美脚

宇都宮の下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

膝下美脚のために必要な「正しい脚と足の使い方」

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は美脚になるための正しいトレーニング方法についてお伝えしていきますね。

 

美脚になるためには、適切な筋肉適切な刺激が必要になります。

 

確かに、状態によってはストレッチをする事もあります。

 

しかし、いくらストレッチや筋トレをしても、それで終わりはとてももったいないです。

 

正しい動きを身に付けることが、一生美脚でいる秘訣になります。

 

今回は膝下の正しい動きについてのご紹介です。

 

まずは、あなたに試していただきたいことがあります。

座ったら膝が直角になる高さの椅子を用意していただき、そこに座ってみてください。

 

そして、足は幅を拳一つ分にします。

 

その状態でつま先立ちをしてみてください。

 

どうでしょうか?

 

できましたか?

 

もしかして・・・

このような脚のかたちになっていませんか?

 

小指側の方に体重が乗っかりやすくなった状態です。

 

では、「理想のかたち」とはどのようなかたちでしょうか?

 

 

それが下の写真です。

3つの点が床に対して垂直になっているのが理想の脚のかたち、動きです。

 

この3つの点とは、人さし指足首の真ん中膝の下のボコッとした部分のことです。

 

この運動軸でつま先立ちができるといいですね~!

 

もし、座った状態で問題なくできるようになったら、今度は立ち上がった状態で同じように出来るか挑戦してしてみてください!

 

3つの点で運動できるようなるためには、この前に準備運動的な「あるエクササイズ」をすると意識がしやすくなります。

 

また、機会があったら、お伝えしていきますね。

 

ちなみに、この運動軸で正しい脚の使い方ができるようになると、ふくらはぎや足首が細くなります。

 

正しい動きは自然と正しい筋肉を使うことになるのがその理由です。

 

よく、雑誌などでむくみ改善のためにふくらはぎの運動が紹介されていますが、その時もこの正しいラインを少し意識してやっていただくとさらに効果がでてきます。

 

昔から膝下が太くて悩んでいた方もぜひ試してみてください。

 

コンプレックスは適切な身体の使い方ができれば解消できます!

 

その他の下半身のエクササイズ記事をご紹介しますね!

ぜひ参考にしてみてください!

 

「小尻になりたいのに、このエクササイズしていないの?」

 

「美脚になりたきゃ、ここを鍛えないと!」

 

美脚になるためのトレーニング。お尻と内ももを鍛えるエクササイズはこれだ!

 

美脚になるための足裏の鍛え方はこれだ!

 

 

 

タグ :

ふくらはぎのお悩み ボディメイクについて 筋トレのアドバイス

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1