宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻専門パーソナルトレーニング『ヴァレッサ』

あなたの脚もたった5分で細くなる秘密とは?

目安時間:約 2分

明けましておめでとうございます!

 

みよたです。

 

今年もよろしくお願い致します 🙂 

 

昨年、最後のレッスンを受けられたお客様の脚の変化です。

 

脚がスッキリした感じ、わかりますかね?

 

片脚たった5分だけだったのですが、

脚も軽くなって見た目もほっそりしました!

 

脚に溜まった老廃物の流れが良くなると、脚が軽くなるし、肌にツヤも出てきます。

 

「脚軽すぎますっ!」

と驚いていただけました!

 

脚にむくみがあったり、太いお悩みがある方はぜひ、一度体験受けてみてくださいね!

 

他のお客様からも嬉しいメールをいただきました!

 

追伸:

活動場所が変更になりました!

お間違いないようにお気を付けください。

 

新しい活動場所はこちら

 

 

ふくらはぎのお悩み 女性のボディメイクについて

脚が太くなる座り方&立ち方をしていませんか?

目安時間:約 3分

こんにちは。

 

みよたです。

 

突然ですが、

 

あなたは座っているときや立っているときに、

 

足の裏で床をどのくらい押しているか意識したことありますか?

 

たぶんですが、

ほとんどの方は意識したことがないと思います。

 

実は、脚の太さに悩みがある方は、無意識に床を強く押すクセがあります。

 

具体的にどのようなクセかというと、

 

座った時にこんな風に足首を固めてしまったり...

 

立っているときにいつも片脚重心になりやすくなったり...

 

脚を組むことで2倍の脚の重さで床を押しているとき...

 

あなたも思い当たる立ち方、座り方はないでしょうか?

 

別に筋トレしている訳ではないので、にかかるストレスとしては、そこまで大きくはないですけど、毎日毎日ストレスがかかることで脚の循環が悪くなってしまいます。

 

脚に老廃物が溜まりやすくなり、脚が硬く、冷たく、重たくなってしまいます。

 

そうなると、むくみや下半身太り、冷えの原因にもなります。

 

脚がそんな状態になるのは嫌ですよね。

 

解決策としては、まずは、座っているときに足裏で床を感じてあげることです。

 

「私っていつもこのくらい床を押していたんだ~。」

 

と、ふと気づいたときに足裏の感覚を感じてあげましょう。

 

もし、強く床を押してしまっていたり、脚が緊張しているときは背骨を立てて(姿勢を良く)、背骨で脚の重さを取るイメージで脚を軽くしていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ふくらはぎのお悩み パーソナルトレーニングについて 太もものお悩み

“無意識の緊張”で脚が太くなる!?

目安時間:約 2分

脚の太さに悩んでいて、自分でもいろいろんなことを試して頑張っている人は多いと思います。

 

今回お伝えするのは、脚が太い人、太くなりやすい人に共通している特徴である、

 

無意識の緊張についてお伝えします。

 

脚が太くなる原因はたくさんありますが、

 

実は、脚がリラックスできているかどうかが、かなり重要なんです。

 

そこで、自分の脚が緊張している脚なのか、それともリラックスできている脚なのかをチェックできるように動画を撮ってみました。

 

自分はどっちのタイプかを確認しながらご覧くださいね!

 

まずは、緊張がある脚です。

【特徴】

・足首がブランブランできない

・脚を持ち上げても太ももが緊張してストンと落ちない

・脚を揺らしても動きがぎこちない

 

次にリラックスできている脚です。

【特徴】

・足首が脱力できている

・太ももが重力に逆らわずストンと落ちる

・脚が自然に揺れる

 

最初の動画のように、無意識の緊張していると脚が太くなります。

 

目指すは、緊張がない脚!

 

もし、緊張がある動きがあったら、

脱力できるように練習してみてください。

 

きっと脚が楽になってあなた本来の美脚に近づいていきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み

ヨガやピラティスの効果をもっともっと高める方法

目安時間:約 4分

こんにちは。

パーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ヨガやピラティスって女性に人気の習い事や趣味ですよね。

 

あなたも一度経験したことがあるかもしれません。

 

ある程度経験された方であれば、その面白さにはまる方も多いと思います。

 

ヨガやピラティスをすると、

 

・あの動きをもうちょっと良くしたい!

 

・あと少し首が回れば・・・

 

・脚が開けば・・・

 

自分のやりたい動きができないことがあるかもしれません。

 

しかし、なぜ先生のような動きができないか考えたことはありませんか?

 

もしかすると、

骨格自体に問題があるかもしれません。

 

または、筋肉の柔軟性や関節、靭帯、筋膜の癒着、目の動き、舌の動きetc...

 

挙げればきりがありません。

 

今回は、ヨガやピラティスの質をワンランク高くできる、今からでもすぐに実践できる工夫を一つお伝えします。

 

キーワードは接触圧です

 

つまり、カラダがマットに触れている部分にかかる圧のこと。

 

圧が変化するということは重心の変化があるということです。

 

例えば、

 

立っておこなうヨガやピラティスの場合、

 

上半身をひねったりする動きをすると、足裏の感覚が変わりますよね?

 

でもこれって、本来は股関節で動きを制御できれば足裏の感覚や接触圧は変わらないはずなんです。

 

つまり、足裏の接触圧の変化があるということは、エクササイズの効果が半減してしまっている可能性があるということ。

 

マットに触れている部分、何か道具を使っている場合は道具に触れている部分の接触圧が極力変化しないように工夫してみてくださいね!

 

当スタジオでは、この接触圧をかなり大切にエクササイズに取り組んでいただいています。

 

なので、かなり繊細です。

 

例えば、この動画では右足裏の床に対する接触圧が変わらないように意識をしておこなっています。

 

なんとなくイメージつかめますかね?

 

エクササイズの質を高めてカラダを変えたい方は、

 

今回お伝えした、接触圧。

 

意識してヨガやピラティスに取り組んでみてくださね!

 

 

タグ :   

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み パーソナルトレーニングについて ヒップのお悩み 女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

あなたの脚は大丈夫?リンパから紐解く、むくみの原因と改善方法

目安時間:約 9分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は脚のむくみでお悩みの方に向けてのお話です。

 

「むくみがひどいと脚が太く見えてしまう…」

 

これが一番のデメリットだと思います。

 

美脚を目指すために、むくみ改善は避けて通れません。

 

むくみと大きく関係するものと言えば、リンパ

 

あなたも一度は聞いたことありますよね?

 

しかし、そもそもリンパとは何か?

 

なぜ、むくみと関係しているのか?

 

などなど、知っている方はまだまだ少ないと感じます。

 

むくみを改善するために、まずはリンパについて情報をお伝えします。

 

リンパについて知ることで正しい方法でむくみ改善に取り組むことができます。

リンパは大型ゴミ買い取り専門業者!?

リンパを語る前に、まずは、血管と細胞の説明から簡単に説明させていただきます。

 

人間のカラダには約60兆個の細胞があって、その細胞一つ一つに液が入っています。

 

その液は、血液から運ばれた栄養や酸素です。

 

それらを生きるためのエネルギーとして使うわけですが、その過程で出るゴミがあるわけです。

 

そのゴミをここでは、老廃物とします。

 

この老廃物の約90%は毛細血管(静脈)が回収します。

残りの10%は、大きすぎて血管では回収できません。

 

そこで、大型のゴミはリンパが回収します。

 

ここで、やっとリンパ管の登場ですね!

 

つまり、老廃物は静脈とリンパ管という道路によって運ばれることになります。

リンパは他力本願なんです...

リンパ管と静脈は、自分では何もできない特徴があります。

 

何もできないというのは、正確にいうと、自分の力で老廃物を流せないということ。

 

これでは、老廃物は血管やリンパに溜まり続けてしまいますよね。

 

対象的に動脈は、自立しています。

 

心臓のドクン、ドクンという強力なポンプを使って、全身に栄養を運ぶことができます。

 

さっきもお伝えしましたが、むくみのない脚を作るためには、リンパ管や静脈の老廃物をキレイに除去できるようにする必要があります。

 

では、どんな方法でリンパや静脈は老廃物を流しているのでしょうか?

 

実は、一般的に静脈とリンパ管はお隣同士で並んでいます。

 

また、静脈と動脈もすごく近いところで並んでいます。

 

もっというと、静脈は動脈に「だっこちゃん」のように抱きついています。

この状況、他力本願な静脈やリンパ管が、近くにいる動脈兄貴のことを頼らないわけないですよね笑?

 

心臓がドクンと血液を動脈に送ると、動脈は脈打ち、隣りにある静脈を押し狭めます。

 

静脈の壁はすごく薄いです。

 

だから、動脈の力に影響されて、静脈の中の老廃物はどんどん心臓に近づくことができます。

心臓のポンプと筋トレは似ています。

 

例えば脚の筋肉が縮んだり伸ばしたりすると、同じように動脈が脈打つので、静脈の老廃物をちゃんと運べるようになるのです。

 

つまり脚を動かさず、運動不足の生活をしていると、なかなか静脈の老廃物が運ばれなくなります。

 

リンパ管も静脈に近いので、良い影響も悪い影響も全部受けることになります。

リンパは浅いところと深いところがある

リンパは大きく2つに分けられます。

 

皮膚に近いところ(浅い)、カラダの奥に近いところ(深い)ところの2つです。

 

種類は5種類。

 

①毛細リンパ管

②集合リンパ管

③輸送リンパ管

④穿孔(せんこう)リンパ管

⑤深部リンパ管

 

5つもある・・・

 

これ全部にアプローチしなくてはいけないの・・・?

 

そう思ってしまうかも知れませんが、ご案心下さい。

 

その理由をここからお伝えします。

 

一言でいうと、④の穿孔リンパ管のおかげ!

 

④の管は浅いリンパ管と深いリンパ管を結ぶリンパ管です。

 

深いところにあるリンパ管のリンパ液がキレイに流れると、深いリンパ管の吸収効果が高まります。

(メカニズムは、例えば、注射器で採血するとき、血液がどんどん注射器に貯まる仕組みと同じです。陰圧になるともいいます。)

 

その結果、穿孔リンパ管がストローのような役割をして、浅いところのリンパ液を深いリンパ管に引き込みます。

 

つまり、深いところのリンパを集中的に活性化できれば、穿孔リンパのおかげで問題なしです!

 

ちなみに、深部のリンパ管のほうが動脈の影響を受けやすいので、皮膚の浅いところマッサージだけでなく、深いところもアプローチできるとより効果が高いです。

 

例えると、深部のリンパ管が高速道路。

 

浅部が一般道路のような感じです。

 

どっちにもアプローチできれば最高ですよね?

リンパは深部を狙って効果10倍に!

健康なリンパ管は安静時には1分間あたり10回の収縮が起きます。

 

しかし、リンパ弁膜間運動を高めることで1分間あたり100回と、10倍まで上がることがわかって

います。

 

このリンパ弁膜運動というのが、筋肉を縮めたり、関節を使ったりするアプローチによって効果が出ます。

全部にアプローチしましょう!

結論、

マッサージ&運動がむくみを改善する為の効果的な方法です。

 

マッサージをValezaでは美脚整体と言っています。

 

ここでは、ふくらはぎのセルフ美脚整体をご紹介しますね!

 

運動の場合は何をすればいいのかというと、

簡単にできることとしては、歩くことです。

 

歩幅を無理に広くしなくていいので、

普段よりも多めに歩くようにしてみてくださいね!

まとめ

今回のリンパのお話はいかがだったでしょうか?

 

知っているようで知らないことがあったかも知れません。

 

歩くことも効果的なので、普段の歩き方なども改善できるとさらに効果は高いです。

 

しっかり母子球で床を押して歩くことから始めると良いでしょう!

 

ちなみに、今回ご紹介したむくみ改善方法は、難しい言葉で『廃用性浮腫』という方のための記事です。

 

廃用性浮腫とは、

 

・病気ではないがむくみがある

・代謝が悪い

・ダイエットが思うようにいかない

・カラダ全体がだるい

 

といった健康な人の、むくみのことです。

 

逆に、肝臓などに問題があっての、むくみがある方の場合は、病院で検査することをお勧めします。

 

 

タグ :      

ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み

シェイプアップするには「カタボる」より「アナボる」

目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、宇都宮のパーソナルトレーニングでシェイプアップをしたい方のために必要な「カタボる」と「アナボる」についてご紹介します!

 

今回の内容を知ることで、今よりも効果的に身体を変えるために必要な知識が手に入ります。

 

そもそも「カタボる」、「アナボる」とは?

トレーニング未経験の方や初心者の方には聞き慣れない言葉だと思います。

 

「カタボる」とは、

「カタボリズムしている」。

 

「アナボる」とは、

「アナボリズムしている」。

 

というのをアレンジして使っているものです。

カタボリズムとは?

カタボリズムは、日本語で言うと、少し難し言葉になりますが、

 

「異化作用」のことです。

 

異化作用とはどう意味かというと、すでに身体にある糖質やたんぱく質、脂質などを分解してエネルギ―を取り出すことです。

 

ここでのポイントは減らしたい脂肪だけでなく、できるだけ減らしたくない筋肉も使ってしまうことです。

アナボリズムとは?

一方、アナボリズムとは、

 

「同化作用」のことです。

 

身体に必要なエネルギーを食事によって新たに作り、体内に蓄えることをいいます。

 

イメージは、お肉や卵を食べることでそれらに含まれるたんぱく質から筋肉を作るという感じです。

 

どういうときにカタボる?アナボる?

カタボリズムは異化、アナボリズムは同化。

 

異化は身体に必要なものも減ってしまうということ、同化は、必要なものを身体に蓄積することというのがここまででわかりました。

 

では、どういうときにカタボって、どういうときにアナボるのでしょうか?

 

具体的には、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしてい状態はカタボリズムに当てはまります。

 

一方、栄養がしっかり摂れている状態で行う筋トレはアナボリズムを促進します。

 

 

シェイプアップはここが肝!

何となくわかってきたかもしれませんが、メリハリのある引き締まった身体を作るには、

 

いかにカタボらず、いかにアナボらせるのかが大切です!!

 

有酸素運動のみを行うようなことはしないで、筋トレをメインで最優先して行うことをお勧めします。

 

筋トレこそが筋肉のみをアナボらせるきっかけをつくる唯一の刺激です。

 

これをお読みのあなたは、

「食事制限して体重が落ちても、すぐにリバウンドしてしまう」

 

「運動している間は痩せるけれど、やめた途端にすぐに元に戻ってしまう」

 

「体型がなかなか変わらない」

 

という経験はないでしょうか?

 

これは、あなたが実践している方法がカタボり過ぎるものであったことが予想できます。

体内のエネルギーばかり使って筋肉を補うことができずに失われる一方の状態だったのです。

 

このような状態では、筋肉を貯めること(貯筋)はいつまでたってもできません。

 

過去に書いた記事忙しいデスクワーカーに有酸素運動ではなく筋トレを勧める2つの理由でもありますが、筋肉は脂肪よりも圧倒的にエネルギーを消費する組織なので、貯筋ができていれば、何もしなくてもエネルギーを消費できる利点があります。

 

まとめ

今回、お伝えした「カタボる」と「アナボる」。

 

これらのメカニズムを理解していないとシェイプアップが成功しません。

あなたがもし、カラダを引き締めたいと思っているのなら、食事やトレーニングの方法を私のブログに書いていることを参考に行ってみてください!

 

そして実践してみることで、あなたに合ったシェイプアップするための食事法、トレーニング法が確立されていくと良いですね!

 

タグ :

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 二の腕のお悩み

セルライト(お尻の)が消えたお客様がしたことは?

目安時間:約 4分

女性の敵でもあるセルライト...

 

セルライトを除去するために世の中ではいろいろな情報がありますよね。

 

宇都宮にもセルライト除去を謳ったエステやマッサージが多くあります。

 

そこでよく言われるのは、セルライト潰し

 

例えば、マッサージや器具や機械を使用してセルライトを潰して改善したかのように見えるかもしれません。

 

しかし、

なぜかもとに戻ってしまうのです...

 

そしてまたセルライトを潰す→また戻る、

 

この繰り返しです。

 

その理由をあなたはご存知でしょうか?

 

セルライトを根本から改善するには?

セルライトをいくら潰しても元に戻ってしまうのは、大きく3つ理由があります。

 

①正しいセルライト破壊をしていないから

 

②自ら身体を動かしていないから

 

③栄養のコントロールができていないから

 

むくみの問題にも当てはまりますが、セルライトの根本的な問題とは

 

本来使わなければならない範囲で関節を動かせていないからです。

 

セルライト潰しのように、皮膚側(外側)ばかりに不適切なアプロ―チをしても一時的な解決にしかならないことが想像できると思います。

 

お尻のセルライトは○○○と関係しています。

美尻になる方は、自然とセルライトが消えてきます。

 

なぜなら、美尻になる方は股関節の使い方がとても上手になるからです。

股関節を適切な範囲で適切なトレーニングを継続できればお尻も引き締まり、セルライトも改善できてしまうのです。

 

当スタジオのパーソナルトレーニングを受けられているお客様でも股関節の使い方が身についてきたことで、ヒップまわりがマイナス6cmになり、太もも前の張りが消え、セルライトもなくなってきたという報告をいただきます。

 

これはお尻に限ったことではなく、その他の部位にも当てはまります。

 

ここでさらに、皮膚の解剖学に則った正しい方法でマッサージをしてあげれるとさらに効果は高まります。

 

ごめんなさい。

詳しいやり方は、体験レッスンでのみお伝えしています。

 

ちなみにですが、特別な器具はいらないのですよ。

 

まとめ

お尻のセルライトはお尻が垂れている、もしくはこれから垂れるサインです(゚д゚)!

 

もし、セルライトの悩みを根本から解決したい方はエステやただのマッサージだけではなく、関節いっぱいに動かすエクササイズ、正しいマッサージでの除去をお勧めします!

 

追伸:

今なら、セルフでもキレイにセルライトを除去できる方法を特別プレゼント中です!

 

ぜひ受け取ってくださいね!

無料プレゼント申し込みボタン

 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み 女性特有のお悩み

忙しいデスクワーカーに有酸素運動ではなく筋トレを勧める2つの理由

目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

突然ですが、

仕事で忙しいデスクワーカーの方に質問です。

最近、運動不足を感じていませんか?

 

「あっ!私のことだ!」

 

もし、心当たりがある場合、

あなたは、その問題を解決するためにどのような行動をとりますか?

 

ジョギングなどの有酸素運動をする?

 

筋トレをする?

 

運動する場合、大きくこの2つの選択肢があると思います。

 

おそらく、多くの方が選ぶのは、有酸素運動の方です。

 

走るスペースやみんなでワイワイ行うスタジオレッスンのエアロビクスも楽しいですもんね。

 

しかし、実は筋トレをした方が効果的に運動不足を改善し、あなたのお悩みを解決に導くことができます。

 

今回は、その理由を2つお伝えします。

 

①有酸素運動では非効率

②筋トレは可動域いっぱいに脚を動かせる

 

ではご紹介していきます。

 

①有酸素運動では非効率

有酸素運動はよく脂肪燃焼を目的におこなう方が多いですよね。

 

または、趣味でマラソンの練習を兼ねて行う方もいると思います。

 

確かに、後者の場合は、有酸素運動をメインでトレーニングした方が良いでしょう。

 

しかし、特にそうではない場合(ダイエットやボディメイク)は、有酸素運動よりも筋トレをお勧めします。

 

特に限られた時間で効果的に運動したい方は、筋トレが良いです。

有酸素運動で筋肉が減る?

有酸素運動は脂肪だけが燃料になり燃えてくれる!

そんな風なイメージはありませんか?

 

実は走るときは、脂肪を燃料に使われますが、実際は筋肉も燃料に使われてしまいます。

 

脂肪を燃やす工場は筋肉!!

 

有酸素運動をすることで、この工場がどんどん減ってしまう場合があります。

 

つまり、

有酸素運動によって、代謝が悪い身体になる可能性があるのです。

 

筋肉も落ちると代謝が落ちるだけでなく、身体のメリハリも失ってしまうかもしれません。

使う筋肉が限られる

歩いたり、走ったりするときは、

 

膝を大きく曲げたり、

伸ばしたり、

脚を横に広げたり、

内側に動かしたり、

 

ほとんどしませんよね。

 

有酸素運動は、ほとんど同じ関節可動域で同じ動作の繰り返しの運動になると思います。

 

確かにフォームが一定ほうが、ロスが少ないので長い距離を走るのに適しています。

 

しかし、もし、あなたが下半身太り、むくみ、セルライトが気になっているのなら、有酸素運動よりも必要なことがあります。

 

②筋トレは可動域いっぱいに脚を動かせる

脚で、やはり大事なのは股関節です。

股関節は肩の関節によく似ているですが、球関節ともよばれています。

 

”球”なので、膝とか足首の関節なんかよりもいろんな方向に動かすことができます。

 

ではどのくらいの角度を動かすことができるのかご紹介します。

 

http://www.seikei.med.saga-u.ac.jp/publication/hip/21/02/index.html

 

股関節は伸展、屈曲、外転、内転、内旋、外旋の6つの動きがあります。

 

一般的に、

伸展20度

屈曲135度

外転45度

内転30度

内転45度

外旋45度

 

個人差はありますが、それぞれ動かせる範囲があります。

 

有酸素運動ではこれらの範囲で関節を動かすことは難しいです。

 

可動域をしっかり動かすトレーニング(筋トレ)は、下半身太り、むくみ、セルライト、ヒップアップ、O脚改善に欠かせないトレーニングになります。

 

しかし、ただ動かせばよいというわけでもなく、○○〇が○○○〇〇状態で動かさないと効果ははなかなか出ません。

 

○○○の部分は実際のトレーニングでお伝えしております。

 

まとめ

下半身の体型の問題をどうにかしたい!

 

座る時間が多いデスクワーカーの方は、有酸素運動よりも筋トレを取り入れてみてはどうでしょうか?

 

その方が賢く運動不足を改善し、理想の体型に近づけることができます。

 

正しい身体の使い方ができれば、あとはカラダはどんどん変わっていきます。

 

イメージとしては、目的地までの道路工事が完成して、あとはゴールに向かって進んでいくだけ!な感じ。

 

今回お伝えした内容を少しでも覚えておいていただく嬉しいです。

 

タグ : 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み

あなたの下半身の体型のお悩みは次の5つのうちどれ?

目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、下半身の体型のお悩みについてです。

 

この記事を読むことで、

 

みよたのパーソナルトレーニングで何が改善できるかを知ることができます。

 

下半身の悩みの多くは以下の5タイプに当てはまる

 

 

上のお悩み5タイプのうち、あなたのお悩みはどれに当てはまりますか?

 

といっても、自分の下半身がどんな状態かわからないという方もいると思います。

 

まずは、それぞれの特徴を確認していきましょう!

 

筋肉太りタイプ

・カチカチに硬い

・立っているとき、座っているときに床を強く押している、踏ん張っている

・無意識に脚が緊張している

・脚が重い

・足の外側に体重が乗っている(ふくらはぎの外側にボリュームがついてしまう)

むくみ、セルライトタイプ

・足が全体が丸っこい

・分厚い

・足指が短い

・指を曲げても骨が浮き出ない

↓ここ

関節痛&痛みタイプ

・立っているときに膝が内向き

・しゃがむと膝どうしが近づく

・かかとの重心が真ん中にない

・土踏まずがつぶれている

脂肪太りタイプ

・ブヨブヨしている

・冷たくなっている

・脚の気が抜けている

改善のためにどうすればいいのか?

あなたは、思い当たるタイプはありましたか?

 

どれか1つだけという方もいれば、複数当てはまる方もいると思います。

 

Valezaの下半身の体型のお悩み改善方法は、美脚美尻エクササイズと美脚整体を行います。

 

具体的にどういうことをするのかご紹介します。

 

・使い方を忘れてしまった筋肉をエクササイズを通して、使い方を取り戻す

・頑張りすぎている筋肉を緩める

・硬くなった部分を柔らかくする

・重くなった部分を軽くする

・冷たくなった部分を温かくする

・歪んでしまった骨盤や関節のねじれを解消して本来の位置に修正する

 

以上のようなことをして、美脚と美尻を取り戻していきます。

 

少しでもパーソナルレーニングを検討中のあなたの参考になったら嬉しいです!

 

最後に関連する記事をご紹介します。

参考にしてみてください。

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

むくみ知らずの脚へ!カリウムの話

 

「お尻のインナーマッスル、本格的に鍛えたことある?」

 

 

タグ :    

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み ボディメイクについて 太もものお悩み 女性のボディメイクについて

まずはキレイに見える基準を明確にしませんか?

目安時間:約 8分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回はパーソナルトレーニングで行う、ボディメイクについてです。

 

この記事を読むことで、美しいスタイルの基準を知ることができます。

 

最近は「ボディメイク」という言葉が本や雑誌で多く使われるようになってきました。

 

様々な考え方があると思いますが、私のボディメイクについての考え方は、ただ体が変わるだけでなく、

 

「あなたがなりたい理想のボディに導き、今よりも健康的幸せになってもらうこと」です!

 

ただ細くなる、痩せるだけでは健康的な身体とは言えません。

 

全てはバランスなので、細い、太いはあまり関係ないと思っています。

 

あなたがトレーニングをする本当の目的は?

痩せたい、美しくなりたい、綺麗になりたい、女性なら誰でも望むことですよね。

 

しかし、その願望の奥には「本当の目的」が隠れています。

 

「綺麗になって褒められたい、認められたい」

「同窓会で周りから綺麗になったねと言われたい」

 

その方のもともとの体型にもよりますが体重が落ちて、痩せるだけでは綺麗になるとは言えないのはもうお分かりだと思います。

 

これでは、あなたの「本当の目的」は達成できませんよね?

 

理想のボディを手に入れることは「本当の目的」を叶える手段に過ぎません。

 

もちろん、パーソナルトレーニングもただの手段に過ぎないのです。

 

女性らしい美しいボディラインをつくるには、身体全体のバランスを考慮するため、適度な筋肉や脂肪も必要になってくるのです。

 

「あの芸能人のように、メリハリのある美脚になりたい!」

 

「キュッと引き締まった上向きヒップが欲しい!」

 

と思ったあなたは黄金比という言葉を聞いたことありませんか?

 

黄金比って何?

黄金比とは人が最も美しいと感じる比のことです。

 

「美しさ」は曖昧な表現だと思いがちですが、誰もがみて美しいと思う比率は決まっているのです。

 

つまり、

「美しさは定義できる」といってよいでしょう。

 

ピラミッドやパルテノン神殿、ゴッホの「モナリザ」など歴史的に有名な建造物の多くは黄金比になっています。

 

建造物だけでなく、有名企業のロゴマークも黄金比だと言われています。

 

実は人間の身体にも黄金比が存在します。

 

私のパーソナルトレーニングでは、その黄金比を参考にあなたのボディラインを変えていきます!

 

参考にしているのはワコール人間科学研究所さんの「ゴールデンカノン」です。

ワコールさんと言えば、女性下着メーカーの老舗です。

 

ワコールさんが約50年にわたり蓄積した延べ40,000人以上のデータを基に導き出した美の基準があるのです。

 

私のパーソナルトレーニングでは、ご希望された方には、この基準を参考に魅力を最大限に引き出すボディメイクを提供させていただいています。

 

体型には大きく4つのタイプ(型)が存在します。

 

・V型(バスト大、骨盤小)

・A型(ヒップ大、バスト小)

・X型(ウエストくびれ)

・I型(寸胴体型)

 

あなたの体型はどの型に近かったでしょうか?

 

この部分をみていくと、最小限の努力で美しい体型が手に入ります。

 

くびれを創りたくて一生懸命に努力をしていても、もし、I型であった場合、見た目ではくびれがないように見えてしまうのです。

 

I型の方の場合には、バストとヒップ周りにボリュームをつけるトレーニングを行うとくびれが作れるのです。

 

上半身の黄金比を見ていきましょう。

体幹の周径の場合です。

 

トップバストは身長×0.51、ウエストは身長×0.38、ヒップは身長×0.54です。

これが上半身のゴールデンバランスです。

ちなみに身長が160cmの方の場合は、

バスト:81.6cm

ウエスト:60.8cm

ヒップ:86.4cm

 

となります。

 

実際は、思ったよりもウエストは細くない方がキレイに見えるのです。

 

下半身にもこの「美の基準」は存在します。

下肢の周径の場合です。

 

太ももは身長×0.31、ふくらはぎは身長×0.21、足首は身長×0.12です。

これが下半身のゴールデンバランスです。

下半身の黄金比

身長160cmの方の場合、

太ももは:49.6cm

ふくらはぎ:32cm

足首:19.2cm

 

となります。

 

ふくらはぎの太さが悩みの方の場合、綺麗に見えない原因はふくらはぎではなく、太ももが細すぎることに原因があるかもしれません。

 

そうとは知らずに闇雲にトレーニングをしても、期待する効果は得られないのです。

 

スレンダー体型になりたくても、生まれつきの骨盤の大きさなどで、本当はグラマラスな体型の方がゴールデンバランスに近づけることがあります。

 

個人差を配慮したトレーニングはパーソナルトレーニングでしかできません。

 

あなたが最も魅力的に見える体型を作っていきませんか?

 

最後に関連する記事をご紹介します。

よかったら、参考にしてみてください。

 

見た目年齢と宇都宮のボディメイク

 

宇都宮のパーソナルトレーナーが教える、膝下ボディメイク

 

宇都宮のパーソナルトレーナーが指摘!下半身ボディメイクの間違い

 

 

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み ボディメイクについて 太もものお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 姿勢のお悩み

UA-90816103-1