ボディメイク

宇都宮の下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

あなたのボディメイクに効果的な筋トレの順番

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ボディメイクをするのに筋トレはかなり効果的なトレーニング方法です。

 

どうせやるのなら、効果的なトレーニングをしたいですよね。

 

今回はダイエットに効果的な筋トレの順番についてお伝えします。

 

ボディメイクには下半身の部位を最初に鍛えるとよい

トレーニングするためのエクササイズは大きく3つに分けることができます。

 

・上半身のエクササイズ

・体幹のエクササイズ

・下半身のエクササイズ

 

この3つです。

 

この中で最も大きく、エクササイズ中にたくさんのエネルギーを使う部位はどこかわかりますか?

 

それは、下半身です。

 

たくさんエネルギーを使うということは、それなりの刺激が必要になります。

 

運動をするとエネルギーは消費するので、できるだけエネルギー残っている状態で行う必要があります。

 

つまり、下半身のエクササイズをトレーニングの一番最初に行うと効率がいいんです。

 

ボディメイクには体幹トレーニングは最後に行うほうがいい?

逆に体幹トレーニングを最初に行ってしまうとどうなるのでしょう?

 

そもそも体幹と言われるのは、お腹の筋肉や背中の筋肉です。

 

これらの筋肉は姿勢を維持するためにも働く筋肉です。

 

上半身や下半身、どのエクササイズをしている時も正しい姿勢をキープするために使われます。

 

そのため、体幹を先にトレーニングして疲れてしまうと、その後に行うトレーニングでフォームが安定して行うことができません。

 

フォームがしっかりしていないと狙った筋肉に刺激が入りにくくなってしまいます。

 

ボディメイクには下半身→上半身→体幹の順番がおススメ!

以上のことを踏まえると、最初に下半身、最後に体幹、その間に上半身、この順番でのトレーニングが好ましいことになります。

 

自分の体重で行えるものを自重トレーニングと言いますが、それぞれの部位で代表的なエクササイズがあります。

 

下半身のエクササイズで有名なのは、スクワットです。

 

上半身のエクササイズで有名なのは、腕立て伏せです。

 

体幹トレーニングは上体おこし、プランクなどですね。

 

下の写真がプランクのエクササイズです。

 

順番を守るだけで、引き締まった身体に近づけるのなら試してみたほうがいいですよね?

 

有酸素運動と筋トレの順番は?

実は、有酸素運動を行う場合も考え方は同じです。

 

有酸素運動であるランニングの場合、脚の筋肉をたくさん使います。

 

その状態で下半身のトレーニングをすると、すでに疲れてしまっていて、力を充分に発揮することができません。

 

ただし、3~5分程度のウォーミングアップ程度のランニングやジョギングのあとなら、下半身のトレーニングに特に影響はないと思います。

 

つまりは、筋トレ最高のパフォーマンスが発揮できるように準備をするということです!

 

これらの事を意識してトレーニングや身体つくりに取り組んでみてください!

 

タグ : 

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み 筋トレのアドバイス

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1