宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

家族のためにいつも頑張っているあなたに受けて欲しい

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

宇都宮の女性は旦那さんや彼氏さん、ご家族を支えています。

 

もし、家族の中でいなくなったら困る人は、間違いなく「あなた」だと思います。

 

朝ご飯の準備から、お弁当づくり、掃除洗濯、家事、育児,、休む暇なんてないですよね。

 

お仕事をしている方も多忙を極めていると思います。

874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s

家族をまとめ、家族の幸せのために頑張る女性。

 

そんな女性に元気がなかったらどう思いますか?

 

家族の活気もなくなり、あなたのパートナーの方や子供たちは安心して職場や学校に行けるでしょうか?

 

ジブリ作品でおなじみの宮崎駿監督もこういっています。

 

「子供と女性が元気な国は、良い国だ。女性が元気な国は発展する。」

 

彼の作品にでてくる女性はいつもニコニコ、元気に笑っていて、泣くときは思いっきり泣いて、逆境を跳ね返し強さ、勇気に満ちています。

 

その前進する姿にいつも感動してしまいます。

 

頑張っている宇都宮の女性にこそ、カラダのケアが必要なのです。

 

そのケアはマッサージであったり、エステであったり、整体であったり、身体にまつわるものはたくさんあると思います。

 

その中の一つの選択肢として、パーソナルトレーニングは入っていると嬉しいです。

 

パーソナルトレーニングとはパーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニングをすることです。

 

私は頑張っている女性にこそ今より、健康でキレイになって欲しいのです。

 

健康で綺麗になる方法のために、なぜパーソナルトレーナーをつけることが必要なのかというと、その場しのぎの対症療法ではなく、

 

「身体が根本から変わることができるからです。」

 

人間は動物です。動く物です。

 

付け加えると、「自ら動く生き物」です。

 

誰かに動かされて、誰かに指示されてではなく、

 

理想は自分の身体は自分で調整ができることです。

 

自分の大切な身体を一番大切にするのは紛れもない、「あなた自身」です。

 

自分の身体を大事にする、セルフコンディショニング(自分のカラダは自分で調整する)の考え方をパーソナルトレーナーとして、一人でも多くの方に伝えたいという想いが私にはあります。

 

普段、頑張っている自分へのご褒美に「自分のカラダと向き合う機会」を意識してつくることをおススメします。

 

Valezaに込めた想い

 

 

タグ :  

ボディメイクについて 女性特有のお悩み

むくみ知らずの脚へ!カリウムの話

読了までの目安時間:約 7分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は宇都宮の女性のお悩みとして多いむくみについてです。

 

結論からお伝えします!

むくみを改善したいなら野菜を炒めて摂りましょう!

 

あなたはむくみやすい方ですか?

むくみは美脚の敵ですよね。

 

特に座っている時間が長い職業の方などは、むくみで悩んでいるケースが多いです。

 

なかには、午前中に履けた靴やブーツが、午後には脚がパンパンで履けなくなるまでむくんでしまう方もいますよね。

63d548433c9e590fdfd39a2ba750198a_s-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

では、そもそもむくみの原因は何でしょうか?

 

宇都宮のパーソナルトレーナーがお伝えする、カリウムの正体

むくみは、血液中の水分が浸み出して回収されず、血管の外の水分量が増えた状態のことです。

 

運動不足や、リンパの流れが悪い、塩分の摂り過ぎが原因と言われています。

 

そこで活躍するのがカリウムです。

カリウムは余分な塩分(ナトリウム)の排泄を助ける働きを持っています。

 

カリウムは食品から摂ることができます。

ここで問題です!

 

1人の日本人が1日摂取するカリウムの量で最も多く摂取していた食品群は何でしょう?

余裕があったら、3位ぐらいまで考えてみてください!

 

いかがでしょうか?

最近、テレビや雑誌でもむくみについて取り上げている時もあるので、知っている方も多そうですね。

 

正解を発表します!

 

 

正解は・・・・

 

第1位は野菜です。

 

ちなみに2位は魚介類、3位は果物です。

 

意外な結果でしたか?

イメージとしては果物が多そうな感じがしませんでしたか?

 

さらに意外なことに、2位から8位まではほぼ同じくらいなのです。

 

4位から順に調味料、穀類、イモ類、乳類、嗜好飲料でした。

 

調味料にはしょうゆやみそも含まれますし、8位以下の肉、卵、豆類ということも考えると、

 

ほぼすべての食品にカリウムは含まれている

 

ということになります。

 

しかも普段の生活で口にしているものばかりなので、不足することはなさそうですね。

 

しかし、ここで安心してはいけません。

 

カリウムを含む食品、食材を口にしているのにも関わらず、大きな落とし穴があったのです・・・・

 

世界で2位なのに・・・

日本はなんと、野菜と果物の合計摂取量ではイタリアに次いで、第2位です。

 

(ちなみに宇都宮の農産物としては、米、なし、トマト、いちご、宇都宮牛などが挙げられますが、特に、なしが県内でトップクラスの出荷量を誇るそうです。)

出典:宇都宮市公式Webサイト 「農業王国」のまちより

 

しかし、実際に摂取しているカリウムの量はかなり低いのです。

 

これが何を表しているのでしょうか?

 

考えられるのは、2つです。

 

1つめは、果物と野菜以外の摂取量が少ないということ。

 

2つめは、果物を含む食品、食材のカリウムの量が少ないということ。

 

日本人の丁寧さが落とし穴に

野菜を水に浸すと、カリウムは水溶性なので、水に溶けます。

 

例えば、よくスーパーでも売っている缶詰めのグリーンピースってありますよね?

 

あのグリーンピースにはカリウムはもうほとんど残っていない

 

そうです。

 

そのうえ、日本人は野菜は丁寧に皮をむいて、さいの目や薄切りにして茹でる習慣がありますよね。

 

あなたも料理するときやっていることだと思います。

 

その結果、野菜の表面積が増えてさらに溶けだしやすくなります。

 

葉物はゆで汁からあげて水にとり、しっかりと絞ったりもします。

 

このこともカリウムを減らしてしまう原因になります。

 

さらにゆで汁を捨てる場合が多いというのも大きな原因です。

 

日本人の几帳面さ丁寧さがカリウムの摂取という面においてはマイナスに働いていたということになります。

 

もっとおおざっぱでいいんですよ、おおざっぱで(笑)。

 

野菜以外の食品で言えば、米ですね。

 

精白米にすると元の3割しかカリウムが残らないそうなのです。

 

毎日食べる食品であると思うので、影響は大きいですよね。

 

まとめ

カリウムを賢く摂取するには、できるだけ素材に近い状態のものを摂取するのを心がけるとよいでしょう。

 

生で食べるか、茹でるよりも炒めたりする調理法が好ましいです。

 

賢く摂取して美脚にまた一歩近づきましょう!

 

タグ :  

ふくらはぎのお悩み 太もものお悩み 栄養面のお悩み

UA-90816103-1