宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニングスタジオ『ヴァレッサ』

○○○糖が結局、一番大切!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

 

みよたです。

 

今年もあっという間に2週間が過ぎてしまいましたね。

 

1歳の息子も歩けるようになってからは、外で遊ぶのが大好きなようで良かったです。

 

もう大人と同じものを食べるようにさせているのですが、食欲旺盛過ぎるのでお腹はポッコリですね(^-^;

 

先日、家族でお好み焼き(道頓堀)を食べに行った時の写真です。

 

食べたいけど、ストップかけられて、涙目の息子です(笑)

炭水化物をたらふく食べていました。

 

息子だけでなく、奥さんやお客様の食事で一番大切にしていることは、ブドウ糖の摂取です。

 

過去のブログを読んでいただいている方には、

 

何度もしつこいといわれそうですが、

 

ブドウ糖って何なのかというと、

 

脳が働くために必要不可欠な栄養素です。

 

簡単に言えば、脳のガソリン!

 

粘液や関節液の材料もブドウ糖です。

 

粘液とは…

粘膜の表面をおおって細胞を守って,潤いを保つ働きしている液体のこと。

 

関節液とは…

膝など、関節を中を満たしている液体のこと。

関節を守って、維持するための重要な役割を果たしています。

 

なので、関節が痛い、胃が痛い、目が乾いてドライアイ...の方などの多くはご飯を抜くダイエットをしているケースがかなり多いです。

 

食事の目的は、ブドウ糖を取るため、おかずがあるのもブドウ糖を摂るため。

 

そのぐらい必要だと私は思っています。

 

ブドウ糖が不足すると、単純に材料不足になるので、カラダのどこかに支障、変調をきたすようになります。

 

なので、1日2食や糖質制限はあまりオススメしません。

 

ご飯、パン、うどん、パスタはしっかり食べて欲しいですね。

 

私はスタジオにはブドウ糖が90%含まれているラムネを常備しています。

 

疲れた時や忙しくて食事の間隔が開いてしまう時に利用しています。

 

ラムネおすすめですよ!

 

パーソナルトレーニングについて

保護中: たった3分で2cmヒップアップする方法を大公開

読了までの目安時間:約 3分

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

 

パーソナルトレーニングについて

スタジオプレオープン特別企画

読了までの目安時間:約 2分

2020年1月~活動場所が宇都宮市花房に移転となりました!

 

そこでプレオープン特別企画として、

むくみ改善美脚整体60分無料プレゼントさせていただきます。

 

1月末までの先着5名様限定!

あと2名様

 

体験レッスン90分(税込み5,500円)+美脚整体60分(無料)

 

※1月中に体験レッスンを受けられた方限定。

※体験レッスンと美脚整体は別々の日に受けていただきます。

 

もちろんですが、
今回が最初で最後のご案内です。

 

せっかくのお得な機会をお見逃しなく!

 

美脚整体はこんな方にオススメです。

 

✅ パソコンなどの座り仕事で脚がダル重

✅ ヒールを履いての通勤で脚がむくむ

✅ 長時間の立ちっぱなしで脚がパンパン

✅ 下半身が気になってオシャレができない

 

あなたは、リラックスして仰向けで寝ているだけでOK!

 

終わったころには脚が軽くなって、見た目もスッキリ細くなっています。

 

むくみなどでお悩みのお友達にも紹介してあげてくださいね!

 

まずは今月(1月)中に体験レッスンを受けてください。

↓↓

 

 

パーソナルトレーニングについて

小尻になるとなぜ太ももが細くなるのかを解説

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

 

みよたです。

 

今日は12月31日。

 

大晦日ですね~

 

このブログは、

福島県の実家で書いています。

 

福島は風が強くて

めっちゃ寒いです。

 

外に出られない 🙄

 

家の中でできることをしようと思います。

 

 

さて、今回は、

小尻になるとなぜ太ももが細くなるのか?

 

について。

 

そもそも、

 

キレイな形の小尻で太ももがドーンと太い人って見たことありますか?

 

多分そんな人は滅多にいないと思います。

 

少なくとも私は見たことがありません。

 

なぜなら、小尻と脚痩せは、セットだから 🙂

 

それにはカラダの使い方が大きく関係しています。

 

姿勢なども大切ですが、

一番大切なのは、股関節です。

 

股関節を上手に使えるようになる

お尻が使えるようになる(小尻になる)

頑張りすぎている太ももが休憩できる(脚やせ)

 

という感じで下半身のスタイルアップができるのです。

 

じゃあ、どんなエクササイズからすればいいんでしょう?

 

スクワット30日チャレンジのようにとにかくスクワットをやればいいんでしょうか?

 

実は、Valezaでは、初めての方にはスクワットをしません。

スクワット

多分、運動が苦手な人や運動初心者の方ほど、どこに効いているかわからない場合って多いと思います。

 

その状態でいくら頑張っても、下半身は変わらないか、逆に太くなってしまうかもしれません。

 

なので、Valezaで大切にしているのは、まずは、サボっている筋肉の使い方を再学習すること!

 

サボっている筋肉は、マットで横向きでおこなうエクササイズのほうが分かりやすいです。

 

例えば、こんなエクササイズとかですね。

 

 

ちなみにですが、もしスクワットをやるなら、

この動画のエクササイズでお尻の刺激が分かってからのほうがいいですね!

 

あなたがもし、下半身のスタイルアップを目指しているのなら、

まずは、股関節を上手に使えるようになることが最優先です。

 

そのためにどんなエクササイズをすればいいかは

こちらの動画で順序立ててお伝えしています。

 

興味がある方は、ぜひご覧くださいね 🙂 

 

↓↓クリックすると詳細をご覧いただけます!

 

パーソナルトレーニングについて

脚が太くなる座り方&立ち方をしていませんか?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

 

みよたです。

 

突然ですが、

 

あなたは座っているときや立っているときに、

 

足の裏で床をどのくらい押しているか意識したことありますか?

 

たぶんですが、

ほとんどの方は意識したことがないと思います。

 

実は、脚の太さに悩みがある方は、無意識に床を強く押すクセがあります。

 

具体的にどのようなクセかというと、

 

座った時にこんな風に足首を固めてしまったり...

 

立っているときにいつも片脚重心になりやすくなったり...

 

脚を組むことで2倍の脚の重さで床を押しているとき...

 

あなたも思い当たる立ち方、座り方はないでしょうか?

 

別に筋トレしている訳ではないので、にかかるストレスとしては、そこまで大きくはないですけど、毎日毎日ストレスがかかることで脚の循環が悪くなってしまいます。

 

脚に老廃物が溜まりやすくなり、脚が硬く、冷たく、重たくなってしまいます。

 

そうなると、むくみや下半身太り、冷えの原因にもなります。

 

脚がそんな状態になるのは嫌ですよね。

 

解決策としては、まずは、座っているときに足裏で床を感じてあげることです。

 

「私っていつもこのくらい床を押していたんだ~。」

 

と、ふと気づいたときに足裏の感覚を感じてあげましょう。

 

もし、強く床を押してしまっていたり、脚が緊張しているときは背骨を立てて(姿勢を良く)、背骨で脚の重さを取るイメージで脚を軽くしていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ふくらはぎのお悩み パーソナルトレーニングについて 太もものお悩み

むくみが原因で脚が太くなっている方へアドバイス!

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

脚のお悩みで多いのがむくみです。

 

でも、自分の脚がむくみになっているかどうかに気付けている人が少ないのも事実。

 

むくみの特徴としては、

 

  • 丸っこい
  • 分厚い
  • 足指が短い
  • 指を曲げても骨が浮き出ない

などがあります。

 

また、むくみの時の脚は、重く、硬く、冷たくなっています。

 

改善のためには、

 

重く→軽く

硬く→柔らかく

冷たい→温かく

 

していくのが理想です。

 

まず、やっていただきたいのが足首の皮膚をつまむということ!

まず試しに足の甲の皮膚をつまんでみてください。

 

足の甲は比較的簡単につまめると思います。

 

甲の皮膚をつまむ感じと同じように足首周りの皮膚もつまめるようになるのが理想です。

 

最初は、つまんで痛み(結構痛い...)があったり、分厚くしかつまめなかったりすると思います。

 

痛みは毎日コツコツやっていくと和らいでいくのでご安心ください。

 

理想は皮膚だけつまみたいですが、まずは分厚くていいので脂肪も一緒につまむようにしましょう。

 

少しずつ薄くつまめるようになっていくはずです。

 

まずは2週間コツコツ続けてみて下さい!

 

必ず変化感じられますよ!

 

パーソナルトレーニングについて

なぜ、あなたはリバウンドしてしまったのか?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

 

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

今回はリバウンドについて。

 

このお悩み、かなり多いです。

 

リバウンドをしてしまう人ほど、自分がリバウンドした原因をよくわかっていません。

 

今回は、なぜリバウンドするのか?

 

そして、どうすればリバウンドしないのか?

 

この部分をお伝えします!

 

そもそも、リバウンドする人には2つのある特徴がありました。

 

それは

 

①ダイエットに期限を決めていること

 

②糖質制限や食事制限をしていること

 

この2つです。

 

①のダイエットに期限を決めているというのは、具体的に言うと、

 

「あと、2ヵ月だけガマンすれば...努力すれば...」

 

という思考になっているということです。

ダイエットは期限は決めずに、今の習慣を変えることにフォーカスすると、ストレスなくうまくいきます。

 

②の糖質制限や食事制限をしていること、というのは、簡単に言うと食べないダイエットのことです。

例えば、糖質を制限すると、カラダの水分量が少なくなります。

 

ということは、糖質制限で体重が減る理由は、水分の影響がほとんどです。

 

分かりやすく言うと、カラカラのスポンジ状態。

だから、また普通に食事をもとに戻すとスポンジに水が戻るので体重も元通りになるんです。

 

つまり、糖質制限では本当に減らしたいはずの脂肪が減っていません。

 

じゃあ、食べないダイエットはどうかというと、多くの場合カロリーを減らすことに焦点が向くと思います。

 

ダイエットはカロリーで見てしまうと、必ず脂質を減らさないといけません。

 

脂質を減らすと、肌がカサカサ、髪はパサパサ、ホルモンも作れないので体調不良…

 

ハッキリ言っていいことはゼロ。

 

健康的なキレイとは言えません。

 

ダイエットに本当に大切なのは、必要な栄養は必ず摂る!ということ。

 

糖質も油も敵ではなく、あなたの味方なんです。

 

まとめると、

 

ダイエットは期限を決めるのではなく、習慣を変えること!

 

ダイエットは必要な栄養をしっかり摂るようにすること!

 

でも、どうやって習慣を変えればいいのか?

 

どんな栄養が必要になるのか?

 

これらは誰にも同じものが当てはまるわけではなりません。

 

あなたの食習慣やカラダの栄養状態、目的などによって大きく変わります。

 

この記事を読んでいて、

 

「もうリバウンドから卒業したい!」

 

「もうあんな思いは二度としたくない!」

 

と本気で思っている方はすぐにお申込みください。

 

ストレスなく二度とリバウンドしないカラダへ私が導きます!

 

無料カウンセリングに申し込む

 

 

パーソナルトレーニングについて ボディメイクについて 体調・痛みのお悩み

保護中: Valezaセルフ美脚整体 ~エステいらずの魔法の手~(動画サポート)

読了までの目安時間:約 4分

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

 

パーソナルトレーニングについて

1日〇回の食事がオススメの理由。アドバイスもあり!

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

10月、食欲の秋と言ったりしますが、あなたは1日何食食べていますか?

お客様からも1日何食がいいんですか?という質問は多いです。

 

私は、基本的には最低3食です、とお伝えしています。

 

ちゃんと理由があるのですが、実はが大きく関係しています。

 

あなたが仰向けになってベッドで横になっているところを想像してください。

 

実は、この状態も脳はしっかり活動し続けています。

 

なので、栄養を消費しているわけです。

 

脳の栄養はブドウ糖。

 

脳は、1日最低でもご飯茶碗5~6杯ぐらいのブドウ糖が必要だと言われています。

つまり、全くカラダを動かしていない人でも1日3食のご飯では足りないのです。

 

これを知った時、私は結構、衝撃を受けました。

 

「3食だけだったら、痩せちゃうじゃん!」

 

と突っ込みを入れたくなりました笑

 

なので、

 

『ご飯を食べる=太る』

 

ではないということを覚えていてください。

 

と考えると、1日2食の人や糖質を制限している人は脳の栄養不足になりますよね。

 

脳が機能しなくなるのは生き物にとって死活問題!!

 

何とか栄養を確保しようと、カラダのたんぱく質を分解してブドウ糖に作りかえるのです。

 

これを糖新生といいますが、筋肉をブドウ糖に作りかえるのにも酵素が必要です。

 

一応、酵素もたんぱく質からできています。

 

つまり、ブドウ糖不足の人は大切な筋肉がどんどん少なくなっていくのです。

 

筋肉なんて、カラダの中の重要度ランキングではかなり低いほうです。

 

脳とか心臓とかのほうがよっぽど大切。

 

重要度の少ない筋肉から分解を始めるんです。

 

重要度が少ないといっても、ボディメイクやダイエットしている人にとっては筋肉は減らしたくないですよね。

 

筋肉量が落ちると、

 

・体脂肪が上がる

 

・痩せにくくなる

 

といったことが起きるからです。

 

「じゃあ、やっぱり3食食べなきゃいけないのか...」

と今まで2食しか食べていない人はそう思ってしまうかもしれません。

 

でも、朝起きて、食欲もないのにご飯を食べるのは酷ですよね。

 

多分、そんな状況じゃおいしくもないはず。

 

だから、急に無理して3食食べる努力はしなくてもいいと私は思います。

 

だったら、甘いものが食べたい、お腹が空いた、そんなときにおにぎりを食べるようにすることから試してみてください。

実践していただいた、お客様の中から嬉しい報告をいただきます。

 

「夕方にいつもめまいがしていたけど、おにぎりを食べるようになってからめまいがしなくなった!」

 

「疲れにくくなたった!」

 

「生理が数か月ぶりに来た!」

 

「生理痛の薬を飲まなくなった!」

 

など、女性特有の症状の改善にもつながります。

 

良かったら、おにぎり試してみてくださいね!

 

でも、一つやっていけないことは早食いです。

 

ご飯をしっかり噛んで、ブドウ糖の甘さを感じながら食べるようにするとGOOD!!

 

パーソナルトレーニングについて

まずは脂肪を燃やしたい人へのアドバイス

読了までの目安時間:約 7分

こんにちは。

 

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

お客様の中には、体重や体脂肪を気になる方もいます。

 

そんな方にアドバイスしている内容の一部を今回お伝えします。

 

運動と食事で気をつけたいポイントをご紹介します。

結局どっちがいいの?

まずは運動について。

 

「有酸素運動がいいの?筋トレがいいの?」

 

よくいただく質問の一つです。

 

私の回答は、基本的には、好きなほうでいいと思います。

 

嫌いなことは結局、続かないですよね。

 

なので、続けられるほうで選択してみてはいかがでしょうか?

 

ただ、筋トレが嫌いな人はなぜ嫌いなのか?

 

有酸素運動が嫌いな人はなぜ有酸素運動が嫌いなのか?

 

その理由は何でしょう?

 

・一人ではつまらないから

 

・やり方がわからないから

 

・結果が出ないから

 

もし、こんな理由で嫌いな方は、パーソナルトレーニングを受けてみてください。

 

トレーナーと一緒にやれば一人じゃないし、やり方もわかるし、結果が出るから、好きになっていただけるかもしれません。

 

「嫌いだから...」

 

と決めつけないで一度、専門家に相談してみるといいですね。

 

どちらにしても、カラダを動かす機会を今よりも多く持つようにすることを目指しましょう!

脂肪になる食べ物は決まっている

次は、食事です。

 

過去のブログにも何度も書いてきたことですが、体脂肪になる食べ物・食品はほぼ決まっています。

 

それを今よりも口にする機会を減らせると脂肪を蓄えることは避けられます。

 

脂肪になる食べ物、それは

 

・甘いもの(果糖)

 

・一度に食べ過ぎたごはん・パン・麺などの穀物類(ブドウ糖)

 

・清涼飲料水などの甘い飲みもの(果糖、果糖ブドウ糖液)

 

です。

 

基本的には、ご飯を3食食べても脂肪にはならないので、最低限そのくらいは食べて欲しいです。

 

決して、『ダイエット=ご飯を抜く』

 

ではありません!!!

 

なので、コントロールすべきは果糖や果糖ブドウ糖液になります。

なぜ、甘いのが欲しくなる?

「甘いものは脂肪になるのはわかったけど、欲しくなるのはしょうがないじゃん!!」

 

そんな声も聞こえてきそうですが、実は、甘いものが欲しくなる人の多くはブドウ糖不足の可能性があります。

 

つまり、ご飯を抜いている人。

 

ご飯でブドウ糖を摂取できていないので、手軽にとれるもの(甘いお菓子やチョコレート)を代わりに食べてしまうのです。

 

ちなみに、甘いものに含まれる砂糖は半分ブドウ糖、もう半分は果糖でできています。

 

ブドウ糖だけを摂りたいはずなのに、余計な果糖も一緒に摂取してしまうのです。

 

食事アドバイスをさせていただいたお客様のからは、

 

「いつも抜いているご飯を食べるようになったら、甘いものが欲しいと思わなくなりました!」

 

とご報告いただいたりしています。

 

「チョコは依存性が高いっていうし、私には無理だな~」

 

なんて思わないで、甘いものが欲しくなってしまう方は、まずはご飯をしっかり食べることから始めてみてはいかがでしょうか?

脂肪を燃やす材料を摂取せよ!

脂肪を燃やすのに、大切なことはまだあります。

 

それは脂肪を燃やす栄養が十分に摂れているかどうかです。

 

体脂肪が高い人は、疲れが取れなかったり、冷え性など共通する症状を抱えています。

 

実は、これら全て同じ栄養が不足していることが原因です。

 

それが、

 

ビタミンC

 

ビタミンB群

 

ミネラル

 

ブドウ糖

 

他にも大切なものはありますが、以上の4つが主に脂肪を燃やすのに必要になる栄養素です。

 

この4つの中には、現実的に食事からの摂取が不可能な栄養素もあるのでサプリメントなどを上手に使えるとよいでしょう。

最後に

今回お伝えした内容を実践するだけでも、体脂肪が少しずつ減っていくと思います。

 

でも、脂肪を減らすことだけが目的の方はおそらくいないですよね。

 

脂肪が減ってどうなりたいのかが大切です。

 

知っておいていただきたいのは、

 

『脂肪が落ちる=スタイルアップ』

 

ではないということ!

 

なので、スタイルアップするにはカラダの使い方も一緒に変えていくのがオススメですよ!

 

 

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み パーソナルトレーニングについて

1 2 3 9
UA-90816103-1