美脚 ボディメイク

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

美脚になるための足裏の鍛え方はこれだ!

読了までの目安時間:約 4分

美しい脚のラインをつくるには、必要なことがあります。

 

それは筋肉をつけることです。

 

もちろん、ただ筋肉をつければいいのではありません。

 

キレイな脚になるための筋肉を鍛える必要があります。

 

ではどこの筋肉を鍛えればいいのか?

 

実は足裏なんです。

 

身体の中で唯一、地面に触れている部分です。

 

建物も土台がしっかりしていないといけませんよね。

 

人間も同じで足元が安定していないといけません。

 

足はたくさんの骨がある分、その骨どうしをつなぐために、たくさんの筋肉があります。

 

では、どういった筋肉がどこについているのかをさらっとご紹介しますね。

 

足裏の筋肉はだいたい4層構造になっています。

 

 

参考文献:筋骨格系のキネシオロジー p.674 図14-53

 

特に覚える必要はありませんよ~(笑)

足裏の筋肉はたくさんあるんだ~と知っていただければと思います。

 

要は、これらの筋肉に刺激を入れていけばいいのです!

 

今回はその足裏を鍛えるための準備運動をご紹介します!

 

動きはとても簡単です。

足の指でじゃんけんのグーとパーの動きを繰り返していきます。

 

グーのときは手でこぶしをつくるときと同じイメージで丸めます。

パーのときは、できるだけ大きく広げるイメージで行います。

 

ポイントはすべての指をピーンと伸ばすところです。

下の写真は薬指が曲がってしまっているので、修正が必要になります。

修正の仕方としては、手を使って誘導してあげます。

 

グーのときもパーのときも理想の動きができない場合は、手を使ってもよいので動き方を修正してあげながら行ってあげるといいでしょう!

 

徐々にいいので、少しずつ手の誘導なしでできるようになるといいですね!

 

この準備運動の目的は、足裏全体の活性化です。

 

筋肉が温まっていた方がやりやすいので、お風呂に入りながら行ってみてください。

 

30回くらいグーパーを繰り返しているとカラダが熱くなってくると思います。

 

足裏の筋肉などは、ふくらはぎまでついている筋も多いので、むくみ改善やふくらはぎの引き締めにも効果的です。

 

動画はこちらです↓↓


簡単にみえて、意外と難しいですよ!

美脚になりたい方は毎日行ってみてください!

 

その他の下半身ボディメイクに関連するエクササイズ記事をご紹介します。

「小尻になりたきゃ、このエクササイズ!」

 

「美脚になりきゃ、ここを鍛えないと!」

 

美脚になるためのトレーニング。お尻と内ももを鍛えるエクササイズはこれだ!」

 

膝下美脚のために必要な「正しい脚と足の使い方」

 

次回は美脚に欠かせない、内ももとお尻の同時トレーニングをご紹介しますね。

 

タグ :

ふくらはぎのお悩み 筋トレのアドバイス

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1