宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮唯一 美尻専門パーソナルトレーニング『Valeza』

あなたのかかとは大丈夫?美尻美脚を妨げる、かかとの位置

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、健康的な引き締まった下半身になりたい方のために、「かかと」についてお伝えします。

 

この記事を読むことで、美下半身になるために普段から注意するべきポイントがわかります!

段、かかと意識してる?

かかとのことを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。

 

しかし、かかとは美尻美脚になるために欠かすことができないものです。

 

かかとがずれていると、その上のすねの骨、骨盤、背骨などの骨にまで影響がでてきます。

 

では、次に「かかとのずれ」とは一体どのようなことを言うのか画像でご紹介します。

なたのかかとのタイプは?

かかとのずれタイプは2つあります。

 

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

下の写真は右足です。

 

①かかとが外側重心

②かかとが内側重心

ちなみに理想はこの状態です。

①の場合、足全体が小指側に体重が乗ってしまっている状態です。

この場合のほとんどの方が、足の向きが内側に向いた、見た目が内またになっています。

 

これは、足首の骨が正しい位置にないことが原因です。

 

O脚の方やお尻が垂れる原因にもなる、放っておきたくない状態ですね。

 

②は土踏まずが潰れてしまう原因にもなります。

土踏まずが潰れると足の裏にあるアーチが潰れてしまいます。

 

ここで少しだけ足裏のアーチについてもお伝えします。

足裏にある3つのアーチ

 

 

①内側の縦アーチ

親指の付け根からかかとに向かって走る縦のアーチ。

 

②外側の縦アーチ

足の小指の付け根からかかとに向かって走る縦のアーチ。

 

③指の下の横アーチ

親指の付け根から小指の付け根をつなぐ、横のラインです。

 

足裏のアーチは、地面からの衝撃を吸収し、足だけでなく、足関節や膝関節、腰などへの負担を軽減する重要なクッションの役割を担っています。

 

身体を安定させる役割もアーチにはあるので、バランスにも影響が出てきます。

なたの足は大丈夫でしたか?

普段意識していない分、改めてかかとを見て、びっくりしてしまった方もいるかもしれません。

 

でも安心してください!

 

適切なトレーニングによって、かかとの位置は修正できます。

 

そこで、宇都宮のパーソナルトレーナーからの提案です。

かとはこうして修正する!

道具を使わず手軽に修正することができればいいですよね。

 

宇都宮のパーソナルトレーナーが重要視するのは、皮膚感覚です!

 

どうすればよいかというと、

 

立った状態で誰かにかかとが真ん中になっているか?

(アキレス腱がまっすぐになっているか?)

 

を見てもらいます。

 

もし、ずれていれば修正します。

 

かかとが真ん中に修正できているという皮膚の感覚を頼りに、その状態を最低でも3分キープしてみてください。

 

もし、余裕があればかかとの位置をそのままでしゃがみ込んで立ち上がるというエクササイズもやってみてください。

 

しゃがむという動作が入っても、かかとの位置がキープできているのが理想です。

とめ

かかと位置の重要性知っていただけましたか?

 

かかとがずれていていことは一つもありません。

 

ボディメイクの面でも、足首が太く見えてしまう原因が足首の安定性に大きく関係しています。

 

また、美尻&ヒップアップトレーニングにおいても足首が安定しているのと、そうでないのとでは、刺激の入り方びっくりするほど違いがでます。

 

 

後半にかかとの位置の簡単な修正方法をお伝えしましたが、とてもシンプルな方法になります。

骨格を修正する骨格ボディメイクによってカラダは変わります!

 

よかったらぜひ実践してみることをお勧めします!

 

最後に関連する記事をご紹介します。

 

膝下美脚のために必要な「正しい脚と足の使い方」

 

ボディメイクの考え方

 

タグ : 

パーソナルトレーニングについて

最近食が細いし、身体もだるい←これかなり危険な状態

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回の記事は40~50代の女性に多い身体の不調のお悩みについてご紹介していきます。

 

突然ですが...

あなたに2つの質問をさせてください。

 

①あなたは最近、食が細くなったと感じていませんか?

 

②仕事の疲れが取れず、いつも身体がだるくないですか?

 

もし一つでも心当たりがあるなら、あなたの身体は本来の機能を発揮できていない可能性があります。

 

今回の記事では、今の身体の不調な状態を少しでも改善に近づけるためのアドバイスをご紹介していきます。

べれないのは危険!?

「若い時よりも食べれなくなったけど、運動量も少ないからこのくらいの量でいいっか!」

 

「一日一食で十分なんだよな~。」

 

もしかしてそんな風に思っていませんか?

確かに、体質によっては食べる量が極端に少なくてもなんの問題もなく、健康に過ごせる方もいます。

 

しかし、基本的に「食べることができない」ということは、身体の各組織の栄養が不足状態になっています!

 

栄養不足は食べるということ以外では、補うことができません。

体のだるさの原因は?

実は、身体のだるさの原因は先ほどお伝えした、

 

「食べられない」ことが原因の一つになります。

 

食べられないと疲労回復のために必要な材料も不足してしまいます。

 

材料がないと、不足した状態でなんとかやりくりしないといけないので、

 

筋肉などを分解して必要な組織へ栄養を運ぶことになります。

 

また、筋肉への栄養も取らせたくなので、脳が身体に指令を出します。

 

どんな指令かというと、

 

「筋肉を使わないために、身体をだるくさせなくちゃ!」

 

という指令です。

身体をだるくさせれば、身体を動かさなくて済みますよね。

 

身体のだるさは、あなたの身体の中でこのようなことが原因で起きていたんです。

は、どうすればいいの?

食べるということが一番良いのですが、

 

今まで「食べない習慣」に慣れてしまっている方は特に注意が必要です。

 

いきなり食事の量や回数を増やすということはしない方が良いです。

 

身体がびっくりしてしまって、下痢や便秘など消化器系の問題が出てきてしまうからです。

 

少しずつ食べる量を増やすためのコツとしては、

 

1週間の期間ずつで徐々に量を増やしてあげると良いです。

 

何を増やせばよいのかというと、炭水化物の量です!

 

よく、身体づくりにはたんぱく質が大切だから、肉を食べないさい!とネット等で言われていますが、

 

「肉が食べられない・・・」

 

とお悩みの方も大丈夫です。

 

脂質を含むお肉は、胃腸が弱い方には負担になってしまいます。

逆効果になる場合があります。

 

三大栄養素の中でも、一番消化に負担がかからないのが炭水化物です。

 

ご飯やパンや麺、どれでも良いので、摂りやすいものを少しずつ無理のない範囲で増やしていきましょう!

 

それでも難しい方は、ラムネや油で揚げていないおせんべいなど、おかし感覚で良いので、少しずつ食べてみてください。

 

1週間経過したら、さらに量、頻度を増やしていきます。

 

そのうち、卵や牛乳、豆乳などのたんぱく質も摂れるように段階を踏んでいきましょう。

 

または、味噌汁をかつおだしで召し上がるのがオススメ!

 

植物性たんぱく質(大豆)と動物性たんぱく質(鰹節)が摂取できます。

 

内臓も筋肉です!

 

筋トレと同じでいつまでも同じ負荷では、強くなることはできません。

 

”少しずつ、少しずつ”

 

をキーワードに食事、栄養に対する意識を少しでも高めて生活してみてください!

 

 

タグ :   

健康面のお悩み 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

身体を変えたい女性なら知っておきたいビタミンB群のこと

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は宇都宮のパーソナルトレーナーがお伝えする、ビタミンB群についてです。

 

ビタミンB群って一体どんなものか?

 

その効果や、なぜ女性のシェイプアップに必要になるのか?

 

をお伝えしていきます。

 

今回の記事を読むことで、目に見えない栄養素の重要性を知っていただくこと、

 

また、今後の食事の内容をちょっとでも見直すきっかけになっていただければ嬉しいです。

タミンB群とは?

ビタミンBには8種類があります。

 

◆ビタミンB1

◆ビタミンB2

◆ビタミンB3

◆ビタミンB6

◆ビタミンB12

◆パントテン酸

◆葉酸

◆ビオチン

 

です。

タミンB群があなたの身体にもたらす2つの良いこと

ビタミンB群を摂ることのメリットを知らずに、

 

シェイプアップするためにトレーニングを始めるのはもったいないです。

 

特に女性のあなた!

 

ビタミンB群には様々な効果がありますが、ここでは大きく2つにまとめてご紹介しますね!

①栄養をエネルギーに変えてくれる!

どういうことかというと、

 

ビタミンB群は食べ物が口から入って身体に吸収されたものを、エネルギーとして効果的に使ってくれる助けをしてくれます。

 

脂質を使ってエネルギーにして使う働きもあるので、脂肪燃焼にも効果があります。

 

脂肪を燃やす材料があっても、燃やす力が弱いと効果的にシェイプアップはできないですもんね。

②女性に不足しがちな血を作ってくれる!

女性の場合は生理の影響もあり、慢性的に血液の量も少なく、その質も低下しやすくなります。

 

ビタミンB群を摂取することで、血液が赤く見える理由である、ヘモグロビンという物質を作ってくれます。

 

また、質のよい赤血球も作ってくれるので、貧血の予防にもなります。

 

よく貧血には鉄が大事ですよー!

 

と言われますが、もちろん鉄も大切です。

 

しかし、鉄だけ摂っても効果は薄いです。

タミンB群を摂るにはどうすればいい?

ビタミンB群を摂取するために、食事とサプリメント、この2つの方法が現実的です。

 

ここではどのような食品を意識して食べればよいのかをお伝えしていきます!

 

ここで注意ですが、

 

例えば、ビタミンB1はこの食品から...、ビタミンBはこれから...、という風に一つだけ補うにするよりも

 

ビタミンBは、やはり”群”として摂取することをお勧めします。

 

その方が効果が高いです!

 

ビタミンB群が多く含まれる食品は、

 

豚肉、豚のレバーです。

といっても、苦手なものであったり、消化器系が強くない方もいると思うので、

 

他の食品を挙げると、あまのり、焼きのりもお勧めです。

あとはサプリメントを使っての摂取になりますがここで気をつけていただきたいことがあります。

 

それは、

安いサプリメントは摂る意味がない!

 

ということです。

 

安いサプリメントの場合、先ほどお伝えした8種類すべてのビタミンB群が入っていない場合があります。

 

サプリメントを購入する際は、8種類すべてが入っているかを確認してみてください!

とめ

今回はビタミンB群に特化して、情報をお伝えしてきましたが、

 

特定の栄養素だけを摂っていればよいというものではありません。

 

炭水化物、たんぱく質、脂質をベースとして、ビタミン、ミネラル。

 

この五大栄養素をしっかり摂取することが最も大切です。

 

女性のあなたには、ビタミンB群は不足しがちな栄養素の1つだということを知っていただき、

 

これから意識して摂取するきっかけになってもらえると嬉しいです!

 

タグ :   

健康面のお悩み 女性のボディメイクについて 女性特有のお悩み 栄養面のお悩み

シェイプアップするには「カタボる」より「アナボる」

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、宇都宮のパーソナルトレーニングでシェイプアップをしたい方のために必要な「カタボる」と「アナボる」についてご紹介します!

 

今回の内容を知ることで、今よりも効果的に身体を変えるために必要な知識が手に入ります。

もそも「カタボる」、「アナボる」とは?

トレーニング未経験の方や初心者の方には聞き慣れない言葉だと思います。

 

「カタボる」とは、

「カタボリズムしている」。

 

「アナボる」とは、

「アナボリズムしている」。

 

というのをアレンジして使っているものです。

カタボリズムとは?

カタボリズムは、日本語で言うと、少し難し言葉になりますが、

 

「異化作用」のことです。

 

異化作用とはどう意味かというと、すでに身体にある糖質やたんぱく質、脂質などを分解してエネルギ―を取り出すことです。

 

ここでのポイントは減らしたい脂肪だけでなく、できるだけ減らしたくない筋肉も使ってしまうことです。

アナボリズムとは?

一方、アナボリズムとは、

 

「同化作用」のことです。

 

身体に必要なエネルギーを食事によって新たに作り、体内に蓄えることをいいます。

 

イメージは、お肉や卵を食べることでそれらに含まれるたんぱく質から筋肉を作るという感じです。

ういうときにカタボる?アナボる?

カタボリズムは異化、アナボリズムは同化。

 

異化は身体に必要なものも減ってしまうということ、同化は、必要なものを身体に蓄積することというのがここまででわかりました。

 

では、どういうときにカタボって、どういうときにアナボるのでしょうか?

 

具体的には、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしてい状態はカタボリズムに当てはまります。

 

一方、栄養がしっかり摂れている状態で行う筋トレはアナボリズムを促進します。

 

ェイプアップはここが肝!

何となくわかってきたかもしれませんが、メリハリのある引き締まった身体を作るには、

 

いかにカタボらず、いかにアナボらせるのかが大切です!!

 

有酸素運動のみを行うようなことはしないで、筋トレをメインで最優先して行うことをお勧めします。

 

筋トレこそが筋肉のみをアナボらせるきっかけをつくる唯一の刺激です。

 

これをお読みのあなたは、

「食事制限して体重が落ちても、すぐにリバウンドしてしまう」

 

「運動している間は痩せるけれど、やめた途端にすぐに元に戻ってしまう」

 

「体型がなかなか変わらない」

 

という経験はないでしょうか?

 

これは、あなたが実践している方法がカタボり過ぎるものであったことが予想できます。

体内のエネルギーばかり使って筋肉を補うことができずに失われる一方の状態だったのです。

 

このような状態では、筋肉を貯めること(貯筋)はいつまでたってもできません。

 

過去に書いた記事忙しいデスクワーカーに有酸素運動ではなく筋トレを勧める2つの理由でもありますが、筋肉は脂肪よりも圧倒的にエネルギーを消費する組織なので、貯筋ができていれば、何もしなくてもエネルギーを消費できる利点があります。

とめ

今回、お伝えした「カタボる」と「アナボる」。

 

これらのメカニズムを理解していないとシェイプアップが成功しません。

あなたがもし、カラダを引き締めたいと思っているのなら、食事やトレーニングの方法を私のブログに書いていることを参考に行ってみてください!

 

そして実践してみることで、あなたに合ったシェイプアップするための食事法、トレーニング法が確立されていくと良いですね!

 

タグ :

お腹・骨盤まわりのお悩み ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 二の腕のお悩み

パーソナルトレーナーに教わらないとヒップアップできない理由

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

最近は、ヒップアップのためのエクササイズがいろいろなところで紹介されるようになってきました。

 

例えば、集団で行うようなエクササイズです。

 

一人のトレーナーが複数のお客様に対して行う集団指導では、一度に大勢の方がエクササイズを受けることができるメリットがあります。

 

みんなで一緒にトレーニングできるので、ワイワイ楽しくエイクササイズも楽しめそうですね!

 

しかし、集団指導では一人ひとりのフォームの細かい修正が難しくなります。

 

実はこの細かなフォームこそが美尻には必要になるのに...。

 

「前にいるトレーナーのマネをしてエクササイズをしても一体どこに効いているのかわからない。」

 

ジムのスタジオなどを受けた経験がある方はこのような経験があるかもしれません。

 

本気で身体を変えたいのに、一対一で行うパーソナルトレーニングが選択肢にないのはもったいないです。

集団で行うとき、トレーナーは、基本的に用意してきたもの(エクササイズ)をそのまま提供します。

 

そのエクササイズがある人には必要で、ある人には不要になるときもあります。

 

仕方が無いことですが、そういうことが頻繁に起こります。

 

同じ時間を投資するなら、あなたにとって必要なものだけを集約した内容の濃いトレーニングがいいですよね!

 

それができるのがパーソナルトレーニングです。

 

忙しい中でも限られた時間で効果を出したいのならパーソナルトレーニングをお勧めします。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

最後に関連するヒップアップ、美尻づくりにエクササイズをご紹介します。

 

お尻の本来の役割を取り戻すエクササイズはこれだ!

 

「小尻になりたいのに、このエクササイズしてないの?」

 

美脚になるためのトレーニング。お尻と内ももを鍛えるエクササイズはこれだ!

 

タグ :   

ヒップのお悩み

サルコペニア肥満って何?

読了までの目安時間:約 2分

サルコペニア肥満とは、加齢による筋肉の減少(サルコペニア=加齢性筋肉減弱症)が原因で起こる肥満症のことです。

 

筋肉の減少と共に脂肪を燃焼させる力が低下します。

 

そして、脂肪が蓄積しやすい体質となることで、肥満が進行してしまいます。

 

すると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になるリスクが高まるほか、要介護や寝たきりの原因にもなります。

 

サルコペニア肥満の原因と言われているのが、

 

食べないダイエット、過度な運動などの間違ったダイエットです。

 

では、サルコペニア肥満にならないためにはどうすればいいのかというと、

 

・必要な栄養が摂取できる食事

 

・筋トレ

 

この2つだと言われています。

 

ボディメイクやダイエットは美容面だけの部分が目立ちますが、生涯にわたる健康を考えた場合においても、栄養摂取と筋トレは大切になってくるということですね。

 

 

 

お腹・骨盤まわりのお悩み ダイエット(脂肪燃焼)のお悩み 筋トレのアドバイス

セルライト(お尻の)が消えたお客様がしたことは?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

宇都宮の女性の敵でもあるセルライト...

 

セルライトを除去するために世の中ではいろいろな情報がありますよね。

宇都宮にもセルライト除去を謳ったエステやマッサージが多くあります。

 

そこでよく言われるのは、セルライト潰し

 

例えば、マッサージや器具や機械を使用してセルライトを潰して改善したかのように見えるかもしれません。

 

しかし、

なぜかもとに戻ってしまうのです...

 

そしてまたセルライトを潰す→また戻る、

 

この繰り返しです。

 

その理由をあなたはご存知でしょうか?

ルライトを根本から改善するには?

セルライトをいくら潰しても元に戻ってしまうのは、大きく3つ理由があります。

 

①正しいセルライト破壊をしていないから

 

②自ら身体を動かしていないから

 

③栄養のコントロールができていないから

 

むくみの問題にも当てはまりますが、セルライトの根本的な問題とは

 

本来使わなければならない範囲で関節を動かせていないからです。

 

セルライト潰しのように、皮膚側(外側)ばかりに不適切なアプロ―チをしても一時的な解決にしかならないことが想像できると思います。

 

施術を受ける側は何もせずに完全受け身状態ですもんね。

尻のセルライトは○○○と関係しています。

美尻になる方は、自然とセルライトが消えてきます。

 

なぜなら、美尻になる方は股関節の使い方がとても上手になるからです。

股関節を適切な範囲で適切なトレーニングを継続できればお尻も引き締まり、セルライトも改善できてしまうのです。

 

私のパーソナルトレーニングを受けられているお客様でも股関節の使い方が身についてきたことで、ヒップまわりがマイナス6cmになり、太もも前の張りが消え、セルライトもなくなってきたという報告をいただきます。

 

これはお尻に限ったことではなく、その他の部位にも当てはまります。

 

ここでさらに、皮膚の解剖学に則った正しい方法でマッサージをしてあげれるとさらに効果は高まります。

特別な器具はいらないのです!

とめ

お尻のセルライトはお尻が垂れている、もしくはこれから垂れるサインです(゚д゚)!

 

もし、セルライトの悩みを根本から解決したい方はエステやただのマッサージではなく、関節いっぱいに動かす筋力トレーニング、正しいマッサージでの除去をお勧めします!

 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み 女性特有のお悩み

忙しいデスクワーカーに有酸素運動ではなく筋トレを勧める2つの理由

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

突然ですが、

仕事で忙しいデスクワーカーの方に質問です。

最近、運動不足を感じていませんか?

 

「あっ!私のことだ!」

 

もし、心当たりがある場合、

あなたは、その問題を解決するためにどのような行動をとりますか?

 

ジョギングなどの有酸素運動をする?

 

筋トレをする?

 

運動する場合、大きくこの2つの選択肢があると思います。

 

おそらく、多くの方が選ぶのは、有酸素運動の方です。

 

走るスペースやみんなでワイワイ行うスタジオレッスンのエアロビクスも楽しいですもんね。

 

しかし、実は筋トレをした方が効果的に運動不足を改善し、あなたのお悩みを解決に導くことができます。

 

今回は、その理由を2つお伝えします。

 

①有酸素運動では非効率

②筋トレは可動域いっぱいに脚を動かせる

 

ではご紹介していきます。

有酸素運動では非効率

有酸素運動はよく脂肪燃焼を目的におこなう方が多いですよね。

 

または、趣味でマラソンの練習を兼ねて行う方もいると思います。

 

確かに、後者の場合は、有酸素運動をメインでトレーニングした方が良いでしょう。

 

しかし、特にそうではない場合(ダイエットやボディメイク)は、有酸素運動よりも筋トレをお勧めします。

 

特に限られた時間で効果的に運動したい方は、筋トレが良いです。

有酸素運動で筋肉が減る?

有酸素運動は脂肪だけが燃料になり燃えてくれる!

そんな風なイメージはありませんか?

 

実は走るときは、脂肪を燃料に使われますが、実際は筋肉も燃料に使われてしまいます。

 

脂肪を燃やす工場は筋肉!!

 

有酸素運動をすることで、この工場がどんどん減ってしまう場合があります。

 

つまり、

有酸素運動によって、代謝が悪い身体になる可能性があるのです。

 

筋肉も落ちると代謝が落ちるだけでなく、身体のメリハリも失ってしまうかもしれません。

使う筋肉が限られる

歩いたり、走ったりするときは、

 

膝を大きく曲げたり、

伸ばしたり、

脚を横に広げたり、

内側に動かしたり、

 

ほとんどしませんよね。

 

有酸素運動は、ほとんど同じ関節可動域で同じ動作の繰り返しの運動になると思います。

 

確かにフォームが一定ほうが、ロスが少ないので長い距離を走るのに適しています。

 

しかし、もし、あなたが下半身太り、むくみ、セルライトが気になっているのなら、有酸素運動よりも必要なことがあります。

筋トレは可動域いっぱいに脚を動かせる

脚で、やはり大事なのは股関節です。

股関節は肩の関節によく似ているですが、球関節ともよばれています。

 

”球”なので、膝とか足首の関節なんかよりもいろんな方向に動かすことができます。

 

ではどのくらいの角度を動かすことができるのかご紹介します。

 

http://www.seikei.med.saga-u.ac.jp/publication/hip/21/02/index.html

 

股関節は伸展、屈曲、外転、内転、内旋、外旋の6つの動きがあります。

 

一般的に、

伸展20度

屈曲135度

外転45度

内転30度

内転45度

外旋45度

 

個人差はありますが、それぞれ動かせる範囲があります。

 

有酸素運動ではこれらの範囲で関節を動かすことは難しいです。

 

可動域をしっかり動かすトレーニング(筋トレ)は、下半身太り、むくみ、セルライト、ヒップアップ、O脚改善に欠かせないトレーニングになります。

 

しかし、ただ動かせばよいというわけでもなく、○○〇が○○○〇〇状態で動かさないと効果ははなかなか出ません。

 

○○○の部分は実際のトレーニングでお伝えしております。

とめ

下半身の体型の問題をどうにかしたい!

 

座る時間が多いデスクワーカーの方は、有酸素運動よりも筋トレを取り入れてみてはどうでしょうか?

 

その方が賢く運動不足を改善し、理想の体型に近づけることができます。

 

正しい身体の使い方ができれば、あとはカラダはどんどん変わっていきます。

 

イメージとしては、目的地までの道路工事が完成して、あとはゴールに向かって進んでいくだけ!な感じ。

 

今回お伝えした内容を少しでも覚えておいていただく嬉しいです。

 

タグ : 

ふくらはぎのお悩み ヒップのお悩み 太もものお悩み

UA-90816103-1