宇都宮 骨盤

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

もう整体に頼らない!骨盤をゆがませない5つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

突然ですが、あなたは自分の骨盤のゆがみについて考えたことはありませんか?

 

骨盤を扱っている雑誌やテレビのダイエット特集でも取り上げられる機会が多いですよね。

 

しかし、そもそも骨盤って何でしょうか?

 

あなたはどこまで骨盤についてどこまで知っているでしょうか?

 

今回は、

骨盤をゆがませない5つの秘訣をお伝えしますね!

 

実は、骨盤なんて名前の骨なんてありません。

 

骨盤は5つの骨の集合体のことです。

 

腸骨、座骨、恥骨、(この3つを合わせて寛骨)、仙骨、尾骨の5つで構成されています。

 

当然これらは単独で浮いているわけではありません。

 

骨盤は太ももの骨や背骨につながっています。

 

骨盤自体がゆがんでしまうようなイメージがあります。

 

しかし、骨盤と太ももの骨の関節、つまり、股関節周辺の筋肉の偏った緊張によって起こる「ゆがみ」がほとんどなのです。

 

では、なぜ骨盤がゆがむと、太ってしまうのでしょうか?

 

骨盤がゆがむと下半身が太くなります。

 

骨盤がゆがむと腸や子宮の位置や状態がずれてしまうので、大切な内臓が守れなくなってしまいます。

 

ということは、代謝不良、冷え、生理痛、むくみを引き起こしてしまいます。

 

さらに股関節が開くことで、骨盤が不安定になり、膝やふくらはぎ、脚にも影響を与えることから、O脚、X脚になってしまいます。

 

骨盤のゆがみがあなたをどんどん苦しめる結果になるのです。

 

最後にあなたの骨盤がゆがんでしまう可能性のある「日常生活のクセ」を紹介します。

 

もし該当するものがあれば、そのクセを見直す機会にしてもらえば幸いです。

 

・重心が左右で違う

・イスに座ると脚を組んだ方がラク

・肩掛けカバンを片方だけが多い

・あぐらをかく習慣がある

・床にすわるとお姉さん座りになる

 

利き腕、効き脚、重心の位置によっても骨盤はゆがみやすくなります。

 

つまり、骨盤をゆがませない5つの秘訣とは、

 

・両足、両方のお尻に均等に重心が来るように意識する

・脚は組まないようにする

・肩がけカバンよりもリュックを選ぶ

・あぐらやお姉さん座りはしないようにする

・床ではなくイスに座る習慣をつくる

 

以上の5つを意識しての生活をオススメします!

 

毎日の積み重ねが今度は良いクセとなり、骨盤もゆがみの改善に近づきます。

 

タグ : 

お腹・骨盤まわりのお悩み 体調・痛みのお悩み 姿勢のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1