【ダイエットマインド】狂気とは同じことを繰り返し違う結果を期待すること

タイトルはアインシュタインが残した言葉と言われています。

 

ダイエットにおいても意外と陥りがちなことを端的に表現している言葉なのでタイトルに使ってみました。

 

ダイエットを成功させるためには、

 

思考(痩せるために必要な思考)

行動(痩せるために必要な行動)

習慣(痩せるために必要な習慣)

結果(痩せた!)

 

という考えを持っていることが大切です。

 

今までと同じことを繰り返して、

同じ結果が得られるわけがありません。

 

まずは今の思考が間違っているかも、と疑うことが必要です。

 

しかし、自分の思考が間違っているか、どこが間違っているかは

残念ですが、自分一人では気づくことはできません。

 

本を読んだり、人と会ったりすることでしか

気づくことができません。

 

ダイエットでよくある例としては、

カロリーを低くすれば痩せるという思考です。

 

それを実践して結果が出ていればいいとは思いますが、

結果が出ていない人は、思考を書き換える必要がありますよね。

 

(実際、カロリーはダイエットとはそんなに関係ないので脂を摂っても痩せもしなければ太りもしません。)

 

思考が行動、習慣、結果を出すためのすべての土台なので

ココにエラーがあると思うような結果は期待できません。

 

その思考の部分をパーソナルトレーナーなどに

教えてもらったり指摘してもらったりするのがオススメです。

 

思考を変えることができたら次は

行動に落とし込むことが大切です。

 

頭の中でわかっているだけでは

何の意味もありませんよね。

 

分かっているけどできないのは

分かっていないのと一緒です。

 

行動ができたら、それを続けます。

 

習慣ですね。

 

ポイントは続けられない行動(習慣)であれば

それは何か間違っているの可能性があるということです。

 

例えば、毎日10㎏ランニング続けられるでしょうか?

 

それをやれば痩せる!という思考は

間違っているので修正が必要です。

 

行動は出来ても習慣化できないものでは痩せません。

 

そこをクリアして習慣化ができて

自然に痩せていれば最高ですね!

 

問題なのは、習慣化できているのに

思うような結果が出ていないケース。

 

思考のどこかに必ずエラーがあるということです。

 

なので、見直す必要があります。

 

そこを改善してみて

もう一度、行動の習慣化を実践してみて下さい。

 

手間はかかりますが、

思考がどんどん良い方へ変わっていくと

一生続けられる自分マニュアルが完成できます。

 

ダイエットでしっかり痩せられるようになりますし、

外食で一時的に体重が増えても

もとに戻す管理能力が身に付いていきます。

 

痩せれずに困っている方は

ぜひこの考え方、参考にいてみて下さいね!

おすすめ記事