宇都宮 美脚 ボディメイク

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

大きな勘違いしてませんか?「脚が細い=美脚」ではありません!

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

宇都宮の女性を含め、多くの人は勘違いしているかもしれません。

 

「脚は細ければ細いほどよい。」という大きな勘違いです。

 

日本の女性は細すぎるとも言われてます。

 

原因の一つとして考えられるのは、テレビや雑誌などで活躍する芸能人やモデルなどがみんな細いからです。

 

細すぎるといってもよいでしょう。

 

健康的な体型とはいえない人がたくさんいます。

 

細いモデルが活躍すればするほど、一般の人たちは、「細くないと可愛くない」「太い私は可愛くないんだ」と、とんでもない勘違いをしてしまいます。

 

細くするために極端な食事制限、ダイエットなどで身体がボロボロになってしまいます。

 

私はそれを一番恐れています。

 

もう一つ心配なのは脚が細すぎるモデルの方々の将来です。

 

こういった方々は脚が細いだけで筋肉がありません。

 

若いうちはまだ大丈夫でしょう。

 

しかし、将来的に歩けなくなってしまうのではないかと勝手に心配になってしまいます。

 

美しい脚はメリハリがあります。

 

つくべきところにしっかり筋肉がついた脚です。

 

あとはバランスです。

例えば、ふくらはぎの太さを悩んでいる方の場合です。

 

問題はそもそも本当に

ふくらはぎが太いのかということです。

 

身長に対してふくらはぎの太さが本当に太いのか考慮する必要があります。

 

もしかしたら・・・

太ももが細すぎるから、ふくらはぎが太く見えるかもしれません。

 

ふくらはぎを細くするのではなく、ふとももにボリュームをつけてあげると、ふくらはぎが細く見える場合があります。

 

人間の身体には美しくみえる比(黄金比)が存在します。

 

私のトレーニングでは、具体的な目標数値を設定して、その数値を目指してトレーニングを行っていきます。

 

細い脚が美しい脚ではなく、きれいにバランスがとれた脚が美しい脚になるのです!

 

あなたの脚のバランスはどうですか?

 

キレイに魅せる黄金比について

 

美脚の人の内ももには必ず『すき間』ができるのか?

 

 

タグ :

ボディメイクについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1