宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

小尻になりたいのに、このエクササイズしてないの?

読了までの目安時間:約 4分

宇都宮の美尻パーソナルトレーニングを受けたお客様のカラダの変化

 

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回はあなたのお尻を小尻に、そして太もものボリュームダウンも期待できるエクササイズをひとつご紹介します(^^)!

 

下半身のボディメイクをするうえで、お尻のトレーニングは必須です。

 

ボリュームをつけたい方もいれば、お尻をキュッと小さく引き締めたい方もいると思います。

 

どちらを希望される方も、必要なトレーニングになります。

 

特に小尻を目指す方には、おススメのエクササイズです。

 

クラムシェルエクササイズ

今回ご紹介するエクササイズの名前は「クラムシェル」と言います。

 

日本語にすると「貝」という意味があります。

見た目が貝のように見えるのでこの名前になっているそうです。

 

このエクササイズをすることで、お尻の奥にある筋肉が目覚めてくれて、

お尻をキュッと引き締めてくれます。

 

実際はこのようなエクササイズです。

 

動きの手順

①横向きで股関節を90度に曲げて、両膝を閉じます。

 

②その姿勢から膝を天井の方にひろげていきます。

 

股関節の影響もありますが、理想は床に対して約45度ひろがるといいいですね。

エクササイズのエラーパターンと修正方法

●膝をひろげるとへそが天井に向いてしまう

→へそは常に真横を意識します。

 

●太ももの外側がきつくなる

→お尻の真ん中あたりがきつくなるのが理想です。膝が遠くをまわるような意識で行ってみて下さい。

 

●膝が全然ひろがらない

→エラーパターンというよりも、単純にお尻の筋肉が衰えているかもしれません。

 

トレーナーをもしつけられるなら、動く範囲まで誘導してもらいながら、徐々に可動域をだしていけるといいですね。目指すは45度!

回数とセット数

このクラムシェルエクササイズは30回を3セットを目安に行ってみましょう。

 

もちろん両方のお尻を鍛えてあげてくださいね!

 

重要なのは、単純に動きを真似することではありません。

 

どこに刺激が入っているのかということです(´∀`)。

 

お尻の下側。

 

ここに刺激が入っているのを意識して行ってみてください。

 

継続して続けることでお尻は変わります。

 

次回もあなたのカラダを変えるエクササイズをお伝えします!

 

他のエクササイズの紹介記事は一部ご紹介します。

よかったら、参考にしてみてください!

 

「美尻になりたきゃ、ここを鍛えないと!」

 

美脚になるためのトレーニング。お尻と内ももを鍛えるエクササイズはこれだ!

 

美脚になるための足裏の鍛え方はこれだ!

 

膝下美脚のために必要な「正しい脚と足の使い方」

 

お尻の本来の役割を取り戻すエクササイズはこれだ!

 

 

タグ :

ヒップのお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1