宇都宮 パーソナルトレーニング

宇都宮の美脚美尻パーソナルトレーニング 『ヴァレッサ』

万全の状態で美尻エクササイズできていますか?

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。

宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

今回は、美尻エクササイズの質を高める方法についてお伝えします。

 

質を高めるというのは、簡単にいうとフォームを完璧にしましょう!

 

ということ。

 

でも、フォームを完璧にしようとしても思うようにできない場合もあります。

 

見た目のフォームは完璧そうに見えてもヒップが全く使えていない・・・

 

そんなこともあります。

 

原因は、正しいフォームをつくるために必要なカラダの準備ができていないことです。

 

例えば、筋肉の長さ。

 

試しにやっていただくとわかりますが、

 

脚を真横に広げる動きをするとお尻を使う感じがあるのが正常です。

 

しかし、内ももの筋肉が固くなっていると脚を横に広げる動きが制限されます。

 

すると、脚が横に広がらないのでお尻にも刺激が入りません。

 

さらに、骨盤や太ももの横の筋肉が張っている状態だとお尻ではなく、もも横に優先的に刺激が入ります。

 

つまり、効果的にお尻が使えない状態でエクササイズをしていることになります。

 

そんなエクササイズしていたら、一生美尻にはなれないですし、太ももはどんどん太くなり続けます。

さらに膝や腰、姿勢も悪くなってしまいます。

 

もちろん、最初からヒップのエクササイズをして、

効果的に刺激が入って質の高いエクササイズができる人もいます。

 

しかし、刺激の入り方には個人差があります。

 

もし、あなたが思うようにお尻をしっかり使って筋トレできている自信がなければ美尻エクササイズのためのエクササイズをする必要があります。

 

さきほど、挙げた例でいうと、

 

内ももが固まっているのなら、伸ばしてあげると良いです。

 

太もも横が張っていたら、少し筋肉の張りを緩めて上げればいいんです。

 

手間はかかりますが、こういった細かい準備をした上でヒップのエクササイズをすると、

今よりも質の高いエクササイズにすることができます。

 

良かったら、参考にしてみて下さい。

 

 

ヒップのお悩み

この記事に関連する記事一覧

UA-90816103-1