宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

美尻エクササイズを検討中のデスクワーカーの方に助言

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

事務などのデスクワーカーの方は長時間座る姿勢が多いですよね。

 

今回は、そのような方の中で、特に下半身のボディラインが気になっている方へお伝えしていきます。

 

座る時間が長いと垂れ尻に!?

あなたは一日に、何時間椅子に座るでしょう?

 

宇都宮でお仕事をする方を含め、現代人は、パソコンを使ったりすることも多いので、どうしても座っての作業が増えてしまうと思います。

 

座る姿勢が続くと何が悪いかというと、筋肉が縮んでしまうのです。

 

それも歩くときに必要な筋肉です。

 

その筋肉は↓ここになります。(赤いところ)

出典:身体運動の機能解剖 p.133図7-7

 

この筋肉は腸腰筋という筋肉です。

主な役割は股関節を曲げるときや歩くときに必要な筋肉です。

長時間座るのがよくない理由

まずは立っている時と、座っている時の腸腰筋の長さに注目しています。

 

下の写真は立っている時の通常の長さです。

 

次の写真が、座ったときの腸腰筋の長さです。

 

股関節が曲がった分だけ、筋肉が短くなりました。

 

もし、この姿勢が長時間続いたらどうなるか想像できますか?

 

筋肉の性質を考えてあげれば答えは簡単です。

 

どうなるかというと、

 

座っている状態の筋肉の長さが正しいと脳が判断してしまうのです。

 

つまり、立っても筋肉が縮んで硬くなったままになってしまいます。

 

これってすごく怖いですよね・・・

腸腰筋が縮むとお尻のスイッチがOFFに!?

腸腰筋が縮むことで、起こるカラダの変化はまず歩き方です。

 

あなたは、人の歩き方に注目したことありますか?

 

腸腰筋が短く硬くなっている人は、歩幅が小さいです。

 

さらに、地面に対する後ろ脚の蹴り出しがほとんどありません。

 

腸腰筋が硬いがゆえに、後ろに足を引けないのです。

 

小股でちょこちょこ歩きになってしまいます。

 

日本人に非常に多い歩き方です。

 

自分の歩き方、振り返ってみてください。

あなたの歩き方、大丈夫でしょうか?

 

この歩き方になると、本来使わなくてはいけない筋肉がさぼってしまいます。

 

その筋肉はお尻です。

 

お尻が使われないと、お尻は垂れてしまうのは簡単に想像できますよね?

 

お尻がさぼるとどこの筋肉が頑張り過ぎるかというと、太ももやふくらはぎです。

 

女性であれば、極力ボリュームをつけたくない場所ですよね。

 

太ももの前の張り、外側の張りが気になりだしたら、腸腰筋の問題がすでに起こっているかもしれません。

 

まとめ

今回は座る時間の長さが歩く姿勢に影響し、さらにお尻の形にも関係してきますよー!

 

ということをお伝えしました。

 

歩くときの正しい姿勢に関してはまた次の機会にお伝えできればと思います。

 

まずは、長時間の座ることを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

デスクワーカーの方に関する記事をご紹介します。

よかったら、参考にしてみてください!

 

「ボディメイクは姿勢と呼吸で決まる!?

 

宇都宮のデスクワーカーへ助言!美尻になる座り方

 

「あなたは大丈夫?魅力的な女性に必ず共通する○○!

 

美尻をつくる7つの宅トレエクササイズ!

実際のセッションでもおこなっている美尻づくりに欠かせないエクササイズを自宅でもできるように動画でお伝えします!宇都宮のパーソナルトレーナーが伝授する美尻をつくる7つのエクササイズ

 

タグ :

ヒップのお悩み 女性特有のお悩み 姿勢のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1