パーソナルトレーニング デメリット

宇都宮の美脚美尻専門パーソナルトレーニング『ヴァレッサ』

パーソナルトレーニングのデメリット


パーソナルトレーニングのデメリット

  • 24時間ジムやフィットネスクラブに比べると料金が高い

 

  • あらかじめ予約をしないと受けられないケースが多い

 

  • 有効期限があり、消化できるか不安

 

  • トレーニング時間が短い

 

  • トレーニングやトレーナーとの相性が気になる

 

など。

 

以上がパーソナルトレ―ニングに関してデメリットだと一般的には思われています。

 

でも、本当にそうでしょうか?

24時間ジムやフィットネスクラブに比べると料金が高い問題

そもそも、24時間ジムやアルバイトや3週間だけ研修を受けたトレーナーのいるクラブと専門性の高いトレーナーによるパーソナルトレ―ニングは比較対象にならないはずです。

 

提供しているサービス内容や質が全然違います。

 

最も効果の高いトレーニングとは、あなたの身体の状態を見極め、あなたに最も合った内容のトレーニングです。

 

それが、その道のスペシャリストのパーソナルトレ―ナーでしかできません。

 

私だったら、いくら安いサービスでも効果が出なかったら高いと思いますし、少し高くても効果が感じられればやすく感じます。

 

結果から得られる効果を考えて高いか安いかを判断してください。

あらかじめ予約をしないと受けられないケースが多い&有効期限があり、消化できるか不安&トレーニング時間が短い問題

24時間ジムは時間帯を気にせずに、自分の好きな時間に好きなだけ通うことができますよね。

 

一言でいえば自由。

 

行っても行かなくてもいい環境ということです。

 

24時間ジムやフィットクラブに通っていて、カラダの変化を感じることができていれば、そもそもパーソナルトレ―ニングは必要ありませんよね。

 

つまり、いつでもできる環境だから甘えてしまうので、結果が出ないのです。

 

パーソナルトレ―ニングの場合、

 

予約をしてしまえば、もう行くしかないですし、時間も決まっているで集中力も高まります。

 

そして、何よりも専属のトレーナーがいるので、成功回避不可能な環境を手にすることで目標まで遠回りをしなくて済むのです。

 

結果を出すには、どんな環境で取り組むのかが最もふさわしいかを一度考えてみて下さい。

トレーニングやトレーナーとの相性が気になる問題

どんなことをするパーソナルトレーニングなのか?

 

トレーナーはどんな人なのか?

 

HPに詳しく載っている場合もあるかもしれませんが、一番は実際に体験してみることです。

 

百聞は一見にしかずといいますよね。

 

スタジオやトレーナーの雰囲気、サービス内容など、体験することでしか得られないことがたくさんあります。

 

あと、トレーナーにいろいろ直接質問できるのも体験を受ける良い点だと思います。

 

体験を受けるのは、一ヵ所だけでなく、できるだけいろんなジムやトレーナーの体験を受けてみることです。

 

その中で、一番しっくりくるところを選ぶのがオススメです。

 

UA-90816103-1