宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

スクワットをお尻に効かせるには○○もしっかり鍛えてね!

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先日、ブログでスクワットに関する記事をご紹介しました。

 

まだお読みでない方は今すぐこちらからチェックしてみてください。

スクワットで絶対にやってはいけないこと

 

今回はスクワットをするときにしっかりお尻に効かせるポイントをお伝えしていきます。

 

スクワットでお尻に効かないのはなぜか?

スクワットはお尻だけではなく全身を鍛えるトレーニングです。

 

でもやっぱり、お尻にメインで効かせたい!

美尻やヒップアップを目指すあなたはそう思うでしょう。

 

スクワットでお尻に効かない原因は実は上半身にある場合が考えられます。

 

今回はお尻に効かせる方法を一つご紹介しますね!

 

スクワットは背中のトレーニング!?

意外に思われるかもしれませんが、スクワットは背中の筋肉も使っています。

 

特に背骨の近くにある筋肉です。

 

実は、背骨の筋肉は、猫背と深い関係があるんです。

 

猫背=背中の筋肉がOFF

猫背の方はスクワットでお尻に効かせるのが難しくなります。

 

猫背の姿勢は背中の筋肉が使われないからです。

 

この状態でスクワットでお尻に効かせようとすると、極端に腰の反りを使ってしまうので腰を痛めてしまいやすくなります。

 

猫背の方は背中の筋肉がビヨーンと伸びっぱなしなので、うまく胸の後ろの反りを作ることができないのです。

 

カギは背骨の柔軟性アップ

スクワットの前にやること、それは猫背改善!

 

背骨の位置を正しい位置に修正するために猫背改善のエクササイズが必要です。

 

専門的なエクササイズになるので、お一人でもできるエクササイズをご紹介します。

 

こちらのエクササイズです。

https://search.fooooo.com/img/?q=%E7%8C%AB%E8%83%8C%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%86%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0&fr=_default&dimensions=&fmt=

このエクササイズは、背中を丸める動きと反らす動きを交互に行います。

 

猫背の自覚がある方は特に背中をそらす動きがやりにくい感じがあると思います。

 

間違いやすいポイントは腰だけを使って動いてしまうことです。

 

背骨全体、特に胸の後ろの背骨を使って動かしてみるといいですね。

背骨が動けば自然に背骨周りのさぼりやすい筋肉にも刺激が入ってくれます。

 

終わった後は、良い姿勢がとりやすくなっていると思うので、そのいい姿勢で少しキープする時間をつくってあげるとより良いですね。

 

胸の後ろの反りがつくりやすくなってから、スクワットをしてみましょう!

 

ぜひ、試してみてください。

 

ちなみに応用バージョンはこちらの記事で動画でご紹介しています。

美姿勢に欠かせない!背骨の柔軟性を高めるエクササイズ

 

 

タグ : 

ボディメイクについて 筋トレのアドバイス

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1