宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮唯一 美尻美脚専門パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

【お客様のご質問】私って腹筋弱いんでしょうか?

読了までの目安時間:約 3分

「私って腹筋弱いんでしょうか?」

 

お客様からこのようなご質問をいただきました。

 

今回はこのご質問にお答えしていきますね!

 

Valezaのお客様の中には、ご質問いただいた方を含め数名、画像のような腹筋ができない方がいらっしゃいます。

起き上がれないと、

「私って腹筋が弱いんだな~」

 

そう思ってしまうと思います。

 

確かに、腹筋の弱さが関係している場合もあるかもしれません。

 

でも、本当にそれだけが原因でしょうか?

 

実は、背骨(特に腰)の柔軟性が低下していることが考えられます。

 

だから、いくら腹筋のトレーニングをしても、床から起き上がる腹筋ができるようになるとは限らないのです。

 

では、背骨はどのくらい柔軟性があるのでしょうか?

 

背骨の動きには主に『反る』、『丸める』の2つの動きがあります。

 

下の写真が背骨を反る動きです。

 

そして、下の画像が背骨を丸める動きです。

背骨一つ一つが少しずつ角度をつけることで、全体的な背骨の丸みとなります。

 

腹筋で起き上がれない方の場合、腰椎と呼ばれる部分の丸める動きが苦手な特徴があります。

 

では、どうすれば腰椎部分の柔軟性を高めることができるのでしょうか?

 

注目すべきは骨盤の動き。

 

骨盤後傾とも言ったりしますが、この動きを少しずつやるのがポイントです。

 

オススメは次のようなエクササイズです。

画像は日経ウーマンオンラインさんのサイトから引用しました。

https://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100406/106618/

 

左の骨盤を後ろに傾ける(お尻の上の方で座るイメージ)動きを繰り返し行うと良いでしょう。

 

腹筋でお腹の筋肉が使いにくい方は、ぜひ試してみて下さい。

 

 

タグ :  

お腹・骨盤まわりのお悩み 女性のボディメイクについて 姿勢のお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1