宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

あなたのかかとは大丈夫?美尻美脚を妨げる、かかとの位置

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、健康的な引き締まった下半身になりたい方のために、「かかと」についてお伝えします。

 

この記事を読むことで、美下半身になるために普段から注意するべきポイントがわかります!

段、かかと意識してる?

かかとのことを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。

 

しかし、かかとは美尻美脚になるために欠かすことができないものです。

 

かかとがずれていると、その上のすねの骨、骨盤、背骨などの骨にまで影響がでてきます。

 

では、次に「かかとのずれ」とは一体どのようなことを言うのか画像でご紹介します。

なたのかかとのタイプは?

かかとのずれタイプは2つあります。

 

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

下の写真は右足です。

 

①かかとが外側重心

②かかとが内側重心

ちなみに理想はこの状態です。

①の場合、足全体が小指側に体重が乗ってしまっている状態です。

この場合のほとんどの方が、足の向きが内側に向いた、見た目が内またになっています。

 

これは、足首の骨が正しい位置にないことが原因です。

 

O脚の方やお尻が垂れる原因にもなる、放っておきたくない状態ですね。

 

②は土踏まずが潰れてしまう原因にもなります。

土踏まずが潰れると足の裏にあるアーチが潰れてしまいます。

 

ここで少しだけ足裏のアーチについてもお伝えします。

足裏にある3つのアーチ

 

 

①内側の縦アーチ

親指の付け根からかかとに向かって走る縦のアーチ。

 

②外側の縦アーチ

足の小指の付け根からかかとに向かって走る縦のアーチ。

 

③指の下の横アーチ

親指の付け根から小指の付け根をつなぐ、横のラインです。

 

足裏のアーチは、地面からの衝撃を吸収し、足だけでなく、足関節や膝関節、腰などへの負担を軽減する重要なクッションの役割を担っています。

 

身体を安定させる役割もアーチにはあるので、バランスにも影響が出てきます。

なたの足は大丈夫でしたか?

普段意識していない分、改めてかかとを見て、びっくりしてしまった方もいるかもしれません。

 

でも安心してください!

 

適切なトレーニングによって、かかとの位置は修正できます。

 

そこで、宇都宮のパーソナルトレーナーからの提案です。

かとはこうして修正する!

道具を使わず手軽に修正することができればいいですよね。

 

宇都宮のパーソナルトレーナーが重要視するのは、皮膚感覚です!

 

どうすればよいかというと、

 

立った状態で誰かにかかとが真ん中になっているか?

(アキレス腱がまっすぐになっているか?)

 

を見てもらいます。

 

もし、ずれていれば修正します。

 

かかとが真ん中に修正できているという皮膚の感覚を頼りに、その状態を最低でも3分キープしてみてください。

 

もし、余裕があればかかとの位置をそのままでしゃがみ込んで立ち上がるというエクササイズもやってみてください。

 

しゃがむという動作が入っても、かかとの位置がキープできているのが理想です。

とめ

かかと位置の重要性知っていただけましたか?

 

かかとがずれていていことは一つもありません。

 

ボディメイクの面でも、足首が太く見えてしまう原因が足首の安定性に大きく関係しています。

 

また、美尻&ヒップアップトレーニングにおいても足首が安定しているのと、そうでないのとでは、刺激の入り方びっくりするほど違いがでます。

 

 

後半にかかとの位置の簡単な修正方法をお伝えしましたが、とてもシンプルな方法になります。

骨格を修正する骨格ボディメイクによってカラダは変わります!

 

よかったらぜひ実践してみることをお勧めします!

 

最後に関連する記事をご紹介します。

 

膝下美脚のために必要な「正しい脚と足の使い方」

 

ボディメイクの考え方

 

タグ : 

パーソナルトレーニングについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1