美脚 ボディメイク

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

あなたの股関節のかたさの原因はこれかも・・・

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

股関節のかたさに悩まされている方って多いですよね?

 

股関節のかたさの影響により、お尻や脚の筋肉が上手に使われないケースがあります。

 

お尻や脚の筋肉が使われないということは、お尻は垂れて、脚も太くなってしまいます。

 

もしかしたら、その原因の一つに「靭帯」があるかもしれません。

もそも「靭帯」ってなに?

 

実は、股関節の周りには人の身体の中で最も強い靭帯があります。

 

そもそも靭帯とは一体何なのかというところからお話しさせていただきます。

 

靭帯だけでなく、筋肉や腱などの違いを知ることで、より全体像が理解しやすくなると思います。

 

まずは、筋肉と腱についてです。

 

よくブログでも登場する「筋肉」という言葉。

 

何気なく使っていますが、筋肉は骨を動かす役割があることを確認しておきます。

 

しかし、筋肉だけでは骨を引っ張れないので、「腱」という組織によって筋肉と骨をつないでいます。

 

一方、靭帯は何をしているかというと、骨と骨とをつなぐ役割があります。

 

股関節もまさしく、骨盤と太ももの骨の関節です。

 

この股関節が脱臼するということは、歩くことができなくなるので、大昔の環境では死を意味することになります。

 

そのような事態にならないように、特に股関節は強靭な靭帯によって守られているのです。

 

まとめると・・・

・筋と腱は、骨を動かす役割。

 

・靭帯は、骨と骨をつなぐ役割。

さとしなやかさ

股関節周りの靭帯は強いことがわかりましたが、強いだけでもダメなんです。

 

ある程度の柔軟性がないとどんどん動かなくなってしまいます。

 

強くもあり、しなやかさがあったほうがいいのです。

 

 

そのためには、どういった動きをすると靭帯は適度にのびてくれるかを知っておかないと効果的なストレッチはできません。

 

股関節のかたさにお悩みの方や効果的に下半身を引き締めたい方は、一度、専門家のもとで診てもらうとよいでしょう。

 

美尻をつくる7つの宅トレエクササイズ!

実際のセッションでもおこなっている美尻づくりに欠かせないエクササイズを自宅でもできるように動画でお伝えします!宇都宮のパーソナルトレーナーが伝授する美尻をつくる7つのエクササイズ

 

タグ :

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み 栄養面のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1