宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮唯一 美尻・美脚・美姿勢専門パーソナルトレーニング『Valeza』

腹筋ができないのは、お腹の筋肉が弱いからではない!?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

Valezaのお客様の中には、画像のような腹筋ができない方がいらっしゃいます。

 

起き上がれないと、

「私って腹筋が弱いんだな~」

 

そう思ってしまうと思います。

 

確かに、腹筋の弱さが関係している場合もあるかもしれません。

 

でも、本当にそれだけが原因でしょうか?

 

実は、背骨(特に腰)の柔軟性が低下していることが考えられます。

 

だから、いくら腹筋のトレーニングをしても、床から起き上がる腹筋ができるようになるとは限らないのです。

 

では、背骨はどのくらい柔軟性があるのでしょうか?

 

背骨の動きには主に『反る』、『丸める』の2つの動きがあります。

 

下の写真が背骨を反る動きです。

 

そして、下の画像が背骨を丸める動きです。

背骨一つ一つが少しずつ角度をつけることで、全体的な背骨の丸みとなります。

 

腹筋で起き上がれない方の場合、腰椎と呼ばれる部分の丸める動きが苦手な特徴があります。

 

では、どうすれば腰椎部分の柔軟性を高めることができるのでしょうか?

 

注目すべきは骨盤の動き。

 

骨盤後傾とも言ったりしますが、この動きを少しずつやるのがポイントです。

 

オススメは次のようなエクササイズです。

画像は日経ウーマンオンラインさんのサイトから引用しました。

https://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100406/106618/

 

左の骨盤を後ろに傾ける(お尻の上の方で座るイメージ)動きを繰り返し行うと良いでしょう。

 

腹筋でお腹の筋肉が使いにくい方は、ぜひ試してみて下さい。

 

 

タグ :  

お腹引き締め パーソナルトレーニング 女性のボディメイク

腹筋をやると首が痛くなる人への対処法

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

「腹筋をやると首が痛くなる…」

そんな悩みを抱える人は結構多いです。

 

痛みがあると継続して鍛えることも難しくなりそうですもんね。

 

そもそも腹筋を鍛えるとどんなメリットがあるのでしょう?

 

・お腹に筋肉が凹む

 

・うっすらお腹に縦の線が入り、カッコいいボディが手に入る

 

・体幹が強くなり、日常生活が楽になり、姿勢も良くなる

 

などなど、メリットはたくさんあります。

 

だからこそ、首の痛みなんかで腹筋を鍛えることを諦めて欲しくありません。

 

では、一体どうすれば腹筋を鍛えているときに首の痛みを軽減できるのでしょうか?

 

私の答えはすごくシンプル。

 

仰向けではなく、うつ伏せ姿勢でやればいいんです。

 

「そんなことかよ!?」

 

と思わせてしまったら、申し訳ありません。

 

お腹の筋肉を鍛えるエクササイズは、よく見かけるような仰向けでおこなうエクササイズだけではありません。

うつ伏せでもできます。

 

うつ伏せではあれば首の負担はかなり軽減できるはずです。

 

うつ伏せの場合、プランクという名前のエクササイズがありますが、今回はそれを少し応用させたエクササイズをお伝えします。

 

今回は文章だけでお伝えします。

すみません。

 

①うつ伏せの姿勢で肩の真下に肘を置いた姿勢を作る。

 

②恥骨をマットに押しつける。(真下に押しつける感じよりも頭側にスライドさせるイメージで行うと腰が自然に丸くなる。)

 

③お腹に力が入っているのを感じる

 

④お腹を使っている感じをキープしたまま恥骨をマットから浮かす。(背中全体が丸くなればOK。)

 

⑤恥骨を下ろすときはマットに触らないギリギリで止めて、①から③の動作を繰り返す。

 

極力、お腹の筋肉だけを使って、背中を丸くできれば合っています。

 

最初はかなりキツいトレーニングになると思うので、試す場合は無理せずにおこなってみて下さいね。

 

目安はまずはゆっくり10回に挑戦してみて下さい!

 

 

 

タグ : 

お腹引き締め パーソナルトレーニング 女性のボディメイク

プロのエステティシャンが美尻トレーニングする理由

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は美尻になるための『手段』のお話。

 

あなたは、キレイなヒップラインになりたい!

 

そう思ったら何をしますか?

 

選択肢はいくつかあると言われています。

 

・エステでマッサージ

・ヒップの脂肪吸引

・筋トレなど

 

どれを選ぶかはあなた次第だと思います。

 

ただ、実際Valezaのお客様の中には、プロのエステティシャンの方がいらしゃいます。

 

これが、どういうことかわかりますか?

 

もし、ヒップアップや美尻づくりにエステが一番効果が合ったら、エステの効果を誰よりも知っているはずの施術者の方がトレーニングしにいらっしゃるはずがありませんよね。

 

美尻トレーナーである私がヒップアップするためにエステに通っているのと同じです。

(想像するとちょっと気持ち悪いですが笑)

 

エステティシャンであるお客様本人がおっしゃっていたのですが、

 

「エステじゃヒップアップは無理だと知ってますから…」

これがすべてを物語っていると思いました。

 

人間は動物です。

 

動く物です。

 

自らしっかり筋肉を使って動くことでカラダは変わっていきます。

 

正確にいうと、『どういう風に動くか』で体型は変わります。

 

こんなことを書くとエステ業界の方から批判がきそうですが…

(実際に数件来たことがあります。)

 

でも、このブログをみているお客様だけには、損はして欲しくないので、ちゃんとした情報をお伝えしたつもりです。

 

トレーニングを受けられた方からすれば、トレーニングしないとヒップは変わらない、と言うことは当たり前のことだと認識できているはずです。

 

でも、まだまだエステで美尻になれると本気で思っている人もたくさんいます。

 

大切なことなので、もう一度最後お伝えします。

 

ヒップは自ら筋肉を使って動いて、はじめて変わりますよ!

 

 

お尻引き締め 女性のボディメイク

美尻づくりに必要な3つの筋肉の使い方

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

ヒップを鍛えるには、いろんなバリエーションで鍛えてあげるのが効果的です。

 

バリエーションは大きく3つ。

 

①短縮性収縮(縮める)

②等張性収縮(長さをキープ)

③遠心性収縮(伸びながら縮める)

 

一つ一つ説明していきます。

①短縮性収縮

わかりやすい動きとしては、

 

・スクワットでしゃがんだ姿勢から立ち上がるとき

 

・立った姿勢で脚を後ろに引くとき

 

など。

 

文字通り、筋肉が縮みながら力を発揮するときの使い方です。

 

筋トレでイメージする最も一般的な刺激の入れ方だと思います。

②等張性収縮

この動きはとてもシンプルです。

 

筋肉の長さが同じ状態をずっとキープする使い方です。

 

実際のエクサイズでどのような動きかというと、

下の写真のようなエクササイズの姿勢をキープする感じです。

この姿勢を最低でも30~60秒ぐらいキープできるといいですね。

③遠心性収縮

この筋肉の使い方は、筋肉が伸びながら、力を発揮させるところです。

 

スクワットでいうと、立った状態からしゃがむときのヒップの使い方になります。

 

実は、この遠心性での収縮が美尻づくりには欠かせません。

 

そもそも、筋トレは簡単にいうと筋肉を破壊する行為です。

 

破壊して栄養もしっかり摂ることで、前よりも筋肉がついて、引き締まったカラダになります。

 

遠心性収縮でのトレーニングは、筋肉の組織が破壊されやすい筋肉の使い方と言えます。

 

筋肉痛にもなりやすい特徴もありますね。

まとめ

今回は3つの筋肉のバリエーションをご紹介しました。

 

Valezaのパーソナルトレーニングでもこの3つ全てを取り入れてトレーニングをおこなっています。

 

しかし、皆さん、同じエクササイズをしているわけではありません。

 

目的・目標によってどのエクササイズをどのくらいやればいいのかは変わってきますし、

 

今回お伝えした3つの筋肉の使い方の効果的な順番も一人ひとり変わっていきます。

 

スタートラインは全員違うので、コレをやればすべてOK!なんてエクササイズはありません。

 

いろんなバリエーションでコツコツ鍛えられるといいですね!

 

 

お尻引き締め 女性のボディメイク

万全の状態で美尻エクササイズできていますか?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、美尻エクササイズの質を高める方法についてお伝えします。

 

質を高めるというのは、簡単にいうとフォームを完璧にしましょう!

 

ということ。

 

でも、フォームを完璧にしようとしても思うようにできない場合もあります。

 

見た目のフォームは完璧そうに見えてもヒップが全く使えていない・・・

 

そんなこともあります。

 

原因は、正しいフォームをつくるために必要なカラダの準備ができていないことです。

 

例えば、筋肉の長さ。

 

試しにやっていただくとわかりますが、

 

脚を真横に広げる動きをするとお尻を使う感じがあるのが正常です。

 

しかし、内ももの筋肉が固くなっていると脚を横に広げる動きが制限されます。

 

すると、脚が横に広がらないのでお尻にも刺激が入りません。

 

さらに、骨盤や太ももの横の筋肉が張っている状態だとお尻ではなく、もも横に優先的に刺激が入ります。

 

つまり、効果的にお尻が使えない状態でエクササイズをしていることになります。

 

そんなエクササイズしていたら、一生美尻にはなれないですし、太ももはどんどん太くなり続けます。

さらに膝や腰、姿勢も悪くなってしまいます。

 

もちろん、最初からヒップのエクササイズをして、

効果的に刺激が入って質の高いエクササイズができる人もいます。

 

しかし、刺激の入り方には個人差があります。

 

もし、あなたが思うようにお尻をしっかり使って筋トレできている自信がなければ美尻エクササイズのためのエクササイズをする必要があります。

 

さきほど、挙げた例でいうと、

 

内ももが固まっているのなら、伸ばしてあげると良いです。

 

太もも横が張っていたら、少し筋肉の張りを緩めて上げればいいんです。

 

手間はかかりますが、こういった細かい準備をした上でヒップのエクササイズをすると、

今よりも質の高いエクササイズにすることができます。

 

良かったら、参考にしてみて下さい。

 

 

お尻引き締め パーソナルトレーニング 女性のボディメイク

あなたの美尻トレーニングの質をグッと高めるためのアドバイス

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は美尻トレーニングを含む、あなたのボディメイクを質を高める方法をお伝えします。

 

結論からいうと、

 

まず、骨盤まわりの筋肉を徹底的に意識して下さい!

 

ということ。

 

次に、詳しく解説していきます。

そもそも骨盤まわりの筋肉とは?

骨盤まわりの筋肉には、いろんな大切な筋肉がたくさんありますが、

 

特に4つの筋肉がボディメイクする上で大切になってきます。

 

その4つが、

骨盤底筋

腹横筋

多裂筋

横隔膜

 

です。

 

実はこれらの筋肉は歩いたり、何か動作をしているときには無意識で使われるのが正常です。

 

しかし、何らかの理由で機能不全になりやすくなってしまうのです。

ボディメイクにどのような影響があるのか?

美尻エクササイズに限らず、あらゆるトレーニングでもそうですが、いかにフォームを安定させておこなうことができるかがポイントになります。

 

しかし、骨盤まわりの筋肉の安定性が低下するとどうなるのかというと、

 

例えば、お尻を鍛えるエクササイズですが、

 

下の写真のようなエクササイズをうやると、脚を後ろに引いた時に腰を痛めてしまったりしてしまいます。

本当は固定したい骨盤ですが、脚の動きに影響されて腰が反ってしまうのです。

 

これではお尻に効かずに刺激が腰に逃げてしまいます。

 

つまり、お尻のエクササイズをしているのに、効果がなくなってしまうのです。

では、どうすれば骨盤まわりの筋肉を取り戻せるのか?

あなたは、電車で寝てしまったことはありませんか?

 

コックリコックリしても不思議と倒れないですよね。

 

実はあれは「立ち直り反射」と言われる姿勢反射で、倒れないように無意識に起こされる動きなんです。

 

こういった場合でも本来は骨盤周りの筋肉が勝手に働いてくれるのですが、機能異常になると、「ちゃんと意識しないと」骨盤周りの筋肉は働かなくなってしまいます。

 

でも、よく考えて見て下さい。

 

一日中ずーっと骨盤まわりの筋肉を意識して働かせられますか?

 

絶対に不可能ですよね。

 

でも、幸運なことに脳には素晴らしい機能が備わっています。

 

脳は、とにかく楽をするのが大好き!

なので「同じことを何度も繰り返す」と無意識でもそれができるようになる性質があります。

 

なぜなら、無意識にできたほうが脳にとっては、考えるという労力をしなくて済むからです。

 

つまり、まずは意識して使って日常生活を送ることが大切になります。

 

しかし、具体的に何すればいいのか?

 

簡単にご紹介します。

 

①うつ伏せの姿勢になる

②恥骨を床にしっかり押し付ける

③下っ腹を軽く凹ませる

④そのまま両脚を床から離す(太もももしっかり床から離す)

 

といったエクササイズからはじめてみることをオススメしています。

まとめ

Valezaのトレーニングでも一番最初にやることは骨盤周りの筋肉の使い方を体感していただくことです。

 

正しいやり方が身につけば、後は反復すればどんどん良くなっていきます。

 

骨盤周りの筋肉はどれかひとつだけでなく、全部一緒に鍛えてあげる必要があります。

 

なので、意識するポイントがいくつも出てきますが脳の性質をうまく利用してまずは意識してコツコツ刺激を与えてあげましょう!

 

それができれば、今よりも美尻エクササイズの質もグッと高めることが期待できますよ!

 

 

お尻引き締め お腹引き締め 女性のボディメイク 筋トレ

美脚の人の内ももには必ず『すき間』ができるのか?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

「内ももにすき間をつくりたいです!」

カウンセリングの時にお客様からいただくご要望の一つです。

 

芸能人やモデルさんで太ももが細い方をみると、憧れてしまうケースがあるかもしれません。

 

しかし、本当に、

 

『内ももにすき間がある=美脚』

 

なんでしょうか?

 

結論から言うと、決してそうではありません。

 

その理由は2つあります。

①骨盤のタイプ

例えば、同じ太ももの太さのAさんとBさんがいます。

 

Aさんは、骨盤が小さい体型。

 

Bさんは、骨盤が大きい体型。

 

ここであなたにクイズです!

 

内ももにすき間が出やすいのはどちらの方だと思いますか?

 

実は、骨盤が横に広い分、脚の付け根の位置も横に広いBさんのほうが内ももにすき間ができやすいです。

 

なので、Aさんが内ももにすき間を作ろうとしてしまうと、かなり太ももを細くしないといけません。

 

しかし、それでは最も美しく見えるカラダのバランス(黄金比)から大きく外れてしまいます。

 

もちろん、骨盤の幅は、何十センチも変えることはできません。

 

なので、骨盤を基準にして、黄金比にカラダを近づけるボディメイクをすると見た目は変わってきます。

 

カラダのパーツごとの黄金比については過去のブログでチェックできます。

↓こちらから

パーソナルトレーニングなら骨格ボディメイク!

②脚の歪み

もう一つは、脚の歪みの影響で内ももにすき間ができているケースです。

 

試しに内股で立ってみて下さい。

 

自然に内ももにすき間ができませんでしたか?

 

過去のブログ、美脚チェックでもお伝えしている通り、この脚の状態はO脚となります。

 

つまり、O脚になっている影響で内ももにすき間ができている可能性もあるということ!

まとめ

以上の2つの理由から、

 

必ずしも、内ももにすき間があるから、『美脚』ではありません。

 

逆に、内ももにすき間がなくても、『美脚』といえます。

 

つまり、単純にすき間の有無で美脚かどうかを判断はできないのです。

 

自分の骨盤タイプを知っておくこと、骨格の歪みをキレイに修正することが美脚になる近道です。

 

よかったら、あなたのボディメイクの参考にしてみて下さい!

 

 

タグ :   

パーソナルトレーニング 太もも引き締め 女性のボディメイク

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

あなたは今まで、本や雑誌、テレビ、動画などで紹介されていた美尻エクササイズを一回でもやったことはありますか?

 

もしかすると、あなたは疑問に思ったかもしれません。

 

「このエクササイズをやっているけど、本当に効果がでるのかな?」と。

 

お伝えしているエクササイズはすべて基礎のエクササイズです。

 

基礎のエクササイズは、最低でも押さえて置いてほしいという意味合いがあります。

 

「えっ!?エクササイズをみて真似するだけではダメなの?」

 

と思われてしまうかもしれません。

 

誤解がないようにお伝えすると、

 

基礎エクササイズは必要だけど、十分ではないということです

 

カラダを変えるためのエクササイズやトレーニングは家づくりによく似ています。

 

家を建てるときも、土台をしっかり作りますよね。

でも土台をいくら頑丈につくっても、その上に立つ柱や壁や屋根がないと家は完成しません。

(ボディメイクでいう応用の部分がこの柱や壁や屋根に当たります。)

 

逆に、土台がないのに、地面に柱を立てて、壁や屋根を付けただけでは、見た目は家っぽいですが地震がきたらすぐに崩壊してしまいますよね?

 

基礎がしっかりした上で、応用があるのです。

 

では、応用はどうやってエクササイズすればいいのか?

 

もちろん、応用になるので、一人ではできません。

 

専門のトレーナーのもと指導を受ける必要が出てきます。

 

個人差はありますが、具体的には、経験上、約3ヶ月ぐらいトレーニングをしっかりやってやっと基礎ができてくるイメージです。

 

なので、3ヶ月という短いスパンでカラダが変わるのは、実は、ほんの少しの変化です。

 

3ヶ月間での体の変化のイメージとしてはマイナスからゼロへの変化だと言ってもいいと思います。

 

しかし、理想はゼロから1、そして2、さらに3という風に徐々に数字を多くしていくことではないでしょうか?

 

マイナスからゼロになってそれで終わってしまったら、応用しないことを選択していることになるので、数字を多くしていくことはできません。

 

つまり、ずっとゼロのまま。

 

さらに、現状維持は衰退を意味するので、ほとんどの方は、確実にまたマイナスに逆戻りです。

 

逆戻りを実際に一度体感しないと私の今お伝えしていることはおそらく伝わらないだろうな~と感じます。

3ヶ月やって、また休んで、カラダがもとにもどってからまた再開。

 

これでは、お客様にとって貴重な時間を無駄にしていることになります。

はっきり言って、二度手間です。

 

マイナスとゼロの間を行ったり来たりしているだけだからです。

 

やはり、週1回、難しい場合は2週に1回でもいいので、集中してトレーニングを継続する環境が必要だと思います。

 

あなたが本気でカラダを変えたい!

そして、二度とあの頃の体型に戻りたくなければ・・・

 

 

タグ :                

お尻引き締め お腹引き締め ふくらはぎ引き締め ダイエット(脂肪燃焼) パーソナルトレーニング ボディメイクについて 不定愁訴 二の腕引き締め 健康 太もも引き締め 女性のボディメイク 女性特有のお悩み 筋トレ 背中引き締め

体重へのこだわりから離れられない人へ見てほしい画像

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

女性に体重なんて聞いてはいけない!

 

よくそんな風に言われますよね?

 

そのぐらい女性にとって体重はデリケートな問題です。

 

女性が体重を気にしてしまう理由は、女性は「人から見られている」ことを強く意識しているからだと言われています。

 

心理学者のMckinley,N.M氏とHyde,J.S氏が1996年発表した論文によると、女性は、「身体は他者から見られるものとして存在する」と意識する傾向にあると指摘しています。

 

体重に関わらず容姿や服装などの「見た目に対する関心の高さ」もとても高いとのが女性ではないでしょうか?

 

しかし、多くの女性が体重を気にしすぎてしまうことで悪い影響を受けてしまっていると私は感じます。

 

一番は無理な食事制限です。

 

必要な栄養が摂取できず、髪がパサパサ、肌はガサガサ、爪やカラダがボロボロになってもまだまだ足りないと間違った不健康な方向に頑張り続けてしまう方がいます。

 

体重ばかり見ていると健康、そして女性らしいボディラインを失うリスクが高まります。

 

このような女性の体重に対する考えをもう一度見直して欲しい画像をツイッターで偶然見つけました。

 

下の画像です。

ちなみにどちらも同じ人物です。

 

あなたは、左側の写真の体重と、右側の写真の体重はそれぞれ何kgだと思いますか?

実は、どちらも50Kgなんです。

 

脂肪がついた50Kgと筋肉がついて引き締まった50Kg。

 

どちらも同じ体重ですが、この画像を見ても体重だけにこだわりをもってボディメイクやダイエットを続けますか?

 

もうおわかりかもしれませんが、目標の50kgになっても理想の体型になれるとは限らないということです。

 

食事制限だけでは、写真の右側のような体型にはなれません。

 

必ず筋トレが必要です。

 

食べないダイエット・ボディメイクではなく、必要な栄養素をしっかり取りながら、定期的に筋トレ。

 

これがシンプルで最も効果の出る方法です。

 

体重だけで見ることから卒業すると違う素敵な景色がどんどん見えてきますよ!

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

タグ :  

ダイエット(脂肪燃焼) パーソナルトレーニング 健康 女性のボディメイク 栄養 筋トレ

Valezaのパーソナルトレーニングが医療関係者の方から選ばれる理由

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

世の中には職業がたくさんありますが、もし、ストレスと大変さの職業ランキングがあるとすると、医療に携わる方がかなり上位に入るのではないでしょうか?

Valezaのお客様には、看護師、歯科衛生士、薬剤師、臨床検査技師などの医療系のお仕事をされている方もいらっしゃいます。

 

やはり実際のお仕事のお話をお聞きすると、休みも連休なんて取れないし、命に直結する現場なのでミスが許されないストレスフルな環境でお仕事をされているようです。

看護師さんの場合は、夜勤明けでしかパーソナルトレーニングを受ける時間がない方もいます。

 

では、なぜValezaは多くの医療関係者から選ばれるのでしょうか?

 

理由は大きく3つあると思います。

①週1回で着実に効果が出るから

医療関係者に関係なく、忙しい方が週に2回も貴重なお時間を使ってトレーニングをするのには無理があります。

 

Valezaは週1回で大丈夫です。

 

短期間で劇的な変化はないかもしれませんが、少しずつ、でも確実に効果が出るパーソナルトレーニングだから選ばれているのではないかと思います。

 

医療関係者の方の中には、カラダを根本的に変えるには、短期的には変わらないというカラダの仕組みも理解されている方も多い気がします。

②健康の重要性を知っているから

やはり職場で日頃から体調を崩し方や健康面で問題を抱える方を多く目にしているせいもあって、医龍関係者の方は健康に関する意識が高いです。

しかし、実際に医療関係者の方の中には、体型のお悩みだけでなく、生理不順、健康診断の結果が良くない、便秘で長年苦しんでいるなど健康面で悩みがある方が多いです。

 

Valezaでは、健康が前提に合ってのボディメイク、パーソナルトレーニングだと思っています。

 

さきほど、例に上げた健康面のお悩みなどは正直な話、運動で改善することができません。

 

栄養で改善に導いていくしかないのです。

 

逆に、栄養面の改善で健康を取り戻していくと、ボディメイクの効果も出やすくなります。

 

主な理由としては、栄養がしっかり摂れていることで、筋肉の方への栄養も使えるし、脂肪を燃やすのに必要な材料もカラダに備えることができるからです。

③結果が出る根拠があるから

私は昭和の部活動のような根性論は大嫌いです。

 

なぜなら、根性論でボディメイクをして結果が出ない場合、

 

その理由は「根性がなかったから。」

 

で終わってしまうからです。

 

これでは、なんの進歩もないですよね?

 

そうではなく、一つ一つ検証して、その方に合ったフォーム、エクササイズを調べていかないとなんの情報も得られません。

 

PDCAサイクルを回すなどと言ったりもします。

(P:計画→D:実行→C:評価→A:改善)

 

確かに、何を、そしてどんな気持ちでやるのか?

といったメンタルの部分もとても大切です。

 

しかし、解剖学や生理学、栄養学などの科学的根拠に基づいた指導をおこないながら、その都度しっかり評価して振り返らないと結果が出る理由、出ない理由がわかりません。

 

結果が出ない理由がわかれば、また試して、評価してを繰り返し、問題を一つ一つ潰していきます。

 

その結果、あなただけの効果が出る、結果が出るパーソナルトレーニングが完成するのです。

 

それまでに多少時間がかかっても、確実に前進していること間違いありません。

まとめ

仕事や家事に忙しいのに、パーソナルトレーニングしているのすごい!

と思われてしまうかもしれませんが、逆です。

 

忙しいからパーソナルトレーニングなんです。

 

貴重な時間を最も効果的に使って効果を出したいのならパーソナルトレーニングが最もコストパフォ-マンスが高いですよ!

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

タグ :   

パーソナルトレーニング ボディメイクについて 女性のボディメイク

1 2 3 6
UA-90816103-1