宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

シェイプアップするには「カタボる」より「アナボる」

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、宇都宮のパーソナルトレーニングでシェイプアップをしたい方のために必要な「カタボる」と「アナボる」についてご紹介します!

 

今回の内容を知ることで、今よりも効果的に身体を変えるために必要な知識が手に入ります。

 

そもそも「カタボる」、「アナボる」とは?

トレーニング未経験の方や初心者の方には聞き慣れない言葉だと思います。

 

「カタボる」とは、

「カタボリズムしている」。

 

「アナボる」とは、

「アナボリズムしている」。

 

というのをアレンジして使っているものです。

カタボリズムとは?

カタボリズムは、日本語で言うと、少し難し言葉になりますが、

 

「異化作用」のことです。

 

異化作用とはどう意味かというと、すでに身体にある糖質やたんぱく質、脂質などを分解してエネルギ―を取り出すことです。

 

ここでのポイントは減らしたい脂肪だけでなく、できるだけ減らしたくない筋肉も使ってしまうことです。

アナボリズムとは?

一方、アナボリズムとは、

 

「同化作用」のことです。

 

身体に必要なエネルギーを食事によって新たに作り、体内に蓄えることをいいます。

 

イメージは、お肉や卵を食べることでそれらに含まれるたんぱく質から筋肉を作るという感じです。

 

どういうときにカタボる?アナボる?

カタボリズムは異化、アナボリズムは同化。

 

異化は身体に必要なものも減ってしまうということ、同化は、必要なものを身体に蓄積することというのがここまででわかりました。

 

では、どういうときにカタボって、どういうときにアナボるのでしょうか?

 

具体的には、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしてい状態はカタボリズムに当てはまります。

 

一方、栄養がしっかり摂れている状態で行う筋トレはアナボリズムを促進します。

 

 

シェイプアップはここが肝!

何となくわかってきたかもしれませんが、メリハリのある引き締まった身体を作るには、

 

いかにカタボらず、いかにアナボらせるのかが大切です!!

 

有酸素運動のみを行うようなことはしないで、筋トレをメインで最優先して行うことをお勧めします。

 

筋トレこそが筋肉のみをアナボらせるきっかけをつくる唯一の刺激です。

 

これをお読みのあなたは、

「食事制限して体重が落ちても、すぐにリバウンドしてしまう」

 

「運動している間は痩せるけれど、やめた途端にすぐに元に戻ってしまう」

 

「体型がなかなか変わらない」

 

という経験はないでしょうか?

 

これは、あなたが実践している方法がカタボり過ぎるものであったことが予想できます。

体内のエネルギーばかり使って筋肉を補うことができずに失われる一方の状態だったのです。

 

このような状態では、筋肉を貯めること(貯筋)はいつまでたってもできません。

 

過去に書いた記事忙しいデスクワーカーに有酸素運動ではなく筋トレを勧める2つの理由でもありますが、筋肉は脂肪よりも圧倒的にエネルギーを消費する組織なので、貯筋ができていれば、何もしなくてもエネルギーを消費できる利点があります。

 

まとめ

今回、お伝えした「カタボる」と「アナボる」。

 

これらのメカニズムを理解していないとシェイプアップが成功しません。

あなたがもし、カラダを引き締めたいと思っているのなら、食事やトレーニングの方法を私のブログに書いていることを参考に行ってみてください!

 

そして実践してみることで、あなたに合ったシェイプアップするための食事法、トレーニング法が確立されていくと良いですね!

 

タグ :

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 二の腕のお悩み

二の腕のたるみは鍛えなくても改善できる!?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は気になる二の腕のたるみの撃退方法をお伝えします。

 

ジムなどでもダンベルなどを使って一生懸命二の腕のトレーニングをしている人って多いです。

 

実は、二の腕は闇雲にガンガン鍛えても綺麗には見えません。

 

それは、二の腕の筋肉が他の骨や筋肉の部分とつながりを持っているからです。

 

そのため、二の腕部分以外のところも改善する必要があります。

 

今回は上腕の骨に着目していきたいと思います。

 

上腕骨の裏側が二の腕、表側が力こぶができるところです。

 

まずはチェックから!

ここでチェックをしていきます。

このチェックをすることで、普段から正しい上腕骨の位置にあるかどうかがわかります。

 

チェックはとても簡単です。

 

立った姿勢で鏡を見るだけです。

 

注目するところは、肘の柔らかいところです。

ここです。

上の写真の赤い丸のところで、ちょうど肘が曲がるところですね。

 

このチェックでは、

写真の部分が鏡にしっかり見えているかをチェックしてきます。

 

上腕骨が正しい位置にある場合は、部分が鏡に見えるのです。

 

あなたの腕はどうでしょうか?

 

もしかしたら、肘の部分が身体のほうにむいている方が多いかもしれません。

 

このような上腕骨の位置の方は、二の腕が働いていない状態になっています。

 

結果、二の腕まわりに脂肪がつきやすくなります。

 

このままの状態は嫌ですよね。

 

でも大丈夫です。

修正をしてあげればいいんです。

 

上腕の腕を正しい位置にする修正方法

上腕の付け根から、焼き鳥のくしのように肘の部分を鏡に見えるまで、外側に回していきます。

 

しっかり見える位置まで修正できたら、その姿勢を3~5分キープしてみてください。

 

姿勢もよくなったような気もしませんか?

 

正しい姿勢をキープするだけで、脳が学習してくれるので、

姿勢が修正されやすくなります。

 

このことを意識しないままトレーニングをしてもそのトレーニングがもったいないです。

 

逆に、この姿勢でいれば、鍛えているという認識がなくても二の腕は細くなってくれます。

もちろん、栄養のコントロールもしながらです。

 

修正の仕方がわかってしまえば、鏡でないところでも行うことができます。

 

二の腕が気になる方は試してみてください!

 

タグ : 

二の腕のお悩み 女性特有のお悩み

二の腕ダイエットは〇〇からしなきゃ根本改善にはならない!?

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は宇都宮のボディメイク特集第4弾として「二の腕を細くする方法」をご紹介します。

二の腕の太さに悩む宇都宮の女性って、下半身の悩みやお腹ぽっこりの悩みと同じくらい多いですね。

 

またボディメイクしても、二の腕についた脂肪だけはなかなか取れない・・・

 

そんな経験をされた方も少なくないと思います。

 

今回は、二の腕のたるみの原因や改善方法をお伝えします。

 

二の腕の太さが気になる場合、考えられるのは、

 

①皮下脂肪の蓄積

②姿勢不良

 

この二つです。

 

①の皮下脂肪に関しては、筋トレや有酸素運動、あなたができる運動ならどちらでもよいと私は考えます。

 

もちろん、脂肪燃焼に必要な栄養が摂取できているのが前提です。

 

②の姿勢不良は具体的には猫背が原因です。

 

猫背の姿勢がよくない理由は、二の腕の筋肉がOFFの状態になってしまうことです。

 

その悪い姿勢の状態で二の腕をトレーニングしても効果がありません。

 

ちょっと体験してみましょう。

 

試しに、思いっきり猫背姿勢になってみてください。

 

肩甲骨が背骨から離れている状態になっているといいですね。

 

その姿勢のまま、腕を後ろに引いてみてください。

 

今の感じを少し覚えていてください。

 

今度は、いい姿勢になってみましょう。

 

頭のてっぺんを天井の方に、糸で引っ張られているようなイメージです。

 

その姿勢でさっきと同じように、腕を後ろに引いてみてください。

 

どちらの方が、腕を後ろに引きやすかったでしょうか?

 

おそらく、後者のいい姿勢のときの方が腕を後ろに引きやすかったと思います。

 

肘をしっかり伸ばして、腕を後ろに引けると何がいいか?

 

試していて気付いたかもしれませんが、いい姿勢は二の腕の筋肉に刺激がしっかり入るのです。

 

この姿勢がつくれてからでないと、二の腕トレーニングは効果がありません。

 

さらに、歩行のときも、この姿勢が意識できていると、腕が後ろに引きながら歩けます。

 

背中の筋肉も使えるので、背中のたるみ改善だけでなく歩き方がきれいにみえるのです。

 

いい姿勢は見た目だけでなく、あなたの身体へのメリットはたくさんあるのです。

 

 

まずは、いい姿勢で、肘を伸ばして腕を後ろに引いて宇都宮の街を歩くことから始めてみてください。

 

始めは違和感があり、歩きにくいかもしれませんが、続けることできっと身体の変化を感じられることでしょう。

 

参考までに、以下がダイエット特集記事です。

 

下半身ボディメイク第1弾 お尻

 

下半身ボディメイク第2弾 太もも

 

下半身ボディメイク第3弾 ふくらはぎ、足首

 

下半身ボディメイク第4弾 二の腕

 

 

タグ :  

二の腕のお悩み 姿勢のお悩み 背中のお悩み

二の腕細くしたいなら、まずは○○から始めると効果的!

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

女性の悩みで多いのが二の腕のたるみです。

 

「二の腕を鍛えるにはどんなトレーニングが効果的ですか?」

 

という質問を受けることがとても多いです。

 

どういった方にこのような質問を聞かれたというと、実は、みなさんに共通していることがあったのです。

 

それは・・・

 

猫背などの姿勢が悪さです。

 

姿勢が二の腕のたるみと関係があると知っている方は少ないと思います。

 

姿勢にはある特徴があります。

 

人の姿勢は、一日のうちで一番長い時間とっている姿勢になる!

 

つまり・・・

なりたい姿勢になるには理想の姿勢でいる時間が長ければ長いほどいいのです!

 

猫背の姿勢による弊害はたくさんありますが、その一つに二の腕の筋肉を使えない姿勢になってしまうことが含まれているのです。

 

そのため、姿勢が悪いのに、一生懸命に二の腕のトレーニングをしても効果がないのです。

 

悪い姿勢のまま筋肉がつくのはよくありません。

 

まずは、正しい姿勢を知ることから始めていきましょう!

 

猫背は改善したいならまずやるべきエクササイズ

 

 

タグ : 

二の腕のお悩み 姿勢のお悩み

UA-90816103-1