宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮唯一 美尻美脚専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

二の腕ダイエットは〇〇からしなきゃ根本改善にはならない!?

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は宇都宮のボディメイク特集第4弾として「二の腕を細くする方法」をご紹介します。

二の腕の太さに悩む宇都宮の女性って、下半身の悩みやお腹ぽっこりの悩みと同じくらい多いですね。

 

またボディメイクしても、二の腕についた脂肪だけはなかなか取れない・・・

 

そんな経験をされた方も少なくないと思います。

 

今回は、二の腕のたるみの原因や改善方法をお伝えします。

 

二の腕の太さが気になる場合、考えられるのは、

 

①皮下脂肪の蓄積

②姿勢不良

 

この二つです。

 

①の皮下脂肪に関しては、筋トレや有酸素運動、あなたができる運動ならどちらでもよいと私は考えます。

 

もちろん、脂肪燃焼に必要な栄養が摂取できているのが前提です。

 

②の姿勢不良は具体的には猫背が原因です。

 

猫背の姿勢がよくない理由は、二の腕の筋肉がOFFの状態になってしまうことです。

 

その悪い姿勢の状態で二の腕をトレーニングしても効果がありません。

 

ちょっと体験してみましょう。

 

試しに、思いっきり猫背姿勢になってみてください。

 

肩甲骨が背骨から離れている状態になっているといいですね。

 

その姿勢のまま、腕を後ろに引いてみてください。

 

今の感じを少し覚えていてください。

 

今度は、いい姿勢になってみましょう。

 

頭のてっぺんを天井の方に、糸で引っ張られているようなイメージです。

 

その姿勢でさっきと同じように、腕を後ろに引いてみてください。

 

どちらの方が、腕を後ろに引きやすかったでしょうか?

 

おそらく、後者のいい姿勢のときの方が腕を後ろに引きやすかったと思います。

 

肘をしっかり伸ばして、腕を後ろに引けると何がいいか?

 

試していて気付いたかもしれませんが、いい姿勢は二の腕の筋肉に刺激がしっかり入るのです。

 

この姿勢がつくれてからでないと、二の腕トレーニングは効果がありません。

 

さらに、歩行のときも、この姿勢が意識できていると、腕が後ろに引きながら歩けます。

 

背中の筋肉も使えるので、背中のたるみ改善だけでなく歩き方がきれいにみえるのです。

 

いい姿勢は見た目だけでなく、あなたの身体へのメリットはたくさんあるのです。

 

 

まずは、いい姿勢で、肘を伸ばして腕を後ろに引いて宇都宮の街を歩くことから始めてみてください。

 

始めは違和感があり、歩きにくいかもしれませんが、続けることできっと身体の変化を感じられることでしょう。

 

参考までに、以下がダイエット特集記事です。

 

下半身ボディメイク第1弾 お尻

 

下半身ボディメイク第2弾 太もも

 

下半身ボディメイク第3弾 ふくらはぎ、足首

 

下半身ボディメイク第4弾 二の腕

 

 

タグ :  

二の腕のお悩み 姿勢のお悩み 背中のお悩み

美尻エクササイズを検討中のデスクワーカーの方に助言

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

事務などのデスクワーカーの方は長時間座る姿勢が多いですよね。

 

今回は、そのような方の中で、特に下半身のボディラインが気になっている方へお伝えしていきます。

 

座る時間が長いと垂れ尻に!?

あなたは一日に、何時間椅子に座るでしょう?

 

宇都宮でお仕事をする方を含め、現代人は、パソコンを使ったりすることも多いので、どうしても座っての作業が増えてしまうと思います。

 

座る姿勢が続くと何が悪いかというと、筋肉が縮んでしまうのです。

 

それも歩くときに必要な筋肉です。

 

その筋肉は↓ここになります。(赤いところ)

出典:身体運動の機能解剖 p.133図7-7

 

この筋肉は腸腰筋という筋肉です。

主な役割は股関節を曲げるときや歩くときに必要な筋肉です。

長時間座るのがよくない理由

まずは立っている時と、座っている時の腸腰筋の長さに注目しています。

 

下の写真は立っている時の通常の長さです。

 

次の写真が、座ったときの腸腰筋の長さです。

 

股関節が曲がった分だけ、筋肉が短くなりました。

 

もし、この姿勢が長時間続いたらどうなるか想像できますか?

 

筋肉の性質を考えてあげれば答えは簡単です。

 

どうなるかというと、

 

座っている状態の筋肉の長さが正しいと脳が判断してしまうのです。

 

つまり、立っても筋肉が縮んで硬くなったままになってしまいます。

 

これってすごく怖いですよね・・・

腸腰筋が縮むとお尻のスイッチがOFFに!?

腸腰筋が縮むことで、起こるカラダの変化はまず歩き方です。

 

あなたは、人の歩き方に注目したことありますか?

 

腸腰筋が短く硬くなっている人は、歩幅が小さいです。

 

さらに、地面に対する後ろ脚の蹴り出しがほとんどありません。

 

腸腰筋が硬いがゆえに、後ろに足を引けないのです。

 

小股でちょこちょこ歩きになってしまいます。

 

日本人に非常に多い歩き方です。

 

自分の歩き方、振り返ってみてください。

あなたの歩き方、大丈夫でしょうか?

 

この歩き方になると、本来使わなくてはいけない筋肉がさぼってしまいます。

 

その筋肉はお尻です。

 

お尻が使われないと、お尻は垂れてしまうのは簡単に想像できますよね?

 

お尻がさぼるとどこの筋肉が頑張り過ぎるかというと、太ももやふくらはぎです。

 

女性であれば、極力ボリュームをつけたくない場所ですよね。

 

太ももの前の張り、外側の張りが気になりだしたら、腸腰筋の問題がすでに起こっているかもしれません。

 

まとめ

今回は座る時間の長さが歩く姿勢に影響し、さらにお尻の形にも関係してきますよー!

 

ということをお伝えしました。

 

歩くときの正しい姿勢に関してはまた次の機会にお伝えできればと思います。

 

まずは、長時間の座ることを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

デスクワーカーの方に関する記事をご紹介します。

よかったら、参考にしてみてください!

 

「ボディメイクは姿勢と呼吸で決まる!?

 

宇都宮のデスクワーカーへ助言!美尻になる座り方

 

「あなたは大丈夫?魅力的な女性に必ず共通する○○!

 

 

タグ :

ヒップのお悩み 女性特有のお悩み 姿勢のお悩み

デスクワーカーの方へ助言!美尻になる座り方

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

男女関係なく、後ろ姿って年齢が出やすいですよね?

 

特にお尻は後ろ姿の顔といってもいいぐらい、目立ちます。

 

お尻が若々しいと、見た目年齢も若く見られます。

 

ということで、

 

今回は、美尻を創るために必要となる、○○○との関係性をお伝えします!

宇都宮のパーソナルトレーナーも実践!美尻になりたければ座り方を変えなさい!

早速、

○○○の答えを言ってしまいました!

○○○に当てはまる言葉は

 

「座り方」です。

 

そこで質問です。

 

写真を見てください。

あなたは普段、どちらの座り方ですか?

出典:筋骨格系のキネシオロジー第2版 P395 図9-65

ほとんどの方が

左の姿勢ではないでしょうか?

 

仕事に熱中していたら、

気づいたらこの姿勢になっていた・・・

 

そんな経験あると思います。

 

宇都宮のデスクワーカーの方ならこの姿勢が一日続くことも考えられますね。

 

よくこういった写真は猫背のことをよく言われますが、問題となるのは、猫背だけではなく、お尻の形にも影響を及ぼすのです。

なりたいお尻は桃尻?四角のお尻?

あなたがなりたいお尻は、どんな形のお尻でしょうか?

 

言うまでもなく、桃尻ですよね?

 

 

 

 

桃尻になるには、骨盤のことを少し考慮する必要があります。

 

出典:https://search.fooooo.com/img/?q=%E5%A4%9A%E8%A3%82%E7%AD%8B&fr=_default&span=&language=

 

上の写真の筋肉は、何の筋肉かというと、

 

桃尻に必要な筋肉である

「多裂筋」という筋肉です。

 

左の写真を見ていただくとわかりやすいですが、

 

骨盤の両方の骨の真ん中の「仙骨」と呼ばれるところまで多裂筋はついていますね。

 

簡単に言うと、この筋肉が骨盤を締める働きをしてくれます。

骨盤が締まると何がいいのか?

骨盤が締まると、骨盤の上の方がきゅっと締まり、逆に骨盤の下の方は、少し広がります。

 

この広がりが桃尻の特徴であるふんわりお尻をつくります。

 

そのため、多裂筋の機能がしっかりスイッチオンにならないと桃尻にはなれません。

 

このことを踏まえて、もう一度写真を見てみましょう。

出典:筋骨格系のキネシオロジー第2版 P395 図9-65

 

左の姿勢は背中の上だけでなく、腰の方まで丸まっているので、

 

これでは、多裂筋のスイッチは入りません。

 

一方、右の写真は、姿勢がいいだけでなく、きれに背骨のラインもきれいにでており、多裂筋がオンの状態です。

 

骨盤がしっかり立った状態とも言えます。

 

普段の姿勢で、写真の右のような姿勢をとれていれば、美尻、桃尻に近づきそうですね。

 

こういったことを踏まえると、お尻のボディメイクをするのに、お尻だけトレーニングしていてはダメですよね。

 

逆を言うと今日紹介した、「多裂筋」だけでも美尻にはなれません。

 

刺激が必要な筋肉に適切なフォームで正しい刺激を入れなければなりません。

 

ちなみに・・・

お尻がしっかり使えるようになれば、太ももの張りも解消できます。

 

すべてはうまくつながっているんですね。

 

まずは、姿勢を意識するところから始めてみてはいかがでしょうか?

さらに詳しく知りたい方は、お問合わせください。

 

タグ :

ヒップのお悩み 姿勢のお悩み 筋トレのアドバイス

大予言!お尻がたれる人はこんな人!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

あなたは、今までご自身の立ち方について考えたことはありませんか?

 

注目すべきところは、つま先の向きです。

 

もしかして・・・あなたの立ち方はこんな感じではないでしょうか?↓

電車の中でも、階段を上がるときにもとてもよく見かける立ち方ですよね。

 

私は預言者でもなんでもないですが(笑)、ひとつだけいえることがあります。

 

それは、写真のような脚の方は、残念ながら・・・

 

いずれ垂れたお尻になる可能性がグンと高まります。

 

なぜそんなことがわかるのでしょうか?

 

それは・・・

 

この立ち方は、お尻の筋肉がさぼりやすい姿勢だからです。

 

筋肉がさぼると何が悪いか?

 

筋肉はその姿勢でいる時間が長いとその姿勢に慣れてしまいます。

 

お尻をつかわないことにカラダが慣れてしまい、脚のラインがゆがみます。

 

その結果として、垂れたお尻が完成してしまうのです。

 

これに気付けた方と、気付けていない方ではお尻の形だけでなく、脚のゆがみや(O脚、XO脚)や姿勢にも差がでてきます。

 

膝痛の原因にもなります。

 

女性の内股の立ち方はかわいらしい印象がありますが、美尻になりたければ普段の立ち方をまず意識して生活することから始めてみましょう!!

どのように立てばよいかはとてもシンプルです。

 

かかとを合わせてお尻のスイッチがオンの状態で立ちます!

 

小さな積み重ねが将来の美尻をつくるのです!

 

もっと詳しいことが聞きたい方、興味がある方は、Valezaまでお問合わせください。

 

お尻のボディメイクに関する記事をご紹介します。

よかったら参考にしてみてください!

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

お尻の本来の役割を取り戻すエクササイズはこれだ!

 

 

タグ :  

ヒップのお悩み 姿勢のお悩み

二の腕細くしたいなら、まずは○○から始めると効果的!

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

女性の悩みで多いのが二の腕のたるみです。

 

「二の腕を鍛えるにはどんなトレーニングが効果的ですか?」

 

という質問を受けることがとても多いです。

 

どういった方にこのような質問を聞かれたというと、実は、みなさんに共通していることがあったのです。

 

それは・・・

 

猫背などの姿勢が悪さです。

 

姿勢が二の腕のたるみと関係があると知っている方は少ないと思います。

 

姿勢にはある特徴があります。

 

人の姿勢は、一日のうちで一番長い時間とっている姿勢になる!

 

つまり・・・

なりたい姿勢になるには理想の姿勢でいる時間が長ければ長いほどいいのです!

 

猫背の姿勢による弊害はたくさんありますが、その一つに二の腕の筋肉を使えない姿勢になってしまうことが含まれているのです。

 

そのため、姿勢が悪いのに、一生懸命に二の腕のトレーニングをしても効果がないのです。

 

悪い姿勢のまま筋肉がつくのはよくありません。

 

まずは、正しい姿勢を知ることから始めていきましょう!

 

猫背は改善したいならまずやるべきエクササイズ

 

 

タグ : 

二の腕のお悩み 姿勢のお悩み

もう整体に頼らない!骨盤をゆがませない5つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

突然ですが、あなたは自分の骨盤のゆがみについて考えたことはありませんか?

 

骨盤を扱っている雑誌やテレビのダイエット特集でも取り上げられる機会が多いですよね。

 

しかし、そもそも骨盤って何でしょうか?

 

あなたはどこまで骨盤についてどこまで知っているでしょうか?

 

今回は、

骨盤をゆがませない5つの秘訣をお伝えしますね!

 

実は、骨盤なんて名前の骨なんてありません。

 

骨盤は5つの骨の集合体のことです。

 

腸骨、座骨、恥骨、(この3つを合わせて寛骨)、仙骨、尾骨の5つで構成されています。

 

当然これらは単独で浮いているわけではありません。

 

骨盤は太ももの骨や背骨につながっています。

 

骨盤自体がゆがんでしまうようなイメージがあります。

 

しかし、骨盤と太ももの骨の関節、つまり、股関節周辺の筋肉の偏った緊張によって起こる「ゆがみ」がほとんどなのです。

 

では、なぜ骨盤がゆがむと、太ってしまうのでしょうか?

 

骨盤がゆがむと下半身が太くなります。

 

骨盤がゆがむと腸や子宮の位置や状態がずれてしまうので、大切な内臓が守れなくなってしまいます。

 

ということは、代謝不良、冷え、生理痛、むくみを引き起こしてしまいます。

 

さらに股関節が開くことで、骨盤が不安定になり、膝やふくらはぎ、脚にも影響を与えることから、O脚、X脚になってしまいます。

 

骨盤のゆがみがあなたをどんどん苦しめる結果になるのです。

 

最後にあなたの骨盤がゆがんでしまう可能性のある「日常生活のクセ」を紹介します。

 

もし該当するものがあれば、そのクセを見直す機会にしてもらえば幸いです。

 

・重心が左右で違う

・イスに座ると脚を組んだ方がラク

・肩掛けカバンを片方だけが多い

・あぐらをかく習慣がある

・床にすわるとお姉さん座りになる

 

利き腕、効き脚、重心の位置によっても骨盤はゆがみやすくなります。

 

つまり、骨盤をゆがませない5つの秘訣とは、

 

・両足、両方のお尻に均等に重心が来るように意識する

・脚は組まないようにする

・肩がけカバンよりもリュックを選ぶ

・あぐらやお姉さん座りはしないようにする

・床ではなくイスに座る習慣をつくる

 

以上の5つを意識しての生活をオススメします!

 

毎日の積み重ねが今度は良いクセとなり、骨盤もゆがみの改善に近づきます。

 

タグ : 

お腹・骨盤まわりのお悩み 体調・痛みのお悩み 姿勢のお悩み

ボディメイクは呼吸と姿勢で決まる!?

読了までの目安時間:約 12分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は呼吸と姿勢についてです。

 

呼吸は大事だということは誰もが知っていると思います。

 

人間は呼吸しなければ死んでしまいますもんね。

 

その大事な呼吸ですが、あなたは「呼吸の質」について考えたことはありますか?

 

呼吸はお腹が実は大切です。

 

結論から言ってしまうと、

キレイな姿勢で正しい呼吸をしているとカラダは変わります!

 

私は腹式呼吸がお腹の筋肉を正しく使えるようにするための最初のステップであると考えています。

 

まずは、腹式呼吸の重要性について書いていきます。

 

要点を3つまとめました。

 

①横隔膜とお腹の筋肉との連動

体幹と言われる部分には、4つの筋肉たちが存在します。

 

お腹をバケツに例えるとバケツの蓋の部分が横隔膜で、バケツの底の部分が骨盤底筋。

 

横隔膜は肺のすぐ下のほうにあるので、呼吸と深い関係にあります。

 

息を吸うと肺に空気が入りますよね。

 

肺に空気が入るためには、空気が入るスペースが必要です。

 

そこで横隔膜が活躍します。

 

横隔膜が下に広がる事で、肺のスペースを確保するような仕組みになっています。

 

横隔膜が下に広がると、その動きに連動して骨盤底筋も一緒に下にさがります。

 

逆に息を吐く時には、横隔膜は上に持ちあがり、骨盤底筋も同じように上に引き上がります。

 

ちなみに息を吸う時には、ウエストにくびれをつくる筋肉が緩み、息を吐く時には収縮します。

 

緩むといってもだら~んと緩むのではなく元の筋肉の長さに戻ることをここでは表現しています。

 

横隔膜と骨盤底筋を含むお腹の筋肉たちが連動することで、腹圧を一定に保って姿勢を保っているのです。

 

少し難しい内容だったかも知れませんが、要は、呼吸をするときにはお腹全体を使っているということを覚えておいてください。

 呼吸は1日で2万回!

呼吸は1日に約2万回以上行われているといわれているので、質の悪い呼吸のままだとお腹の筋力は弱くなります。

 

またお腹の筋力が弱まると姿勢を維持したりするのが、とても大変に感じるようになるでしょう。

 

たかが呼吸、されど呼吸なんですよね。

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_m

 

②腹式呼吸と逆腹式呼吸

腹式呼吸は息を吸ったときに、へその部分を膨らませるような呼吸法です。

 

一方、逆腹式呼吸は息を吸ったときに、胸を膨らませるような呼吸法です。

 

腹式呼吸のほうが一般的だと思います。

 

では、逆腹式呼吸を行う目的はなんでしょう?

肋骨は動くんです!

肋骨といえば、鳥かごのように肺や心臓を守っているあの骨です。

 

よく、あばら骨と呼ばれる骨です。

 

逆腹式呼吸は肋骨と肋骨の間にある筋肉を大きく使う目的で行います。

 

この筋肉は肋骨と肋骨の間にある筋肉で、肋骨が動くために必要な筋肉です。

 

この筋肉を肋間筋と言います。

 

肋間筋がかたまってしまうと、肋骨が動きにくくなってしまいます。

 

「えっ?肋骨って動くの?」

 

あなたはそう思いませんでしたか?

 

一般の方の多くは普段の生活であまり意識ないと思うので、動くこと自体知らない方が多いですね。

肋骨の動きを確めてみよう!

あなたに肋骨はちゃんと動いているということを感じて欲しいと思うので、ちょっとしたワークをしてみましょう!

 

まずは、両手を鎖骨のした辺りにおいて、逆腹式呼吸をしてみてください。

 

手にはどういう肋骨の動きが感じられましたか?

 

理想は手を押し返すように、前のほうに動きが出ます。

 

では、次は両手を下の方の肋骨に置いて、さらにわき腹の方に手を少し移動させます。

 

その状態で、同じように逆腹式呼吸をしてみてください。

 

どうでしょう?

 

今度は肋骨が横に広がるように、動いたのが感じられましたか?

 

肋骨の上の方は前に動き、肋骨の下の方は横に広がるように動きます。

 

なぜこのように動きに違いが出るのかというと、背骨と肋骨との関節のつく場所の違いのためです。

 

ワークをやってみて、ちゃんと肋骨が動いていることを感じられましたか?

 

もし、動きをそれほど感じられなかった場合は、

 

肋間筋がかたくなり、呼吸も浅くなってしまっていることが考えられます。

 

呼吸が浅くなると酸素が身体の中に入りにくい状態になるため、症状の一つとして、疲れやすくなってしまいます。

 

深い呼吸が出来ないため、自律神経の乱れにつながり、

 

リラックスできない状態になってしまいます。

 

ではどういう人が肋間筋が機能せず、呼吸が浅くなってしまうのでしょう?

 

③猫背姿勢は呼吸が浅い

呼吸が浅くなる原因の1つに「姿勢」という物理的な要因があります。

 

今回はこの姿勢について掘り下げていきます。

 

一般的に姿勢が悪いとは背中が丸まった猫背を想像するでしょう。

 

姿勢がよくないと筋肉が正しい長さになっていないので、そのまま放置すると悪い姿勢に身体が慣れてしまいます。

 

姿勢と筋肉の長さ、骨の配列に着目しながら、猫背の姿勢の特長をご紹介していきます。

 猫背の特長4つ!

1 頭が前に出る

2 背骨(胸の後ろ)が曲がる

3 肋骨の上のほうが下に落ちる

4 肩甲骨が外側に移動する

 

試しにこの4つの姿勢を一度にとって、深呼吸をしてみてください。

 

非常に呼吸しにくいですよね(笑)

 

呼吸が浅く、呼吸の回数も多くなってしまいますよね。

 

12は見ためが猫背の特長としてわかりやすいですね。

 

この状態の時には、首の後ろの筋肉が伸びた状態になってしまいます。

 

逆に首の前の筋肉が縮んだ状態になっています。

 

3も背骨が曲がると自然に肋骨が下に落ちるのがわかると思います。

 

4の肩甲骨が外側に移動してしまうというのは、肩が前のほうに巻き込みやすくなるということです。

 

この時は肩甲骨の間や下の方にあり筋肉が伸びてしまい、逆に胸の筋肉が縮んでしまっている状態です。

 

これらの姿勢をつくっている筋肉はインナーマッスルと呼ばれる筋肉で、関節を安定させる役割があります。

 

悪い姿勢が続いてしまうと、その状態で、関節もかたまりやすくなってしまうのです。

 

良い姿勢で呼吸ができると、体幹の筋肉も一緒に働き、活性化されます!

 

猫背の改善には、まず、さび付いた関節を動かすようにして、さび落としから始めるとよいでしょう。

 

そして、しっかりと関節のさびが落ちたら、骨のラインを正しい場所にした姿勢をキープしながら、インナーマッスルのトレーニングをしていきます。

 

それにはよい姿勢がどういう姿勢かを理解していなければなりません。

良い姿勢は美しい

あなたが美しいと感じる、周りの友人や知り合い方、好きな芸能人でもいいです、誰か一人思い浮かべてみてください。

 

思い浮かべることができましたか?

 

その人の姿勢、立ち姿はどうなっていますか?

 

思い浮かんだ方のほとんどが良い姿勢ではないでしょうか。

 

私の場合、美しい、綺麗と感じる方はみなさん、とても姿勢がいいです。

 

美しく見られるためには、何より姿勢が大事です!

 

美しく似合う服を着る、ジュエリーを身につける、などもちろん必要なシーンもありますが、土台となる、凛とした美しい姿でなくてはもったいないと思いませんか?

そもそも美しい姿勢とは?

美しい姿勢=最も身体が喜ぶ姿勢と私は考えています。

 

身体が喜ぶ姿勢なので、内臓やホルモンなど、身体の様々な機能が最も良いパフォーマンスを発揮します。

 

姿勢が性格に関係しているという報告もあります。

 

美しい姿勢はただ見た目が美しいだけでなく、身体にとって良いことばかりです。

 

では美しい姿勢とは具体的にどういう姿勢を言うのでしょうか?

 

まずはそこを押さえておきましょう!

 

①耳たぶと肩の先が垂直

②鎖骨と鎖骨の間のくぼみと両方の肩甲骨の上を結んだ線が床と平行

③骨盤の左右のでっぱりと肋骨の下のでっぱりが床に対して垂直

 

一人では正しい姿勢がとれているかわからないので、誰かにみてもらうとよいでしょう!

 

多くの人がこの姿勢を取るのはきついと思います。

 

おそらく、普段姿勢が悪いとは感じている方はいい姿勢さえもとれない場合があるでしょう。

 

今の状態は筋肉が適切な長さにないという事と、骨のならびが正しい状態にないという事が考えられます。

 

パーソナルトレーニングでは、筋肉を適切な長さに、骨格のラインを正しく整えていきます

 

トレーニングを受ける前と後ではいい姿勢がとても楽に作れるようになります。

 

よかったら、参考にしてみてください!

 

 

タグ :  

ボディメイクについて 女性のボディメイクについて 姿勢のお悩み

UA-90816103-1