脂肪を燃やす 健康 栄養素

宇都宮のパーソナルトレーニングジム『ヴァレッサ』

○○○糖が結局、一番大切!

読了までの目安時間:約 3分

今年もあっという間に2週間が過ぎてしまいましたね。

 

1歳の息子も歩けるようになってからは、外で遊ぶのが大好きなようで良かったです。

 

もう大人と同じものを食べるようにさせているのですが、食欲旺盛過ぎるのでお腹はポッコリですね(^-^;

 

先日、家族でお好み焼き(道頓堀)を食べに行った時の写真です。

 

食べたいけど、ストップかけられて、涙目の息子です(笑)

炭水化物をたらふく食べていました。

 

息子だけでなく、奥さんやお客様の食事で一番大切にしていることは、ブドウ糖の摂取です。

 

過去のブログを読んでいただいている方には、

 

何度もしつこいといわれそうですが、

 

ブドウ糖って何なのかというと、

 

脳が働くために必要不可欠な栄養素です。

 

簡単に言えば、脳のガソリン!

 

粘液や関節液の材料もブドウ糖です。

 

粘液とは…

粘膜の表面をおおって細胞を守って,潤いを保つ働きしている液体のこと。

 

関節液とは…

膝など、関節を中を満たしている液体のこと。

関節を守って、維持するための重要な役割を果たしています。

 

なので、関節が痛い、胃が痛い、目が乾いてドライアイ...の方などの多くはご飯を抜くダイエットをしているケースがかなり多いです。

 

食事の目的は、ブドウ糖を取るため、おかずがあるのもブドウ糖を摂るため。

 

そのぐらい必要だと私は思っています。

 

ブドウ糖が不足すると、単純に材料不足になるので、カラダのどこかに支障、変調をきたすようになります。

 

なので、1日2食や糖質制限はあまりオススメしません。

 

ご飯、パン、うどん、パスタはしっかり食べて欲しいですね。

 

私はスタジオにはブドウ糖が90%含まれているラムネを常備しています。

 

疲れた時や忙しくて食事の間隔が開いてしまう時に利用しています。

 

ラムネおすすめですよ!


 

タグ :

パーソナルトレーニングについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1