宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

1日〇回の食事がオススメの理由。アドバイスもあり!

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

10月、食欲の秋と言ったりしますが、あなたは1日何食食べていますか?

お客様からも1日何食がいいんですか?という質問は多いです。

 

私は、基本的には最低3食です、とお伝えしています。

 

ちゃんと理由があるのですが、実はが大きく関係しています。

 

あなたが仰向けになってベッドで横になっているところを想像してください。

 

実は、この状態も脳はしっかり活動し続けています。

 

なので、栄養を消費しているわけです。

 

脳の栄養はブドウ糖。

 

脳は、1日最低でもご飯茶碗5~6杯ぐらいのブドウ糖が必要だと言われています。

つまり、全くカラダを動かしていない人でも1日3食のご飯では足りないのです。

 

これを知った時、私は結構、衝撃を受けました。

 

「3食だけだったら、痩せちゃうじゃん!」

 

と突っ込みを入れたくなりました笑

 

なので、

 

『ご飯を食べる=太る』

 

ではないということを覚えていてください。

 

と考えると、1日2食の人や糖質を制限している人は脳の栄養不足になりますよね。

 

脳が機能しなくなるのは生き物にとって死活問題!!

 

何とか栄養を確保しようと、カラダのたんぱく質を分解してブドウ糖に作りかえるのです。

 

これを糖新生といいますが、筋肉をブドウ糖に作りかえるのにも酵素が必要です。

 

一応、酵素もたんぱく質からできています。

 

つまり、ブドウ糖不足の人は大切な筋肉がどんどん少なくなっていくのです。

 

筋肉なんて、カラダの中の重要度ランキングではかなり低いほうです。

 

脳とか心臓とかのほうがよっぽど大切。

 

重要度の少ない筋肉から分解を始めるんです。

 

重要度が少ないといっても、ボディメイクやダイエットしている人にとっては筋肉は減らしたくないですよね。

 

筋肉量が落ちると、

 

・体脂肪が上がる

 

・痩せにくくなる

 

といったことが起きるからです。

 

「じゃあ、やっぱり3食食べなきゃいけないのか...」

と今まで2食しか食べていない人はそう思ってしまうかもしれません。

 

でも、朝起きて、食欲もないのにご飯を食べるのは酷ですよね。

 

多分、そんな状況じゃおいしくもないはず。

 

だから、急に無理して3食食べる努力はしなくてもいいと私は思います。

 

だったら、甘いものが食べたい、お腹が空いた、そんなときにおにぎりを食べるようにすることから試してみてください。

実践していただいた、お客様の中から嬉しい報告をいただきます。

 

「夕方にいつもめまいがしていたけど、おにぎりを食べるようになってからめまいがしなくなった!」

 

「疲れにくくなたった!」

 

「生理が数か月ぶりに来た!」

 

「生理痛の薬を飲まなくなった!」

 

など、女性特有の症状の改善にもつながります。

 

良かったら、おにぎり試してみてくださいね!

 

でも、一つやっていけないことは早食いです。

 

ご飯をしっかり噛んで、ブドウ糖の甘さを感じながら食べるようにするとGOOD!!

 

パーソナルトレーニングについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1