宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

実は筋肉はそんなに大事ではない?大事なのは○○

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

「筋肉はそんなに大事なものではない。」

 

筋トレを指導させていただいてる立場として、

こんなことを言うのは変だと思われるかもしれません。

 

しかし、

今回お伝えする内容を知ることで、

筋肉よりも優先すべきものは何かを知ることができます。

 

血液検査分析をさせていただいて毎回感じること

私のパーソナルトレーニングでは、血液検査の分析を行う場合があります。

 

これまでの分析結果の傾向として、明らかになっていることがあります。

 

それは、

十分な栄養を摂れている女性の方がほとんどいないという現実です。

ほとんどのお客様が、栄養不足になっている状態ともいえます。

 

この状態で運動するとどうなると思いますか?

 

実は、運動することによるデメリットの方が大きくなってしまう恐れがあります。

 

筋肉の優先順位は一番下

身体には、優先順位が高い部分と低い部分があります。

 

一番優先順位が高いのはどこかというと、

 

脳です。

 

身体の真ん中にある中枢の部分でも、特に脳へ優先的に栄養が送られます。

 

中枢の部分は不足すると生命にかかわるので、優先順位が高いのです。

 

中枢の部分で使われて、残った栄養が筋肉などの末端へ運ばれます。

 

筋肉が無くても、生命に直接かかわることは滅多にないので優先順位は低くなるのです。

 

私が食べないダイエットをお勧めしない理由

中枢で使われて余った栄養が筋肉の栄養になる。

 

このことを知識として持っていれば、

 

糖質制限などの食べないダイエットがどれだけ怖いことか理解できると思います。

 

栄養が入ってこないと中枢への栄養さえも不足します。

 

すると身体は糖新生という働きを始めます。

 

この糖新生、わかりやすくいうと、

 

筋肉などのたんぱく質や脂肪を脳の栄養に変える機能です。

 

筋肉を分解すると...

筋肉は減っていきます。

筋肉が減ると、体重が落ちます。

 

「やったー!痩せたー!」

 

実は、この場合の落ちた体重は、身体の大切な組織をボロボロに削った影響だと思っていただいて良いでしょう。

 

筋肉が減ると代謝が落ちるので、体重が減る前よりももっと痩せにくい身体となってしまいます。

 

身体の中がボロボロ&痩せにくい身体

 

この大き過ぎるデメリットがあるので、

 

私は食べないダイエットはおススメしません。

 

まとめ

栄養の優先順位は、

 

脳(中枢)>筋肉

 

です。

 

脳(中枢)への栄養が満たされてから、それ以外の組織に栄養が行き届きます。

 

脳を作る栄養、脳が機能するために必要な栄養などもありますが、

こちらはカウンセリングの時にお話をさせていただいています。

 

食べたら太るという思考。

 

食べなければ痩せるという思考。

 

これらの思考を変えないとダイエットやボディメイクは難しくなります。

 

あなたは、正しい思考でカラダづくりしていますか?

 

最後に関連する記事をご紹介します。

 

ボディメイクには栄養が大切なのは分かったけど、私、胃腸が弱いんです・・・

 

美尻をつくる7つの宅トレエクササイズ!

実際のセッションでもおこなっている美尻づくりに欠かせないエクササイズを自宅でもできるように動画でお伝えします!宇都宮のパーソナルトレーナーが伝授する美尻をつくる7つのエクササイズ

 

タグ :  

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 女性のボディメイクについて 栄養面のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1