宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

食べる順番ダイエットのデメリット

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

食べる順番ダイエット、宇都宮にお住いのあなたも一度は試したことありませんか?

 

食事の前に野菜を食べることでお腹を一杯にするダイエット法です。

野菜でお腹を満たすことで、ご飯や肉を極力摂らなくても満腹感が得られるといわれています。

 

果たして、この食事法は正しいのでしょうか?

 

結論から言うと、○○的な体質の方はそれでも良いと思います。

 

しかし、それ以外の多くの方にはあまりおススメしません。

 

その理由はシンプルです。

 

その理由とは、野菜は何でできているのかが関係しています。

 

野菜の成分はそのほとんどが、水分と食物繊維です。

 

基本的に食物繊維は身体の栄養にはなりません。

 

そんな栄養がない物をたくさん食べることはよい事なのでしょうか?

 

過去の記事でも何回も書いていますが、人間のカラダをつくる基本は、三大栄養素です。

 

炭水化物、脂質、たんぱく質です。

 

野菜を多く先に食べてしまうと、これら三大栄養素が食べれなくなってしまいます。

 

つまり、身体に必要なものが入らず、栄養にならないものでお腹を満たしていることになるのです。

 

「いやいや、野菜に含まれるビタミン、ミネラルもあるでしょ!」

 

という意見もあると思います。

 

確かに、その通りです。

 

三大栄養素がカラダをつくる食べ物という位置づけであれば、野菜などは、身体の調子を整えるものという役割があると言われています。

 

しかし、三大栄養素が満たされていなければ、意味がありません。

 

極端に言うと、三大栄養素が摂れないと栄養失調になります。

 

野菜を多く摂取する弊害はまだいくつかありますが、詳しく知りたい方はカウンセリングでお話をさせていただいています。

 

野菜を食べているのに、身体の不調に悩まされている方は食事の内容や三大栄養素がしっかり摂取できる食事の順番に注意してみてください!

 

タグ : 

健康面のお悩み 栄養面のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1