美尻エクササイズ

宇都宮の美脚美尻専門パーソナルトレーニング『ヴァレッサ』

自宅にいながら美尻になるために厳選した7つのエクササイズ!

読了までの目安時間:約 9分

厳選7つの美尻エクササイズ!

当スタジオでは、過去にメルマガという形で7日間にわたり、1日ずつエクササイズを動画で送らせていただく、メール講座を開催していました。

 

そのメール講座の内容を一つの記事にまとめてみたので、興味がある方は動画を見てエクササイズに取り組んで見てくださいね!

 

①小尻エクササイズ

このエクササイズの狙いはお尻の下のほう!

 

ほとんどの女性が衰えている筋肉でもあります。

 

ここを鍛えると次のようなメリットがあります。

 

・骨盤の歪みが整う!

 

・股関節が安定して、ヒップのたるみが消える!

 

・スクワットなど、その他のエクササイズの質が高まる!

 

そして何より形がキレイな桃尻になります。

 

美尻づくりに欠かせない基本的なヒップエクササイズの一つです。

 

美尻になりたい方はぜひご覧ください!

 

②小尻エクササイズ

今回のエクササイズの狙いはお尻の真ん中!

 

1日目にお伝えした、エクササイズとよく似ているエクササイズですが、効く場所が少し変わります。

 

ここを鍛えると次のようなメリットがあります。

 

・骨盤の前後の歪みが整う!

 

・股関節が安定して、ヒップのたるみが消える!

 

・その他のエクササイズの質が高まる!

 

そして何より、小尻になります。

 

美尻づくりに欠かせない基本的なヒップエクササイズの一つです。

 

美尻になりたい方はぜひご覧ください!

 

 

①と②のエクササイズをすでにやったという方は、筋肉痛がないことに少し驚いているかもしれません。

 

これらのエクササイズで鍛えられる筋肉は筋肉痛がとても起きにくい場所です。

 

あったとしても違和感程度。

 

でも筋肉痛がないから効いていないわけではないので安心してくださいね!

③ヒップの横を引き締めるエクササイズ

下半身の体型にお悩みのある方のほとんどが、本来使うべきお尻が休んでしまっています。

 

お尻の横が休んでしまうと、今度は太もも横が頑張ってしまうようになり、

 

結果的にどうなるかというと、太ももの筋肉太りが起こります。

 

改善するには、やはり、お尻に本来の役割を取り戻してもらうことが最優先です。

 

興味がある方は動画をご覧下さい。

 

このエクササイズをやってみて、次の日か2日後ぐらいにもし、筋肉痛が起きた場合、その場所がヒップならOK!

 

太もも横ならNGです…

 

ミリ単位のちょっとしたフォームの違いで効果は全く変わってしまいます。

 

昨日のエクササイズでいうと、ヒップではなく、太もも横に効いてしまっているのなら、太ももが太くなります。

 

つまり、そのまま形だけマネしてエクササイズを続けたら、ヒップが変わらないだけでなく、ボディラインはどんどん崩れます。

 

エクササイズは一歩間違えると本当怖いんです…

 

④垂れ尻解消エクササイズ

『垂れ尻は○を〇〇に引けないことが挙げられます。』

 

正解は、

『脚を後ろに引けないこと』です!

 

脚を後ろに引く動きはヒップにはとても大切。

 

今回お伝えするエクササイズは、脚を後ろに引くことで、お尻の一番上側(骨盤の際)まで鍛えることを目的としています。

 

お尻の上部が引き締まるとお尻の位置も上がるので、ヒップの形もキレイになり、脚が長く見えます。

 

カッコよくパンツを着こなしたい方にオススメですね!

 

 

⑤お尻と太ももの境目を作るエクササイズ

あなたは、お尻が太ももに乗っかっていませんか?

 

もしそうなら、下側のお尻の筋肉が上手に使えていない可能性があります。

 

下側のお尻がダル~ンとたるむとお尻が四角い形になります。

 

キレイな小尻をつくるためには、お尻の下側を徹底的に鍛えて、歩くなどの日常生活に落とし込む必要があります。

 

まずは、しっかり筋肉を使う練習から始めるのがオススメ!

 

 

このエクササイズをやると、お尻の下側に筋肉が出てるといいですね!

 

筋肉痛はマイナスなイメージを持たれやすいですが、スタイルアップには絶好のチャンスです。

 

なぜなら、正しい歩き方ができているか判断できるから!

 

歩き方が変われば、ボディラインは自然にどんどん変わっていきます。

 

お尻の下の筋肉痛がある状態で正しい歩き方ができると歩く度に筋肉痛を感じることできます。

⑥お尻全体を引き締めるエクササイズ

脚を後ろに引くというシンプルな動きですが、股関節のストレッチ感を感じながらゆっくり丁寧におこなうと、お尻に良い刺激がたくさん入ります。

 

難易度は少し高めですが、少しずつ回数を増やしながら無理せずにやってみて下さいね!

 

⑦膝つきスクワット

普通スクワットは立った姿勢でおこなうイメージがありますよね?

 

でも、体の使い方がうまくいかないフォームでスクワットをすると、お尻ではなく、太ももだけキツイエクササイズになってしまいます。

 

そんな経験、あなたもしたことありませんか?

 

そのままでは、100回も200回もスクワットしても、キレイなヒップラインをつくることは残念ですができません。

 

まずは、股関節の使い方を練習するところから始めるのがオススメです!

 

最後に

7つのエクササイズにすべて取り組めたあなたは、また一歩理想のカラダに近づけました!

 

逆に一つのエクササイズもできなかったあなた。

 

あきらめる必要はありません。

 

これから頑張ればいいんですから!

 

どちらにしても、大切なのはあなたの骨格と目的に合った正しいエクササイズを続けて習慣化することです。

 

それだけはどうか忘れないでくださいね!

 

美脚美尻パーソナルトレーニングに興味があって、体験レッスンを受けてみたい!という場合は、下からお申し込みくださいね!

↓↓

今すぐ体験に申し込む!

 

また、最新のメルマガ、

 

セルライトをキレイに除去する方法』

 

もご興味ある方はチェックしてみてくださいね!

 

タグ :     

ヒップのお悩み 健康面のお悩み 筋トレのアドバイス

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1