宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の小尻専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

加圧ボディメイクで若返りホルモン分泌!


知っていましたか?

 

人は歳をとるから老化するのではありません。

 

成長ホルモンの分泌が減少することにより老化が始まるのです。

 

歳をとると老化するのは当たり前。

 

というのが当然のように考えられてきました。

 

しかし、歳をとるから老化するのではなく、成長ホルモンの分泌が年々減少することにより、老化が始まるということがすでに研究結果で明らかになっています。

 

つまり、

 

いつまでも若々しくありたい!

 

若返りたい!

 

そう思うのなら、成長ホルモンをたくさん出すことが必要になります!

 

では、どうすれば成長ホルモンを効果的に出すことができるのか?

 

その答えが加圧ボディメイクです。

 

最近では、大リーガーのダルビッシュ選手が使用していることでも話題になっています。

 

実は、Valezaのパーソナルトレーニングでも導入しています。

 

この記事では、そんな若返りが期待できる加圧ボディメイクについてご紹介しますね!

 

加圧ボディメイクとは?

そもそも加圧ボディメイクとは、腕や足の付け根に専用のベルトを巻いてトレーニングをすることで通常のトレーニング以上の効果を高めることができるというもの!

 

加圧ボディメイクのデメリット

最初に加圧ボディメイクのデメリットからお伝えしますね。

 

加圧ボディメイクは、専用のベルトで血流を制限しながらトレーニングしますが、きつく締めたり、長時間血流を制限すると、次のようなことが起きる恐れがあります。

 

  • めまい・貧血
  • 血栓による障害

これらは正しくない方法でトレーニングを行った場合に起こる障害によるものです。

 

安心してください。

正しい方法で行えば起こりません。

 

たまに、ベルトを巻いた周辺の肌に赤い点々が出ることがありますが、これは長くても2週間ぐらいで消えるので痕も残りません。

 

あえてもう一つデメリットをお伝えすると、

 

加圧ボディメイクでは、Valezaで大切にしている関節のゆがみを正しい位置に整えることはできません。

 

なので、関節のゆがみによる関節痛や気になる『たるみ』の解消には加圧ボディメイクはどちらかというと不向きです。

 

加圧ボディメイクの3大効果

加圧ボディメイクには、行うことで得られる3つのメリットがあります。

 

この3つがValezaで加圧ボディメイクを取り入れている理由です。

①体脂肪を効果的に燃焼できる

運動やトレーニングすることで体脂肪は減らすことができます。

 

しかし、トレーニングをすると筋肉の伝達を担うミオスタチンというセンサーが筋肉を分解しようとしてしまいます。

 

これは大昔の私たちの先祖が食料が不足したときに筋肉から栄養を得るために備わった名残と言われています。

 

筋トレして筋肉をつけようとしているのに、分解していてはもったいないですよね。

 

加圧ボディメイクを行えば、このミオスタチンの筋肉を分解してしまう効果を30%も低く抑えることができるのです。

 

だから、同じトレーニング時間でも加圧ボディメイクなら最大の効果を高めることができるというわけです!

②コラーゲンをたくさんつくれる

加圧ボディメイクは血流を制限して行うトレーニングですが、血流が制限されると脳から成長ホルモンがたくさん分泌されます。

 

成長ホルモンが分泌されると女性には嬉しい、コラーゲンの合成が高まります。

 

そもそもコラーゲンとは、簡単にいうと細胞と細胞をつなぎとめる接着剤の役割があります。

 

実はこのコラーゲンは30代を境に徐々に減ってしまうのです…

 

あなたは感じたことはありませんか?

 

「肌荒れが若い時よりも治りが遅くなった…」

 

これはまさにコラーゲンが減っていることが影響しています

 

加圧ボディメイクをすることで、コラーゲンがたくさんつくられて肌や髪、爪、骨が若々しくなれるのです。

 

だから30代以上の女性でいつまでも若々しくありたい女性は絶対に加圧ボディメイクをしたほうがいいと私は思っています。

③運動が苦手な方でも最小限の努力でスタイルアップできる

Valezaでは、お客様の目的によっては重りをもってトレーニングをご提供する場合があります。

 

でも普段運動する習慣がなかった方、運動に苦手意識を感じている方にとってはハードルを高く感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

その不安、加圧ボディメイクなら解消できるかもしれません。

 

加圧ボディメイクの大きな特徴は、軽い付加(チューブや1~2キロのダンベル)でもスタイルアップのための効果的なトレーニングができるという点です。

 

例えば、極端な話ですが、100kgの重さでギリギリ1回スクワット出来る人がいるとします。

 

この人は、教科書通りで言えば、60kg以上の重さでトレーニングしないと効果が出ないと言われています。

 

しかし、加圧ボディメイクならたった20kgの重さで100㎏をもちあげたときと同じ効果が出せるんです。

 

これは、運動が苦手な女性には嬉しいですよね!

 

無理に重い重りを持つと、関節を痛めたりしてケガにもつながることもあります。

 

そうなってしまったら、ますますトレーニングを敬遠したくなっちゃいますよね?

 

このように加圧ボディメイクは運動が得意じゃない人にこそ強力な味方になってくれるのです。

 

と言っても、加圧ボディメイクはあなたのカラダを変えるたった一つの手段に過ぎません。

 

私がなにより大切だと思っているのは、トレーニングに取り組む姿勢です。

 

自分と向き合って一生懸命に取り組むことで加圧ボディメイクの効果も最大に高めることができると思っています。

 

 

UA-90816103-1