宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

下半身痩せしたいからストレッチやマッサージをしています・・・本当に効果ある!?

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

皆さんは、下半身のボディメイクをしたいと思ったときにどうしますか?

 

エステなどのマッサージに行きますか?

 

ストレッチをしますか?

 

人の手でマッサージしてもらうのって気持ちいいですよね。

マッサージ受けながら眠りに落ちてしまう方も多いでそうです。

 

ストレッチも専門店ができるほどなので、最近は話題になっていますよね。

このように、下半身痩せや下半身のボディメイクでは様々な方法があると言われています。

 

私の下半身痩せの考え方

しかし、私はこのように考えます。

 

下半身を変えるには、筋トレが必ず必要だということです。

 

確かにマッサージで脚は細くなるかもしれません。

しかし、それはあくまで一時的なものでもとに戻るのは時間の問題です。

 

ストレッチも同じで、使い過ぎていたりする筋肉のストレッチは確かに大切です。

 

しかし、それだけを目的に行っていては、脚やお尻は変わりません。

 

最も重要なことは、弱った筋肉、緩んだ筋肉をしっかり鍛えてあげることです。

それに栄養からのアプロ―チもしてあげることです。

 

リンパマッサージは効果ある?

マッサージでよく言われることは、むくみが解消することで脚痩せが可能になるということです。

 

マッサージでリンパの流れをよくできると言われていますが、実は、マッサージでアプローチできる部分は限られています。

 

皮膚に近い部分のリンパにしか対応ができないのです。

 

骨に近いところには、さらに重要なリンパがありますが、そのリンパはカラダを動かさないと流れない部分です。

 

むくみの改善には、マッサージよりも自分のカラダを動かしてあげる方が実は効果はあるのです。

 

過去のブログでもお伝えしていますが、むくみ改善には、栄養の摂取が必須になってきます。

 

むくみにはたんぱく質やカリウムの摂取をおススメしています。

 

たんぱく質を含む食品は卵、肉、魚です。

 

カリウムを含む食品は、納豆、パセリ、昆布、ひじき、切り干し大根、アボカドなどいろいろあります。

 

上手に摂取してむくみを改善していきましょう。

 

ストレッチだけは意味がない?

ストレッチが必要だということは、ある筋肉が硬く、縮んでいるということです。

 

筋肉にはもともと適正な長さがあります。

 

多くの場合、ストレッチの目的は筋肉を適切な長さにするために行われるでしょう。

 

しかし、そのあとに弱く、伸びてしまっている筋肉を鍛えなくては意味がありません。

 

つまりは、ストレッチだけでなく筋トレが必要になるのです。

 

このことを理解できていないとカラダは変わってはくれません。

 

筋トレ抜きに下半身痩せトレーニングは語れません。

 

まとめ

マッサージやストレッチを否定するわけではありません。

疲れたカラダを癒すことが目的であったり、運動し終わった後のケアとして行うのは良いことだと思います。

 

ただ、下半身痩せを本気でしたい方は、これらだけでは不十分ですよ。

 

ということを伝えたかったのです。

 

筋トレはきついからやりたくないという声も聞こえてきそうですが、ほとんど筋肉痛を起こさずにカラダを

変えることは可能なんです。

 

筋肉は使わないと衰えていくだけです。

 

衰えを少しでも食い止める方法は筋トレしかないのです。

 

下半身痩せのためには、筋トレ!

この正しい選択ができる女性一人でも多く増やしていきたいです!

 

エステサロンではできないサービス

 

「あなたは大丈夫?下半身ボディメイクの間違い

 

 

 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み 女性のボディメイクについて

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1