宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

居酒屋で何を食べればいいのか悩んでいるあなたへ

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

お客様から頂く質問に、

 

「今週飲み会があるんですけど、何を食べればいいですか?」

 

というものがあります。

 

飲み会なので、お酒を飲むと思います。

飲みながら罪悪感を感じてしまうのは悲しいですよね。

結論から言うと、私の提案はこうです。

 

飲み会ぐらい何も気にしなくてもいいのでは?

 

どこか無責任な感じに思われるかもしれませんね。

あなたが期待していた答えではないかもしれません。

 

でも私は本気でそう思っています。

 

例えばですが、飲み会の次の日に3㎏体重が増えたとします。

 

普通に考えれば、体重が増えたことにショックを受けて罪悪感に襲われることでしょう。

 

でもちょっと待ってください!

あなたは飲み会やバイキング、ビュッフェに行くたびにそんな想いをしなくてはいけないのでしょうか?

 

私はそんな想いをする必要は全くないと思います。

 

なぜなら、もし体重や体脂肪が増えたとしても、また元に戻せる普段の食事管理能力があれば問題ないからです。

 

そんな簡単じゃないよ~。

 

と思われるかもしれませんが、普段からどのくらいの量、何を食べれば体重維持ができているかを把握さえしていれば、そんなに難しいことではありません。

 

約1週間単位で普段よりも食事量を毎食一口減らしたり間食に食べているお菓子を別のものに変えたりすることで、急にではなくても徐々にもとに戻れば大丈夫です。

 

慣れてくれば、増えた体重、体脂肪の増加分に対してどのくらいの期間で戻せるかがわかるようになってきます。

 

なので、飲み会などがある度にどのくらいの期間で戻せるか試せるチャンスだと思ってあげてもいいのではないでしょうか?

 

私がお勧めしないのは、大きく2点。

 

①罪悪感を感じながら食べること。

②1日や2日という短期間で元の体重や体脂肪に戻そうと、断食すること。

 

飲み会は自分の食事管理ができているか確認できるチャンス!

そう思って、気にしすぎずに思いっきり楽しんでくださいね!

 

P.S

ただ、ひとつのテクニックとしてお酒を飲む前に、おにぎりを一個食べてみてください。

牛乳よりもおにぎりがオススメです。

 

お酒のつまみは、焼き鳥などのたんぱく質を意識して摂取してみてくださいね。

 

 

タグ :   

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 健康面のお悩み 栄養面のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1