お腹痩せ&クビレをつくる!日常で使えるワンポイント

お腹の意識するポイント

今回は、カラダを変えたいあなたに、日常生活で意識して欲しいちょっとしたポイントをお伝えします。

 

一番伝えたいことは、

 

お腹の四角を無意識でキープできるようにしましょう!

 

これだけです。

 

「ん?お腹の四角って何??」

 

よくわからない方もいると思います。

 

次に、お腹の四角についてお伝えしますね!

 

お腹の四角とは?

実は、お腹には見えない四角があります。

 

目印になるポイントは写真の赤い丸です。

 

肋骨の下の方のボコっと出ているところと、骨盤の端っこの方にあるボコっとほねが出ているところです。

 

この4つの点を結んだのがお腹の四角です。

63b4c0fb0b3c0d01d0c9aca723121d7a - お腹痩せ&クビレをつくる!日常で使えるワンポイント

立っている時。

座っている時。

歩いている時。

 

そしてトレーニングしている時。

 

日常のあらゆる場面でこの四角がゆがまないように意識をしてみて下さい。

お腹の四角がキープできるとどんなメリットがあるの?

実はこのお腹の四角がキープできると自然に姿勢が良くなります。

 

なぜなら、本来の背骨が正しい位置に近づくからです。

 

なので、腰痛やお腹のたるみの改善、骨盤を安定させることができるようになります。

余裕があったら横も意識してみて!

前からみると、お腹の四角ですが、

余裕があったら、横の姿勢も意識して欲しいです。

 

r45 - お腹痩せ&クビレをつくる!日常で使えるワンポイント

あばら骨の赤い点と骨盤の赤い点が床に対して垂直になっている状態が理想です。

 

おそらく多くの方があばら骨の赤い点が前に飛び出しやすくなります。

 

だから、お腹のインナーマッスルを使ってしてしまいこむ必要が出てきます。

 

いくつかポイントがありますが、これは実際のセッションでお伝えします。

 

まとめ

骨盤とあばら骨の間は骨がありません。

 

しかし、代わりに筋肉がたくさんあります。

 

お腹の四角を保つだけでその筋肉が活性化してくれます。

 

お仕事中や家事をしているときに、気づいたら意識してあげるとよいでしょう!

ぜひ試してみてください!

 

おすすめ記事