 

ほとんどの方がこういった対処しかできていないのが現実です。

 

今回、あなたにお伝えする内容は生理痛のあの痛みの原因と対処法です。

 

これらを知ることで、お薬に頼ることが無くなります。

そして、あなたの身体の機能を正常にして生理痛を軽減、緩和できます。

 

そもそも生理とは?

あなたもご存知だと思いますが、

 

生理が起こる理由とは、

赤ちゃんができなかったときに、子宮内膜というものを外に出すからです。

 

子宮内膜は子宮の一部です。

子宮は子宮筋層と子宮内膜でできています。

 

子宮内膜とは、大きく2種類あります。

 

機能層

基底層

 

この2つです。

 

機能層はさらに2種類に分類できます。

 

緻密層海綿層です。

 

緻密層がシーツ海面層がマットレスと思っていただいてよいでしょう。

 

まとめるとこんな感じでしょうか。

これらは子宮のどの部分にあるかは下の画像を参考にしてみてください。

 

子宮の壁はふかふかのベッドになる!

生理前には、海綿層(マットレス)がふかふかになるために厚みを増します。

しかし、妊娠しないとふかふかのマットレスもシーツも必要ないので外に出します。

これが生理です。

 

ちなみにですが、生理は赤く見えますが、厳密にはあれは血ではありません。

あの赤い色は細胞や毛細血管などを含む組織なのです。

 

では生理の時の痛みはいつどのように起こっているのでしょうか?

生理痛は2種類ある!

生理痛には、2つの種類があります。

 

①子宮の粘膜が壊されている痛み

 

②腫瘍ができたり消化系・膀胱系の異常の痛み

 

生理痛は子宮内膜や子宮筋層の部分に傷や何らかの異常があった場合に感じます。

これは子宮内膜に痛みを感じる場所(痛覚)があるからです。

 

生理は、機能層(シーツやマットレス)を外に出すことを言いますが、

 

実は、機能層(シーツやマットレス)を外に出そうとするとき、何もしないで勝手には出て行ってはくれません。

 

では、どうやって機能層を外にしているのでしょう?

 

身体は子宮の筋肉を使って縮んだり、ゆるんだりして揺さぶりをかけます。

 

それによって、機能層をきれいに外へ出すことができるのです。

 

しかし、この子宮の収縮運動が正しくできない方が多いのです!

 

実はこれが生理痛の原因です。

 

なぜ、子宮の動きが悪いとだめなの?

子宮の筋肉だけはなく、自分の意志で動かせる、動かせないにかかわらず、筋肉にはある特徴があります。

 

それは、

筋肉は「縮んだり、ゆるんだりする」、ということです。

 

この筋肉の「縮む、ゆるむ」をスムーズにするためにはあるミネラルが必要なります。

 

どのミネラルかというと...

 

カルシウムマグネシウムです。

 

カルシウムやマグネシウムと聞くと骨に必要なミネラルのイメージがあるかもしれませんが、実は筋肉にもとても大切な役割があります。

 

筋肉が縮むためには、カルシウム

 

一方、筋肉をゆるめるためには、マグネシウムが必要です。

 

正常な場合、カルシウムで子宮の筋肉が縮んで、マグネシウムによって筋肉をゆるませることで、少しずつ機能層がはがれていきます。

 

しかし、

 

この両者のバランスが崩れることで、痛みにつながります。

 

カルシウムが出ているのに、マグネシウムが出ていないと、子宮の筋肉がゆるまずに、縮みっぱなしになってしまいますよね。

 

すると、血行が滞り、痛みの物質である「プロスタグラジン」というものが出てしまいます。

 

これが痛みだけでなく、精神的な不調の原因にもなるわけです。

 

生理痛を緩和させる方法

ここまで、生理痛の原因やそのメカニズムをお伝えしてきました。

 

ここからは、悩める生理痛を軽減、緩和させる方法をご紹介します。

 

確認ですが、

生理痛の原因の多くは、子宮粘膜の傷などによる、子宮の筋肉の本来のゆさぶり(縮む&ゆるむ)が上手にできていないことが原因です。

 

ということは、

①傷ついた粘膜を治すこと

 

②本来の揺さぶりを取り戻すこと

 

この2つにアプローチをすることで改善することができそうですよね!

①傷ついた子宮の粘膜を治す方法

子宮の粘膜が傷ついた場合の修復と、粘膜自体を強くできればいいですよね!

 

そのために必要な栄養があります。

 

ブドウ糖

たんぱく質

ビタミンA

ビタミンC

この4つです。

 

この4つの栄養素が粘膜を強くする材料になります。

 

しかし、これらの栄養素はただただ摂るだけではダメなんです。

 

必要な量を摂取してはじめて効果が出てきます。

②本来のゆさぶりを取り戻すこと

子宮のゆさぶりを正しく起こすには、カルシウムとマグネシウムの摂取が必要です。

 

この場合は、バランスを考えて摂取する必要があります。

 

理想のバランスは、カルシウム2に対して、マグネシウムぐらいが理想です。

 

しかし、食品からとなると、この比率で摂取するのは現実的には難しいです。

 

普段レトルト食品などの加工食品を食べる頻度が高い方は、2:1にこだわらずマグネシウムを多めに意識して摂取することをおススメします。

 

サプリメントでの摂取が効果的です。

 

まとめ

今回は生理痛を緩和する方法についてのご紹介でした。

 

主に栄養面での改善が必要になることが必要になることがご理解できたと思います。

 

生理をいつも我慢して乗り切っている...

 

服用したくもないお薬を飲むのは嫌...

 

そんな生理痛に悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

タグ : 

パーソナルトレーニングについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

UA-90816103-1