骨盤

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

肩こりだけじゃない?「骨盤」のこりとは?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

あなたは肩こりに悩まされた経験はありますか?

 

肩こりの主な原因は同じ姿勢を取り続けたことによる筋の血行障害です。

 

腰も同じ姿勢が続いたり、過度の運動などにより、疲労や緊張が高まり、関節部に痛みや硬さを引き起こします。

 

美尻ボディメイクに欠かせない、「骨盤」も同じ。

 

骨盤に関しては、過去の記事でも紹介をしてきましたが、今回は骨盤の深部の筋の「こり」にご紹介します。

 

骨盤には骨盤底筋という筋肉があります。(詳しくはこちら→過去ブログ

 

骨盤底の筋肉は、関節を動かす筋肉ではないので、筋肉痛などはありません。

 

しかし、加齢や筋力低下などで血行は悪くなります。

 

そういう意味で、骨盤は「こる」と表現しています。

 

骨盤周りの筋肉には、腰の背骨から太ももの骨までつながっている大腰筋という筋肉や骨盤から太ももの骨まである腸骨筋という筋肉があります。

 

これらの筋肉は関節にまたがる大きな筋肉です。

 

深部の筋と呼ばれるため、簡単に「こる」ことはありません。

 

しかし、何となく腰回りがけだるい、腰痛が出たなどの間接的な症状で初めて気が付きます。

 

深部の筋がいったんこると、なかなか回復しません。

 

骨盤が支えられなくなり、姿勢が保持できなくなるので、

 

ストレッチなどで、こまめに疲労を取り除くことが大切です。

座る姿勢が長時間続くと、この大腰筋&腸骨筋は縮んだ状態になってしまいます。

 

しかし、長時間座るのは身体に悪いと知っていてもお仕事であったり、付き合いなどで、難しい場合が多いのでないでしょうか?

 

そんな方には、週一回の身体のメンテナンスはいかがでしょうか?

 

マイナスからゼロに身体のコンディショニングを整えることでストレスのない身体づくりをおススメします。

 

コンプレックスを解消し、10年後やその先も「いいカラダ」でいたいと思いませんか?

 

私が全力でサポートさせていただきます。

美尻をつくる7つの宅トレエクササイズ!

実際のセッションでもおこなっている美尻づくりに欠かせないエクササイズを自宅でもできるように動画でお伝えします!宇都宮のパーソナルトレーナーが伝授する美尻をつくる7つのエクササイズ

 

タグ : 

体調・痛みのお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1