宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

なぜ、あなたはリバウンドしてしまったのか?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

 

宇都宮の美ボディラインナビゲーターのみよたです。

 

今回はリバウンドについて。

 

このお悩み、かなり多いです。

 

リバウンドをしてしまう人ほど、自分がリバウンドした原因をよくわかっていません。

 

今回は、なぜリバウンドするのか?

 

そして、どうすればリバウンドしないのか?

 

この部分をお伝えします!

 

そもそも、リバウンドする人には2つのある特徴がありました。

 

それは

 

①ダイエットに期限を決めていること

 

②糖質制限や食事制限をしていること

 

この2つです。

 

①のダイエットに期限を決めているというのは、具体的に言うと、

 

「あと、2ヵ月だけガマンすれば...努力すれば...」

 

という思考になっているということです。

ダイエットは期限は決めずに、今の習慣を変えることにフォーカスすると、ストレスなくうまくいきます。

 

②の糖質制限や食事制限をしていること、というのは、簡単に言うと食べないダイエットのことです。

例えば、糖質を制限すると、カラダの水分量が少なくなります。

 

ということは、糖質制限で体重が減る理由は、水分の影響がほとんどです。

 

分かりやすく言うと、カラカラのスポンジ状態。

だから、また普通に食事をもとに戻すとスポンジに水が戻るので体重も元通りになるんです。

 

つまり、糖質制限では本当に減らしたいはずの脂肪が減っていません。

 

じゃあ、食べないダイエットはどうかというと、多くの場合カロリーを減らすことに焦点が向くと思います。

 

ダイエットはカロリーで見てしまうと、必ず脂質を減らさないといけません。

 

脂質を減らすと、肌がカサカサ、髪はパサパサ、ホルモンも作れないので体調不良…

 

ハッキリ言っていいことはゼロ。

 

健康的なキレイとは言えません。

 

ダイエットに本当に大切なのは、必要な栄養は必ず摂る!ということ。

 

糖質も油も敵ではなく、あなたの味方なんです。

 

まとめると、

 

ダイエットは期限を決めるのではなく、習慣を変えること!

 

ダイエットは必要な栄養をしっかり摂るようにすること!

 

でも、どうやって習慣を変えればいいのか?

 

どんな栄養が必要になるのか?

 

これらは誰にも同じものが当てはまるわけではなりません。

 

あなたの食習慣やカラダの栄養状態、目的などによって大きく変わります。

 

この記事を読んでいて、

 

「もうリバウンドから卒業したい!」

 

「もうあんな思いは二度としたくない!」

 

と本気で思っている方はすぐにお申込みください。

 

ストレスなく二度とリバウンドしないカラダへ私が導きます!

 

無料カウンセリングに申し込む

 

 

パーソナルトレーニングについて ボディメイクについて 体調・痛みのお悩み

【嬉しいご報告】初めて見る体脂肪の数値でした!!

読了までの目安時間:約 3分

先日、頻繁にご報告をいただけるお客様から嬉しいご報告が!

 

「今日体重計乗ったら、体脂肪27%という数字が出ました!初めて見た数字でした!」

嬉しいですね!

(数字を見なくても相当変わってるだろうな~というのは見た目からすでにわかってはいましたが…)

 

こちらのお客様は、トレーニング開始するは体脂肪が35%近くありました。

 

ボディメイクを目的に通いたいと思い、短期集中型のジムにも行こうと思ったらしいです。

 

でもすごくお忙しい方なので週1回で通えるところを模索。

 

そしてValezaのパーソナルトレーニングを見つけたらしいです。

 

年齢的なことを考えても、急激に体重や体脂肪を落とすのは、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

 

ちなみに年齢は53歳。

 

約半年以上の時間をかけてゆっくりとカラダを変えてきました。

 

体脂肪や体重って一気にガクッと下がるイメージがありますが、

 

現実はというと、

 

減って

増えて

減って

増えて

減って

 

という風にジグザグに右肩下がりに少しずつ減っていくイメージでのほうが近いです。

 

ジクザグの繰り返しで現在のボディラインを手に入れることができました。

(一喜一憂していたらメンタルが持ちませんよ~)

 

このイメージもってボディメイク・ダイエットができるのかが成功への大きな分かれ道になります。

 

もし、こちらのお客様の思考が

 

「短い期間でチャチャっとやろう!」

 

といった思考でボディメイクに取り組んでいたら全く違う未来に待っていたでしょう。

 

もちろん、悪い未来ですよ!

 

一方、今のお客様はオシャレの幅も広がり人生を大いに楽しんでいるように思います。

 

どんな未来を手にするかはどんな思考で取り組むかで決まってしまうので、ボディメイクやダイエットの正しい認識を今後も広めていきたいと改めて感じるお客様のご報告でした。

 

 

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み パーソナルトレーニングについて ボディメイクについて 女性のボディメイクについて

短期間で痩せる思考こそがダイエットを難しくしている

読了までの目安時間:約 4分

だいぶ気温も暖かくなり、春らしくなってきましたよね?

 

「トレーニングを本格的に始めよう!」

 

という人も増えてきそうですね。

 

そういった人の中には

 

「体重を落としたい!」

 

「痩せたい!」

 

その気持ちが強い人が多い気がします。

 

「でもなかなかうまくいかない...」

 

「うまくいったと思ったらリバウンド、

さらに痩せにくい体になってしまった...」

といったお悩みの方が多いです。

 

でも、実はこれ、そもそも本人の思考が大きく間違っているのが原因かもしれません。

 

ダイエットやボディメイクに失敗する人の特徴は、短期集中型タイプの人。

 

そもそもダイエットの本質は期限を決めて行うといったものではありません。

 

習慣を変えることが本当の意味のダイエットです。

 

じゃあ習慣を変えるにはどうすればいいのか?

 

マザー・テレサの名言にそのヒントが隠されています。

ご紹介しますね。

 

思考に気をつけなさい、

それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい、

それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、

それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、

それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、

それはいつか運命になるから。

 

個人的にはとても好きな言葉です。

 

この名言にも習慣という言葉がありますよね?

 

私は習慣は思考で決まると思っています。

 

そうです。

 

あなたの『考え』のことです。

ダイエットに失敗する人の考えは

 

「短期間で頑張ろう!」

 

この思考があります。

 

でもこの思考、自分では間違っているとは一生気づくことができません。

 

ではどうすればいいのか?

 

自分以外の人やものから情報を集めるしかありません。

 

外の情報に触れることでしか思考は変わらないのです。

 

今、私が書いているこの文章もあなたの思考を変えたいので書いています。

 

このような情報に触れることで初めて、

 

「あれ?私のダイエット間違ってるかも?」

 

と思えるようになってほしいのです。

 

ダイエット成功の一歩は運動することでもなく、食事を変えることでもなく、ダイエット成功にふさわしい思考に書き換えることです。

 

今、あなたは、ダイエット成功には思考を書き変えたほうがいいという思考になっていますか?

 

もし、なっていたら嬉しいです。

それが思考が書き変わったということ!

 

それがいつか習慣(当たり前)になりますよ!

 

 

 

ボディメイクについて

宇都宮でピラティスをお考えのあなたへ

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーみよたです。

 

今回の記事は、宇都宮でピラティスをお考えの方向けに書いた記事です。

 

『宇都宮 ピラティス』

 

と検索するとたくさん出てきます。

よく調べてみると宇都宮市内には、ピラティスができるスタジオやジムが10か所以上ありました。

 

結構たくさんありますよねー!

 

「たくさんあり過ぎてどこを選べばいいんだろ~?」

 

そう思ってしまうかもしれません。

 

一言でピラティスといっても、

 

その形態は様々です。

 

  • スタジオレッスンの一つとして、集団で行うもの

 

  • 2~3人の少人数で行うもの

 

  • マンツーマンで行うもの

 

大きくこの3つに分けられるでしょう。

 

ここで、あなたに質問です。

 

 

なぜ、あなたはピラティスをやりたいのですか?

 

 

痩せたいから?

 

運動不足を解消したいから?

 

本気でカラダを変えたいから?

 

なんか流行っているみたいだから?

 

なんとなく…

 

このようにいろいろな理由でピラティスをやりたいと思っているはずです。

 

そこでピラティスで結果を出すためにあなたに知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、ピラティスはフォームが全てだということ!

 

集団でピラティスを受ける場合、トレーナーは1人、多くても2人です。

 

私も経験があるのですが、何十人のお客様のフォームを一人一人チェックするのははっきり言って不可能です。

 

トレーナー側からすれば、人数が多いとどこかで妥協しながら進めていかないと時間内に終われないからです。

 

一番大切なフォームがチェックできないと、正直やっている意味がありません。

 

だから、本気でカラダを変えたいのなら、

 

できるだけ少ない人数か、マンツーマンでピラティスを受けることをオススメします。

 

でも、忘れていけないのはピラティスはほかのエクササイズと同様に万能ではないということ。

 

ピラティスだけで頑張りたい!

 

という強いこだわりがある方はそれでいいと思いますが、

 

あなたの目的が

「カラダを変えたい!」

 

ということであればもしかすると…

 

栄養面を変えなくてはいけないかもしれません。

 

おもりを使ってウエイトトレーニングもしたほうがいいかもしれません。

 

あるいは、関節のゆがみを改善してからのほうがいいかも知れません。

 

つまり、ピラティスだけにこだわると逆に結果は出にくいということ!

 

あなたに合った最も効果の高い方法をやればいいのです。

 

自分に何が合っているかわからない方は、トレーナーに一度相談してみるのがオススメです。

 

あくまでピラティスはあなたのカラダを変えるツールの1つ。

 

目的は絶対に見失わないようにしましょう!

 

パーソナルトレーニングについて ボディメイクについて

【お客様からのご質問】何もしていないのに、スタイルがいいママ友がいるのはなんで?

読了までの目安時間:約 5分

あなたは、不思議に思ったことはないですか?

 

あの人は何もしていないに、なぜいつもスタイルがいいのか?」と。

 

お客様のママ友の中にも、何もしていないのになぜかスタイルがいい人がいるみたいです。

 

その理由が知りたいとご質問をいただきました。

 

今回は、その疑問にお答えしていきますね!

 

あなたのまわりにもトレーニングなど何も特別なことはしていないのに、スタイルがいい人ってあなたのまわりもいると思います。

 

「私なんてこんなに頑張っているのに変わらない…」

 

不思議ですよね。

 

でもこれにはちゃんと理由があるんです。

 

それは、その人が普段からスタイルが良くなるカラダの使い方をしているからです。

 

理由はこれだけです。

 

しかも、

 

スタイルが良くなるカラダの使い方=関節に負担がなく理想的なカラダの使い方

 

です。

 

健康的ですし、キレイにもなれる。

 

いいことだらけなんです。

 

何も意識しなくても自然とこういったカラダの使い方ができる人がいるんです。

 

うらやましいですよね。

 

でもただ憧れで終わってしまうのは悲しすぎます!

 

安心してください!

 

誰でもスタイルが良くなるカラダの使い方は身に着けることができます。

 

多くの人が筋トレすればカラダは変わると思っています。

 

確かに何もしないよりは変わると思います。

 

でも、筋トレにプラスして普段のカラダの使い方も変えると時間が経てば経つほどスタイルが良くなっていきます。

熟成して美味しくなるワインと一緒な感じです。

 

だから、一朝一夕でカラダの使い方は身につくものではありません。

 

あなたは車の運転免許を持っていますか?

 

今は何も考えずに無意識に運転できますよね。

 

でも教習所で初めてハンドルを握って運転したときはどうでしたか?

 

最初は何をすれば車が動くのかも分からなかったと思います。

 

カラダの使い方も一緒です。

 

何かを習得するには次のようなステップを踏んでいきます。

 

無意識的無能

(知らないしできない)

 

意識的有能

(知っていてもできない)

 

意識的有能

(考えるとできる)

 

無意識的無能

(考えなくてもできる)

 

なんか漢字がいっぱいになって中国の古典みたいな感じになってしまいましたね(笑)

 

この4つの段階を必ず踏んでカラダの使い方は身についていきます。

 

あなたは今どの段階にいるでしょう?

 

トレーニングを受けていない人は、①の『知らないしできない段階』ですよね。

 

②~④がトレーニングを受けている人です。

 

目指すは④の考えなくてもできるレベル。

 

何もしなくてもスタイルがいい人は④の人ですよね。

 

でも、そうじゃない人のほうが多いからトレーニングで、理想的なカラダの使い方を身に着けることが大切になるのです。

 

憧れる側で終わらせず、逆に憧れられる側になってみたい人はまずはカラダの動きを脳にインストールすることから始めましょう!

 

 

ボディメイクについて

【お客様からのご質問】おやつに何を食べればいいですか?

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、お客様からご質問が多い、

「おやつに何を食べればいいですか?」

 

というご質問にお答えします。

 

ボディメイクのカギとなるのは、

いかにブドウ糖と果糖をコントロールできるかです!

 

そもそも、3食の食事内容で明らかに糖質を摂りすぎている場合は、まずは3食の食事内容を見直すことが大切になります。

 

「私はずっと2食だけど・・・」

 

そんな人もいるかもしれませんが、

1日2食もしくは1食で日常生活を送るのに何も問題がなければ大丈夫です。

 

しかし、貧血気味やカラダがだるい、元気が出ない。

 

そんな症状がある場合は、明らかに栄養不足です。

 

まずは、夜ご飯を抜くのはやめて、1日3食に増やすことをお勧めします。

 

少し話がそれてしまいましたが、

今回お伝えする内容は、無意識のうちに、知らず知らずのうちに糖質量がオーバーしてしまっているかも・・・

 

といった人の参考になるのでは?と思っています。

 

まずは、おやつに食べたほうがいいものをお伝えする前に、普段の食事での糖質コントロールの注意点からお伝えします。

 

普段の食事で糖質をコントロールできていないのに、おやつだけコントロールしてもあまり意味がないですからね。

 

1食のうち糖質の食品は1つが基本!

和食でも洋食でもそうなんですが、普段の食事でおさえたいポイントは、

1食のうちで糖質を多く含む食品は1つがルールです。

 

どういうことでしょうか?

 

例えば、ある人の朝食でご飯、味噌汁、主菜、副菜が出てきたとします。

この中で比較的、糖質量が多いのはご飯ですよね。

 

しかし、味噌汁の具材にジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などが入っていると、1食の中に糖質メインの食材が2つあることになってしまいます。

 

ジャイガイモやかぼちゃ、玉ねぎ、長芋などは糖質量が多いので、気をつけたいポイントです。

 

こういったケースの改善策としては2つあります。

 

①味噌汁の具材を大根、ネギ、白菜、わかめ、豆腐など糖質が少ないものに変更する

 

②ご飯の量をいつもよりも少し減らす

 

このどちらかにアプローチができればいいですよね?

 

つまり、これが、

糖質は制限するのではなく、コントロールしましょう!

 

ということです。

 

チャーハンとラーメンのセットなんかは一度に糖質を摂りすぎることは誰にでも簡単に予想できると思います。

 

おやつにオススメはこれだ!

3食の食事で必要な糖質がしっかり摂れていれば、おやつでわざわざ、糖質を摂る必要は基本的にありません。

なので、おやつにはできるだけ糖質が少ない食品を食べればいいということになります。

 

次に、手軽に摂取できそうで、糖質が少ない食品を挙げていきます。

あなたのおやつに取り入れやすそうなものがあるかチェックしてみて下さい。

 

・ブルーベリー(10粒で糖質1g)

・ゆで卵(1個で糖質0.1g)

・煎りクルミ(10グラムで糖質0.4g)

・ベビーチーズ(1個で糖質0.2~0.4g)

・枝豆(50gで糖質1g)

・豆腐(100gで糖質0.8g)

 

他にも、ウインナーや鶏むね、ゆでタコなど糖質が極力少ない食品があります。

 

最近では、コンビ二でも『糖質〇〇%OFF!』と表示されている食品が増えてきたので、うまく活用してあげるのもいいですね!

 

ただし、人工甘味料でカロリーゼロと謳っている商品に関しては健康上の問題で私はお勧めはしていません。

 

最後に

あなたに決して誤解してほしくないことがあります。

 

それは、糖質(ブドウ糖)は人のカラダで必ず必要になるということです。

 

ブドウ糖が脂肪を燃やす材料であることは意外と知られていないことかもしれません。

 

糖質を完全に抜くとあっという間に体重は減りますが、それはカラダの水分量が減っただけ。

 

残念ですが、

脂肪が減ったわけではありません。

 

もちろん、糖質の必要量にも個人差がありますが、ある程度はしっかり摂ったほうが良いということは忘れないで下さい。

 

糖質は制限するのではなく、うまくコントロールして、食事を楽しみながらボディメイクできるといいですね!

 

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 栄養面のお悩み

結果だけを求める思考の落とし穴にハマっていませんか?

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

あなたは、学生時代の定期試験は一夜漬けタイプでしたか?

 

私はというと、一夜漬けどころか、試験当日テストを受けるギリギリに覚えるようなことが多かった気がします。

経験がある方ならわかるかもしれませんが、一夜漬けでも時には思っていたよりも良い点が取れたりするときもあります。

 

その時は「なんとか乗り切った~」

 

そう感じると思います。

 

多分ですが、こういう人はテスト結果の振り返りなんてやらない人も多いのではないでしょうか?

 

私もそうだったので・・・

 

ところで、一夜漬けで勉強した内容が本当にあなたの身になっているのでしょうか?

 

1週間も立たないうちにほとんど忘れてしまっていると思います。

 

定期試験で点数を稼ぐという結果だけを求めることで大切な何か『本質』が抜けてしまうのです。

 

最初のほうで、

 

”あなたは、学生時代の定期試験は一夜漬けタイプでしたか?”

 

なぜこんなという質門をしたのかというと、その一夜漬け思考のままでは、ボディメイクやダイエットで本当に成功しないからです。

 

一夜漬け思考で失うものは次のようなことだと思います。

・極端な食事制限でリバウンド率を高めてしまう

・ケガをしてしまう

・やる気が出ない

・目移りして継続ができない

 

本腰を入れずに、チャチャッとやって結果が欲しいという思考のままだと、目的地まで行くのに結果的にものすごく遠回りをしているような状態になります。

 

つまり、一夜漬け思考が改善されないと結果が出ないという負の連鎖から抜け出せません。

 

では、どうしたらその負の連鎖から抜け出せると思いますか?

 

私の考えをエクササイズという切り口でお伝えしたいと思います。

 

ポイントはある思考への書き換えです。

 

よくエクササイズ動画やトレーニングのやり方を紹介している雑誌など最近多いですよね?

 

そのエクサイズをやれば効果が出るときもあります。

 

しかし、残念ですが、効果がでない時のほうが圧倒的に多いです。

 

だから、あきらめてまた違うエクササイズに・・・の繰り返しの方が多い気がします。

 

例えば、お尻を鍛えるにはこれがオススメというエクササイズがあるとします。

 

そのエクササイズを真似するのもいいことだと思います。

 

しかし、本当に大切なのは、なぜそのエクササイズをやると効果が出るのか、

なぜ出ないのか、そういった点を知ることではないでしょうか?

 

私が野球をやっていたので、野球の例になってしまいますが、

 

イチロー選手や大谷選手のバッティングのフォームを真似しても本人たちと同じように打てるようにはなりません。

 

なぜ、そのようなフォームにして打率がアップしたのか、ホームランを多く打てるうようになったのか?

そういった本質的な部分を真似しないと効果は期待できません。

 

見た目などの表面的な部分でなく、もっと本質的な部分を真似する必要があると思います。

 

しかし、専門家でもなければその本質的な部分を知ることは難しくなります。

 

なので、専門家の経験や脳みそを借りてエクササイズをすることをオススメしています。

 

あなたには、この思考がありますか?

 

ただ真似して、チャチャっとエクササイズして効果が出れば、体型の変化で悩まれる人はいませんよね?

 

小さなようですが、こんな部分の思考の差が大きな変化になってしまのではないでしょうか?

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

タグ :  

パーソナルトレーニングについて ボディメイクについて

体重へのこだわりから離れられない人へ見てほしい画像

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

女性に体重なんて聞いてはいけない!

 

よくそんな風に言われますよね?

 

そのぐらい女性にとって体重はデリケートな問題です。

 

女性が体重を気にしてしまう理由は、女性は「人から見られている」ことを強く意識しているからだと言われています。

 

心理学者のMckinley,N.M氏とHyde,J.S氏が1996年発表した論文によると、女性は、「身体は他者から見られるものとして存在する」と意識する傾向にあると指摘しています。

 

体重に関わらず容姿や服装などの「見た目に対する関心の高さ」もとても高いとのが女性ではないでしょうか?

 

しかし、多くの女性が体重を気にしすぎてしまうことで悪い影響を受けてしまっていると私は感じます。

 

一番は無理な食事制限です。

 

必要な栄養が摂取できず、髪がパサパサ、肌はガサガサ、爪やカラダがボロボロになってもまだまだ足りないと間違った不健康な方向に頑張り続けてしまう方がいます。

 

体重ばかり見ていると健康、そして女性らしいボディラインを失うリスクが高まります。

 

このような女性の体重に対する考えをもう一度見直して欲しい画像をツイッターで偶然見つけました。

 

下の画像です。

ちなみにどちらも同じ人物です。

 

あなたは、左側の写真の体重と、右側の写真の体重はそれぞれ何kgだと思いますか?

実は、どちらも50Kgなんです。

 

脂肪がついた50Kgと筋肉がついて引き締まった50Kg。

 

どちらも同じ体重ですが、この画像を見ても体重だけにこだわりをもってボディメイクやダイエットを続けますか?

 

もうおわかりかもしれませんが、目標の50kgになっても理想の体型になれるとは限らないということです。

 

食事制限だけでは、写真の右側のような体型にはなれません。

 

必ず筋トレが必要です。

 

食べないダイエット・ボディメイクではなく、必要な栄養素をしっかり取りながら、定期的に筋トレ。

 

これがシンプルで最も効果の出る方法です。

 

体重だけで見ることから卒業すると違う素敵な景色がどんどん見えてきますよ!

 

一人でできる基礎的な美尻エクササイズでカラダは変わるの?

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 健康面のお悩み 女性のボディメイクについて 栄養面のお悩み 筋トレのアドバイス

Valezaのパーソナルトレーニングが医療関係者の方から選ばれる理由

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

世の中には職業がたくさんありますが、もし、ストレスと大変さの職業ランキングがあるとすると、医療に携わる方がかなり上位に入るのではないでしょうか?

Valezaのお客様には、医師、看護師、歯科衛生士、薬剤師、臨床検査技師などの医療系のお仕事をされている方もいらっしゃいます。

 

やはり実際のお仕事のお話をお聞きすると、休みも連休なんて取れないし、命に直結する現場なのでミスが許されないストレスフルな環境でお仕事をされているようです。

夜勤明けでしかパーソナルトレーニングを受ける時間がない方もいます。

 

では、なぜValezaは多くの医療関係者から選ばれるのでしょうか?

 

理由は大きく3つあると思います。

①週1回で効果が出るから

医療関係者に関係なく、忙しい方が週に2回も貴重なお時間を使ってトレーニングをするのには無理があります。

 

Valezaは基本的に週1回で大丈夫です。

 

短期間で劇的な変化はないかもしれませんが、少しずつ、でも確実に効果が出るパーソナルトレーニングだから選ばれているのではないかと思います。

 

医療関係者の方の中には、カラダを根本的に変えるには、短期的には変わらないというカラダの仕組みも理解されている方も多い気がします。

②健康の重要性を知っているから

やはり職場で日頃から体調を崩し方や健康面で問題を抱える方を多く目にしているせいもあって、医龍関係者の方は健康に関する意識が高いです。

しかし、実際に医療関係者の方の中には、体型のお悩みだけでなく、生理不順、健康診断の結果が良くない、便秘で長年苦しんでいるなど健康面で悩みがある方が多いです。

 

Valezaでは、健康が前提に合ってのボディメイク、パーソナルトレーニングだと思っています。

 

さきほど、例に上げた健康面のお悩みなどは正直な話、運動で改善することができません。

 

栄養で改善に導いていくしかないのです。

 

逆に、栄養面の改善で健康を取り戻していくと、ボディメイクの効果も出やすくなります。

 

主な理由としては、栄養がしっかり摂れていることで、筋肉の方への栄養も使えるし、脂肪を燃やすのに必要な材料もカラダに備えることができるからです。

③結果が出る根拠があるから

私は昭和の部活動のような根性論は大嫌いです。

 

なぜなら、根性論でボディメイクをして結果が出ない場合、

 

その理由は「根性がなかったから。」

 

で終わってしまうからです。

 

これでは、なんの進歩もないですよね?

 

そうではなく、一つ一つ検証して、その方に合ったフォーム、エクササイズを調べていかないとなんの情報も得られません。

 

PDCAサイクルを回すなどと言ったりもします。

(P:計画→D:実行→C:評価→A:改善)

 

確かに、何を、そしてどんな気持ちでやるのか?

といったメンタルの部分もとても大切です。

 

しかし、解剖学や生理学、栄養学などの科学的根拠に基づいた指導をおこないながら、その都度しっかり評価して振り返らないと結果が出る理由、出ない理由がわかりません。

 

結果が出ない理由がわかれば、また試して、評価してを繰り返し、問題を一つ一つ潰していきます。

 

その結果、あなただけの効果が出る、結果が出るパーソナルトレーニングが完成するのです。

 

それまでに多少時間がかかっても、確実に前進していること間違いありません。

まとめ

仕事や家事に忙しいのに、パーソナルトレーニングしているのすごい!

と思われてしまうかもしれませんが、逆です。

 

忙しいからパーソナルトレーニングなんです。

 

貴重な時間を最も効果的に使って効果を出したいのならパーソナルトレーニングが最もコストパフォ-マンスが高いですよ!

 

 

タグ :   

ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み ボディメイクについて 筋トレのアドバイス

『マシンよりきついです・・・』その理由に迫る!

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

「マシンよりもキツいです・・・」

 

お尻と太ももの境目を作るエクササイズをした後のお客様のご感想です。

 

使った重さは、お客様自身の片脚

 

たったそれだけ。

ジムでおこなうメインのトレーニングはマシントレーニングではないでしょうか?

 

しかし、マシントレーニングだけでカラダが変わるのならば、ジムに通っている人はすべて引き締まっていくはずです。

でも、実際は違います。

 

何か他に原因がありそうですよね。

 

今、運動する習慣がない方はカラダが変わらない言い訳ができます。

 

「だって、運動してないもん。運動したら変わるし!」

 

しかし、一生懸命にジムに通っているのにヒップが上がらないし、太ももも細くならない・・・

 

こんなに頑張っているのになぜ???

 

そんな方は、変わらない理由について考えたことはありますか?

 

今回お伝えしたいのはここです。

 

お尻や太もももでいうと・・・

運動をいくら頑張っていても股関節がずれた状態だとたるみや筋肉太りが起こります。

 

この事実に気づかないでさらに運動を続けるとどうなるか?

 

ゴールに向かう方向が間違っているので改善は期待できませんよね。

 

続けることは大切だとよく言われていますし、私もそうだと思います。

 

しかし、場合によっては、『継続』が時間とお金をかなり無駄にしてしまう行為になる場合も...

 

大切なお金や時間を無駄にしないためにも、狙った筋肉にしっかりと刺激を与えられるエクササイズがオススメです。

 

マシンを使っても、使わなくてもどっちでもよいので、効かせることにフォーカスするのがオススメです。

 

メルマガ、ブログ、HPでもいくつかエクササイズをご紹介していますが、基本エクササイズ3つだけでヒップアップしたお客様もいらっしゃいます。

 

下半身引き締めには魔法なんてありません!

マジックのようにタネも仕掛けもちゃんとあるんです。

 

 

タグ : 

ヒップのお悩み ボディメイクについて 太もものお悩み 女性のボディメイクについて 筋トレのアドバイス

1 2 3 5
UA-90816103-1